あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

190520E4人見古都音卒業公演




遅くなりましたが。
■190520E4人見古都音卒業公演
先週の金曜に華麗に当選したので行ってきたであります。
●抽選
普通に仕事を抜け出して()、劇場に行ったらお知り合いが何人も居たけど、結局えんちゃんと連番して購入140台。結果は18順くらいだった(苦笑)。
えんちゃんは立ち最の方へ、ぼくは上手お立ち台が空いていたのでそっちへ。
しかしフォトブックが素晴らしい出来だったなぁ。。
P190526 (1)


●公演
公演は普通に見ていたけど、多分佐藤栞ちゃんとか山田菜々美ちゃんとか見るの最後なんだろうなーと思ってみていた。
あとはやっぱり上手袖を見たかったんだけど、どうしてもそこは見えず(当たり前)。
でも谷優里ちゃんと中野郁海ちゃんの気配を感じたので僕はやっぱり嗅覚は犬。

雫公演は中間曲はあまり好きじゃないのだけど、
・前半4曲:相変わらず楽しかった。スタートは楽しいんだよなー。
・愛しさを丸めて:よく練習してるなーと思った。細かいところがやっぱりきれいに揃うんだよな。手を伸ばすスピードとか、位置とか。もちろんそうでないところもあるけど、ただの組合せユニットではできないところがあるよなと思った。
・純情ソーダ水;小栗は相変わらずアイドルとして天才だった。多分生歌だと思うけど、微妙に音程が合わなかったりしてハラハラさせるところが本当にアイドルだよなぁとしみじみ思った。そう、上手く歌わない方が受けがいいんだよ、この曲は。「不器用でしたよね、あの頃の私」て曲なんだから。
・虹の列車:こっちゃんコールよかったすねー。ジーンと。

●MCと卒業セレモニー
この日はMCが「いつも以上にすごく面白くて」「リアクションが良くて」とメンバーが自賛する出来だった。
ぼくも面白いと思ったけど、その理由は全部直球だったから(笑)。
いかにも「女」の話で、「女の現実」の話だった。そう、「女のファンタジー」がほぼ0だったところがよかったですわ。人見古都音らしさを一番に感じたし象徴的だなと思ったのはこの節だった。
川原美咲ちゃんは「きじ」、理由は「めっちゃ雉」だから(笑)。顔は猿だから濱は猿でも色は太田の方がとか。
この辺を直球で投げられるのが8のいいところなんだろうなー。太田が卒業する人見に寂しいからベタベタして歩こうとしたら「気持ち悪っ」て言われた話とか。
「包み隠さずストレートに話のが人見古都音」とか言っていた気がするけど、本当にこれだったなぁ。ヲタクも本人も。
アイドルに処女性とかいうファンタジーを求めるヲタクがつかなかった理由もこの辺りだったんだろうなと改めて思った。
この子は同姓人気をとにかく取った方がいいんだろうね。

●桃太郎
この日のMCの桃太郎、我々がずっと前からクリエイトしていたものの方が面白い地震があったんだけどなぁ・・・
鬼の配役とか決まってるじゃんかなぁ・・()

●卒業ソング
卒業ソングは「忘れて欲しい」「友達」「最後のドア」の3曲でうち2曲が山本彩の曲だった。秋葉原だと意外とNMB興味ない人多いので、、やっぱりポカーンだった。
まあ西の方は意識していただけると幸いです。あとは本人の意思次第ですが。。。
しかしそんな直球ストレート155キロもまたよいのである!!

●最後のMC
最後のMCでも「これからもついて来い」というあたり、末っ子だなぁと思った(笑)。
「チーム8を応援し続けて欲しいが、新しい推しを探すんじゃなくて」これですよ。
この重い十字架。
うーん、末っ子魂(笑)。
多分小栗も似たようなことを言うと思う(笑)。

●公演後
お見送りは普通にこなして何人かは最後の挨拶もして、少し8階できゃっきゃした後によっしさんとまぐすさんと万豚記へ。
こっちゃんの「女友達」の話とか、この辺の「リアル」の話をして楽しくきゃっきゃしていた。

笑っていたけど、僕たちは推しぜんめつしてしまった。
そんな卒業公演であった。

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3818-4f390ac0
該当の記事は見つかりませんでした。