あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

190505NWM個別握手会inパシフィコ横浜



野田陽菜乃ちゃんの最後でした。
■190505NWM個別握手会inパシフィコ横浜
ぴなの最終握手会だった5日の話。
●若干の寝坊
前日の夜に悪酔いしたせいでよく眠れず、寝坊。まあ休日だからいいのだけど。
普通に準備して出発。朝ごはんは電車でのんびり食べて、そのままNHK杯の予想をしていたら横浜に着いてしまった。
でもこの朝に奥原SRでぴなのも一緒に配信していたようで、その取りこぼしは痛かった・・(号泣)

●一日中、野田陽菜乃
一日中ぴなのしか行っていなかったのと、公開できないものあるので掻い摘んで。



幸先のよい()スタートを切っていました。
この日はパーカにイヤリングなんかして年頃のJK感を出していました。
イヤリングは今日のための気合とのことでぴなのかわいいよぴなの。

●サイコロの3
こいのぼりナントカの特典はサイコロの目を一致させること。
よね「3だそうな」

よね:3、ぴなの:1
ぴ「私から見たら3やから!!(どや)」

●籠城した話
三重全ツでのママからの手紙
よね「車に籠城した話しとかあったなー」
ぴ「あー恥ずかしい話やー」
よね「大丈夫」「もっとあったじゃん」「足の臭いがry..」

(涙)

●ママの話
よね「多分ママと同じくらいの歳だから、今度娘の育て方について()お話ししましょう。」「ママいくつなの?」
ぴ「(自主規制)」
よね「(号泣...)」


●ラグビー部のマネージャー
高校ではラグビー部のマネージャーをやってるみたいで。
よね「部員みたいにやかんから水を飲ませて欲しいけど、どうすればできるかなー?」
ぴ「まずはやかんを買ってきて、そのあと水を入れて来てそれで持って来たら出来るわ」

そ、そうやな・・・(涙)


●チューと高い高い
(略)
(略)
(号泣)


●出世魚
よね「出世魚って知ってる?」「名前が大きくなると変わるやつ」
よね「ぴなぴっぴって大きくなると名前何になるんだろ?」
・・・
ぴ「...ぴっぴ??」

!? 原型がなくなったw


●いいヲタクだったかな?
よね「ぼくはぴなのにとっていいヲタクだったかな?」
(略)
(涙)


●スランプ
驚異的に抽選に当たらなかった5日。
・1S動画18打数3安打(1割6分6厘)
・来場認定証9打数0安打(0割0分0厘)
絶不調すぎてトレード放出すらされかねない成績・・
受付やはがしのスタッフのお兄さんお姉さんとキャッキャしていましたが、最終的に泣きそうでした(笑)。
でも最後は笑って終わったんです。よかった。ありがとう。
動画は1つだけアップしておきます。




●ヲタクキャッキャ
この日もいろんなヲタクが来てくれて、色々ヲタクと連番した。連番してくれた人たちありがとう!なかでもしま@さんへの
よ「あの人は良い居酒屋をたくさん紹介してくれる人だから爆レス送って」
ぴ「そうなん?!」(手を振りまくり)
の節がとても良かったですw
なお次点はトモイチさんの
よ「あのひとましろちゃんのヲタクの」からの「ぴなのもかわいいから!」でした。


●セレモニー
7部終わりでセレモニー、横断幕をやって、お見送り。
メンバーたくさん来てくれてありがたかった。
おだえりが泣いていたのが印象的だった。とても。
陽菜乃はいつもと同じように照れながらしゃべっていたけど嬉しそうだった。
花をもらって、卒業証書もらって、記念写真撮って。



でも個人的には最後の捌ける前の微妙な間が一生の思い出だった。


あの一言、あの間に全部が凝縮されていた。
2年くらいのヲタク人生が全部凝縮されていた。


●にんにく
終わった後はヲタク4人でニンニクのお店で軽く飲み。
さっくり入れて美味しかったし、あと疲れた身体にスタミナ復活で良かった。
美味しかったな。
実りある振り返りがたくさんできて何よりだった。
その後、普通に電車で帰る。
のたさんと一緒に京急乗って楽しいひとときでもあった。
P190505 (2)


●感想
いよいよラストだったわけですが、高校生活が楽しそうで何よりだった。
最近の生活を聞いてみると、JK生活を満喫していて、それはそれで幸せだよなと普通に思えたのが良かった。
人生は選択の連続だから、環境を変えるのもひとつのいい選択肢だね。

握手会でのお話にしても最近も楽しそうだし、握手そのものも一日中ずっと楽しそうだった。
それも良かったなと思う。
おじさんになると、つながりとかワンチャンとかよりも単に幸せになってねというもっと原始的な願いの方が強くなるけど、少なくともそれは叶いそうで良かったね。

最後にぴなのからのよね評もちゃんと聞けて良かったし、嬉しかった。
JKなりの気遣いとかもあるんだろうけど、諸々受け取っておくことにした(笑)。

しっかり前を向いていたので心配していないし、あとは花火大会までに彼氏を作ることに邁進していただきたいと思います!
お見送りイベントの「じゃあな!ぴなぴっぴ」「バイバイ」が本当にシーンだったので、やり切った感と思い残すことはない感でいっぱい(笑)。
幸せになって欲しいな。
野田陽菜乃ちゃんありがとう。
関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3815-897b0eda
該当の記事は見つかりませんでした。