あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

「私は私」を読んで


■「私は私」を読んで
レポ以外を久しぶりに。
個人的にはいい本だと思いますよ。





炒り卵の岡田さんも言ってますし。
特によかったのは中間部の日記とか、他のメンバーからのコメントとか、テキスト部分。テキスト部分に関しては何一つ捨てがない。

ただ写真部分はテキストを軸にすると、「これ脱いだほうがいいの?」という風になっちゃうんだよな。テキストで赤裸々に重いことを書いているのに、巻末でエロにさっくり転身できるほど、男心は軽くないというか。
そんなわけで何かで言っていた「脱ぎ損」は間違いない。
もっとも仕上げた体を撮りましょうというテーマだかで写真集企画が始まっているのだとしたら、テキスト部分が重くなってしまったのがちょっとあれだったのかもな。
ライザップのことを軸に軽く書いたほうが正解だったのかも。

なお写真部分で最も好きなカットは珍来でお腹いっぱい食べた後の顔。
表4に似た一連のページのカット。割と普通に笑っていて、普通に美味しそうに食べていて日常感があるので。今の峯岸ヲタクは多分峯岸にキラキラとか憧れは求めていなくて(そもそも出来ないしな!!)、等身大性を求めていると思うから似た意見や高島平カットが好きな人が多い気がする。


そもそも峯岸ヲタクは峯岸さんの身体エロ需要はほぼない。
脱いでも、「服着ろよ」というヲタクが多いようなw
むしろテキストを軸に10年とかきちんと振り返る本があれば、そっちのほうが面白い気がするけどね。ヲタク的には。
そこでは過去のメンバーから今のメンバーまで広く絡めるんだし、その立場で書いた本はないんだし。
テキスト好きとしてはそういう本の発行をお待ちしております。
関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3718-bd6b0b5e
該当の記事は見つかりませんでした。