あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

170115新春!チーム8祭り〜天下統一〜inTDC


■170115新春!チーム8祭り〜天下統一〜inTDC
こんいろさんと出会ってのんびりお茶をして、外は寒いので基本的に屋内にいましたが、こんいろさんの様々な工作を眺めつつ、いい時間になったので並んで中へ。
今回はこんいろさんの連番者として入って、アリーナ下手の12列目。12列目が好きみたいw


●セットリスト
チーム8全員コンサート『新春!チーム8祭り〜天下統一〜』セットリスト
(2017年1月15日 TOKYO DOME CITY HALL)
影アナ:小栗有以
前説:トップリード
前座:アイスのくちづけ(坂口渚沙、佐藤七海、小栗有以、横道侑里、山田菜々美、中野郁海、倉野尾成美)

M01 RIVER(ALL)
M02 会いたかった(ALL)
M03 青空を君に(EAST)
M04 思春期のアドレナリン(WEST)
M05 日本48(ALL)
M06 47の素敵な街へ(ALL)
—— MC ——
「47人で47の素敵な街ができた」のあいさつ開始も、早坂つむぎ(明後日)テストのため次の曲で帰ると宣言
M07 奇跡は間に合わない(早坂つむぎ、吉川七瀬、阿部芽唯)
※メンバー、ステージ階段に座ってひな壇風に応援

—— MC ——
早坂つむぎ退出。短いあいさつ。
M08 スカート、ひらり(谷川聖、佐藤七海、本田仁美、永野芹佳、谷優里、吉田華恋、谷口もか)
M09 ほねほねワルツ(歌田初夏、野田陽菜乃、平野ひかる、髙橋彩香)
曲前に短い口上。拍子木を打つのは寺田美咲。
髙橋彩香はこの曲で帰るとのこと

M10 Escape(横山結衣、横道侑里、中野郁海、山田菜々美)
この曲終わりで山田菜々美最終で帰るとのこと。
M11 嘆きのフィギュア(佐藤朱、濵咲友菜、人見古都音、福地礼奈)
M12 背中から抱きしめて(下尾みう、佐藤栞、太田奈緒、清水麻璃亜、濵松里緒菜、行天優莉奈、宮里莉羅)
M13 涙に沈む太陽(岡部麟、舞木香純、大西桃香)
M14 SUGAR LUSH(髙橋彩音、左伴彩佳、服部有菜、橋本陽菜、山本瑠香、高岡薫、廣瀬なつき、寺田美咲、吉野未優、下青木香鈴)
M15 ウィンブルドンへ連れて行って(坂口渚沙=黄、小栗有以=ピンク、倉野尾成美=青)
M16 君はメロディー(小田えりな、長久玲奈)※長久玲奈ギター伴奏
—— MC ——
佐藤七海、吉川七瀬、大西桃香、行天優莉奈で短い感想
東西の副将の髙橋彩音と中野郁海の「お互いクイズ」。最後小栗有以が仲直り?させて2人を連れて帰る

M17 1!2!3!4! ヨロシク!(EAST。横道侑里、坂口渚沙、横山結衣、谷川聖、佐藤七海、佐藤朱、舞木香純、岡部麟、本田仁美、吉川七瀬、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、服部有菜、橋本陽菜、長久玲奈)
M18 青春のラップタイム(WEST。太田奈緒、永野芹佳、山本瑠香、大西桃香、濵咲友菜、中野郁海、阿部芽唯、人見古都音、谷優里、下尾みう、吉田華恋、福地礼奈、倉野尾成美、谷口もか、下青木香鈴、宮里莉羅)
M19 Maxとき315号(WEST。永野芹佳、太田奈緒、中野郁海、人見古都音、谷優里、下尾みう、濵松里緒菜、行天優莉奈、高岡薫、廣瀬なつき、寺田美咲、倉野尾成美、吉野未優、谷口もか、下青木香鈴、宮里莉羅)
M20 メロンジュース(EAST。小栗有以、本田仁美、坂口渚沙、横山結衣、谷川聖、佐藤七海、岡部麟、清水麻璃亜、髙橋彩音、吉川七瀬、左伴彩佳、歌田初夏、横道侑里、服部有菜、野田陽菜乃、平野ひかる)
M21 ハイテンション(ALL)

—— MC ——
トップリード出てきて、早坂つむぎを呼び出す。
「ハイテンション」で「奇跡は間に合わない」の衣装で歌っていたことを指摘され、早坂つむぎが事情を説明。地元に帰る飛行機が欠便となったため、帰れなくなり、このまま全体曲は出演するとのこと。
東軍:吉川七瀬、佐藤栞、小栗有以で萌えセリフ
西軍:倉野尾成美、山本瑠香、行天優莉奈で萌えせリフ

M22 汚れている真実(坂口渚沙、横山結衣、谷川聖、佐藤七海、本田仁美、小栗有以、横道侑里、永野芹佳、中野郁海、倉野尾成美)
M23 あまのじゃくバッタ(舞木香純、本田仁美、清水麻璃亜、吉川七瀬、左伴彩佳、服部有菜、山本瑠香、大西桃香、濵咲友菜、濵松里緒菜、行天優莉奈、吉田華恋、福地礼奈、谷口もか、下青木香鈴、宮里莉羅)
M24 挨拶から始めよう(佐藤朱、岡部麟、髙橋彩音、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、橋本陽菜、長久玲奈、太田奈緒、阿部芽唯、人見古都音、谷優里、下尾みう、高岡薫、廣瀬なつき、吉野未優)
M25 一生の間に何人と出逢えるのだろう(ALL)
M26 夢へのルート(ALL)※山田菜々美退出のため倉野尾成美がセンター。※撮影可
アンコール前にトップリード出てきて100発98中当選映画館の抽選:サンシャインシネマ池袋
—— アンコール ——
E1 AKBフェスティバル(ALL)
E2 恋する充電プリウス(ALL)
—— MC ——
E3 制服の羽根(ALL)
—— MC ——
E4 365日の紙飛行機(ALL)※長久玲奈ギター伴奏

左伴彩佳、横道侑里は最終で帰るためにお見送りに参加できないとのこと。
中学生メンバーも時間のためお見送りには不参加。
全員曲の一部は客席の近くにメンバーが来ていました(EAST、WESTよりも多い人数で多くの場所で。一部はアリーナ通路にも)



●感想
P17011502.jpg

▼前半
・圧巻だった!!すごいわ。
・前座は笑ってみていたけど、RIVERでいたるところからメンバーが出てきた、といいうか既に湧いてきていてw、ボリュームがあった。
・そんな中、谷優里ちゃんは下手1バルと僕の真後ろだったので、近くてうれしかったっす(照)
・47街を随分最初で処理するなあと思ったけど、全員が揃っていることに途中で気づいて結構感動した。ずっと揃わなかったしね・・つっちゃんが帰るからここに持ってきたというのも良かったなー。
・そしてそのまま奇跡は間に合わない。3人とも焦りがあったように思えたけど、めいちゃんの視線が良かったなー。


▼ユニット
・優里ちゃんはスカひら。オリジナルポジじゃないのが残念だったけど、スカひら7に入ったんだから良しとしようじゃないか!
・ほねほねワルツ、ずんちゃっちゃーずんちゃ!が言えてぼくはお腹いっぱいですw
・Escape、これは中野郁海完勝だったなー。圧巻。ただそれだけだった。他の3人もよかったけど、日頃のふり幅の大きさからみてもいいと思うところがたくさんあった。
・背中から抱きしめて、この曲に限らず下尾みうちゃんもかなりフィーチャーされていたのも良かった。自信が出たのか、いい顔をしていたなぁ。
・ウィンブルトン、この3人でやる破壊力がとんでもなかった。THEアイドルそのものだった。3年後に「お前、あれ見てたのか?」と言われるだろうね。
・君はメロディー、おだえりが自信持ってのびのび歌おうとしていて、それが素直にとてもいいなと思った。緊張していたけど、歌い切ろうとしていて。長さんは相変わらずギターに重きを置いているけど、基本的にミス少ない人だよね。
・ユニットは一言でまとめると、「手数が増えたチーム8」ですわ。
個人で見るよりも、全体で見た方が面白かった。10曲連続でユニット曲をやったわけだけれども、「伝統」「古典」「POP」「ファンシー」「ダンス」「歌唱」いろんなジャンルの曲を繰り出してきてその手数の多さを披露できたチーム力の高さが今回の一番の目玉だったと思う。
ファランクスだよね。次々繰り出される怒涛の攻撃っぷりが。
これを見せられて、観覧に来ていたメンバーは何を思うか?だよな。


▼後半
・正直ユニットでかなりお腹いっぱいになっていたので、結構ざっくりみていた。
・ただ東西対抗4曲連続支店曲とか、この辺も力技だわなとか思いつつ見ていた。
・全員でやっているけれども、表情に若干差があるのは少し気になった。
・ほとんどのメンバーが楽しそうにやっていて、それは伝わったのだけど、かれんちゃん以降の新メンバーはやっぱり緊張と実力差が出ていて、この子たちだけに何かフォローできる企画があればいいのにねと思った。それはほねほねワルツなのかもしれないけど、もっと高いハードルを設定しないといつまでも下位のままだしね。他のメンバーのフォローの弱さも若干気になったなー。
・谷優里ちゃんを独占するおおたなおをどうかしようかとついうっかり思ったwあの365日の紙飛行機はなー。。あんなにべったりされるとなー。


▼締め
・撮影可能、ステージをゴンドラ巡回、色紙バラマキ、ボール投げ、映画館用の98投入。本当にバラエティ豊かで一言で言えば「展示会」「ショールーム」。まさに今は「チーム8の時代が来ていて、これだけのことができますよ!」という実物プレゼン以外の何物でもなかった(笑)
・ユニットも多分その一環なんだろうと思う。「この子はこういうことができる」というプレゼンと、「8全体ではこれだけのことができる」というプレゼンのミックス。それは十分すぎるほどに成功したでしょうね。
・曲や演出もそうだけど、トップリードの力を借りたとは言え、MCも破綻せずに進行していて力の伸長をまた感じた。
・トップリードのブログで「これからチーム8には仕事がどんどん増える」というようなことが書いてあったけれども、そうだろうね。売れたよ。これなら売れるよ。
・コンサートとしてよかっただけでなく、プレゼンとしても相当良かったよねこれ。
・個人的MVPは圧倒的に中野郁海。Escapeで見せたダンスも圧巻だったけど、MCで積極的に笑いを取ったり、ほかの曲面でもニコニコ回していていい仕上がりだなーと思った(ちなみに西の陣の時はしかめっ面が多くて若干気になってた)。
今回はソロコンサートを3人がやるという、斜になりがちな状況でもそんなそぶりを見せるわけでもなく、当てつけでやるわけでもなく、素直に自力で100%を引き出していてメンタル面でも成長したんだなーと思わせてくれました。
・あとは野田陽菜乃ちゃんと寺田美咲ちゃんにもっとチャンスをあげてほしいなーと思った。ファンを増やすのに苦労していそうだけど(感情の起伏が見えにくい点もあるので苦労してそう)、チャンスをあげれば多分ファンも増えるしいい循環をすると思う。自信がつくきっかけがあるといいよなーと。
・自称60Hz対応のぼくですが、久しぶりに関東メンバーをみたらみんなあか抜けててきれいになっていて結構驚いた(笑)ゅぃゅぃはともかく、ほかの子たちね。

本当に楽しくていいコンサートだった。谷優里ちゃんも抜群にかわいいし(前からだけどな)、超いい子だし(前からだけどな)、それもコンサートで光っていたけど(いつもだけどな)、それ以外にも普通にいいところだらけだった。
個人でもいいし、全体でもいいし。一生懸命さが伝わって会場全体に多幸感が溢れていた。終演後のヲタクがいい顔していたしね。
満足度はとても高くて、早くDVDが欲しいレベルです。

お見送りは優里ちゃん他基本的には「お疲れさま」的な労いの気持ちでいっぱいで各メンバーへ。中野にはいつもちょっかい出していたけど、珍しく「いくちゃんがんばったね!」と声かけたら二度見みたいなリアクションしていた(笑)


終演後はこんいろさんと早めに抜けて神保町まで逃げた(笑)。
水道橋はどうせ混むので。神保町のけいすけでラーメン食べてそれぞれ帰路へ。
実に充実していたなー。楽しいコンサートでしたわ。

近いうちに8と本店の今後の展望でも書こうかな。

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3742-3ef43a75
該当の記事は見つかりませんでした。