あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

150805小林茉里奈卒業公演


昨日は小林茉里奈ちゃんの卒業公演でした。。
僕は仕事で応募してなかったので、仕事をマッハで終わらせて、途中からオンデマ参戦。
なお昨日からオンデマは半額キャンペーンでした。

■150805小林茉里奈卒業公演
いつの間にか茉里奈ちゃんも卒業する事を考えるような歳になっていたという。
月日は百代の過客にしてとはよく言ったものですよ。

オンデマは残念少女から見てました。天国野郎は暗い曲じゃないからさっぱり歌っていたけど、一縷の寂しさを見出そうと必死に見てしまったのは多分僕の悪い癖なのでしょう。
実際さっぱりしてましたw

でも中盤曲3曲を見ながら、女子高生はやめられないでじゃんけんに勝たせてもらったり、そばかすのキスでやっぱり真ん中に立たせてもらったり。
タンポポの決心の大サビでは大音量のまりなコールにとなりの北澤が泣いていましたが(お約束であるなw)、それをもはにかんで見ているまりなに成長を感じたのであります。
そして末っ子らしい照れ隠しをしながらも嬉しそうな茉里奈をそこに見出して、ああやっぱり僕は茉里奈ちゃん大好きだったんだなぁと思い出したのです。



□まりなちゃんとの出会い
実は明確に覚えていないのです。
2010年デビューで、2010年に初代チームAの解体が5月にあって、その時のBDにいたのは覚えているのだけど。あとは9期と一緒にいた記憶の方が大きいなぁ。当時森杏奈ちゃん大好きだったのもあったし(なお今でも大好物な模様)。


いわゆる研究生公演がB5になってから島田とダブルポジションで大変そうだったことは良く覚えております。でもこの段階でも研究生なのにじゃんけん大会の本戦に出場しちゃう運を持っていたり、当時からその出来については見せてくれてはいたよね。
きれいなダンスを踊って、真面目でひたむきで、引っ込み思案だけど話せば話せる、ちょっと変わってる子。と言う印象でしたねー。それにしてもこのじゃんけんリアルは今でも見返す秀逸な出来だね。

だからずるずる嵌ってしまったのであるが(笑)


□米子と上からまりなってる
2011年になって、研究生として引き続き公演をするも、6月6日に初代チーム4の結成で10人が昇格。仲俣や入山が先に昇格してしまったのでした。いずりなやまりなは置いて行かれた格好。
そして悪名名高い西武ドームを経て全国ツアー。とはいっても鹿児島と米子の2カ所だけだったけど。
ただ、この2カ所、特に最後の米子が本当に最高だったんだよなー。その中でも一生懸命やりきるまりなちゃんは本当にわいかーでしたよ。あの時に見た小林茉里奈は最高の小林茉里奈のひとつであった。

*なおこのyoutubeでは森杏奈ちゃんがすげーかわいいです。
*なおこのyoutubeでは島崎がちゃんと仕事してます。これをみて現状と比較した上で島崎がかわいいかどうかを言えばいいと思う。

そして米子のあと急にいなくなった森杏奈ちゃん。だけれども、その穴を埋めるかの如く、じゃんけん選抜でいつの間に勝ち上がっていたまりなちゃん。なんと峯岸さんと3位決定戦をして、4位を取るというこのデスティニー。よねたろう争奪戦があったんだなー。映画でも収められているワンシーン←
出来た曲は上からマリコ。でも僕的には上からまりなってるでした。
MVを見て3秒で茶を噴いたことは記憶に新しい(埼玉新記録樹立)
「藤江先輩、峯岸先輩を立てすぎっすよ」

歌番組をたくさん見たなぁ。地上波に研究生が歌番組レギュラーとして出る(涙サプライズの小森に次ぐ2例目)、まりなちゃんは高校生時代にそんな重いことをやってのけていたのでありました。
ちょうど宇宙人が大好きだった頃だねw


□2012年6月24日
さいたまスーパーアリーナでの全国握手会。埼玉在住の僕としては近いので行こうかという軽い気持ちで行ったのですが、なんとここで10期未昇格だった伊豆田、小林、藤田、11期の小嶋、名取、森川の6人が昇格。前段で指原がHKTに飛ばされたことも含めて謝罪していましたが、全て吹き飛んでひとり400レベルで号泣していたような。
そのあとに握手できるかなと思ったら出来なかったという残念なイベントであったけどね。まあイベント頑張ってゲームこなしていたからいいかなw
※4分30秒くらいからみて下さい。

でもあの日のまりなの号泣は忘れられないなぁ。人前で滅多に大きく崩れないまりなが初めて見せた本音、そう思えます。今でも。
色んな思いがあったんだろうね。
この日以外、こんなに崩れたまりなをみた記憶がない。
この日の夜はまりなヲタクと結構飲みましたw


□バカレア学園と組閣
上からまりなってるの演技を評価されて←、バカレア学園のレギュラーにもなりましたね。
お陰で毎週見ておりました。変わった役が多かったけど、まりならしい演じ方で割と好きでした。
映画の際には端に追いやられてて激怒したのも覚えてますが。

宝塚は確かこの頃からだった気がしますね-。

その後組閣があったりしてチームAになり、A公演には入れなかったり、諸事情で峯岸さんから手が離せない状態になったり←←と、色々あったので少しずつ疎遠になってしまっていました。


ただ握手は相変わらず行っていたっけなぁ。
茉里奈の握手は楽しいんだよねー。弁が立つのでボケもツッコミも品良く出来る優等生。おしゃべり好きなんだろうなーと思わせる良い子でした。
握手は本当に良い思い出しかない。
すぐにドヤる「どやまりな」とか懐かしい想い出しかないです。
ファンとの信頼関係がしっかり出来上がっていた子だったよなぁ。



そんな思い出を振り返りながら、公演を見ていました。
気付いたらいずりな他もいて、上からまりなを歌っていたけど。あれ?上からまりなってるじゃないの?(笑)。いや、「逆転王子さまりなってる」でもよかったんだけどw


□卒業のイベント
ベトナムとアメリカの接近。かつては激しく戦った2カ国も状勢が変わり、今となってはベトナム航空もボーイングの飛行機を飛ばす時代。そんな時代が21世紀である。
まりなの卒業の仕切を峯岸さんがやっていました。
峯岸さんと同じチーム4になり、ジャックナイフ峯岸時代を知ってるまりなだから上手く行くのか心配だったけど、お互い大人になったようで、(以下自主規制w
東西冷戦の雪解けというか、ベルリンの壁も崩壊というか、俺がチャウセスクなのか←とか色々ありますけどねw

6436497_964890890_26large.jpg 6436497_1345333681_6large.jpg 6436497_1565625965_40large.jpg
6436497_1449900668_30large.jpg


時代は過ぎ、あの中学生で宇宙人が好きで部屋の片付けが苦手な引っ込み思案の小林茉里奈ちゃんがすっかり立派になって後輩に慕われながらスピーチをしていました。
立派になったなぁ。
きれいになったなぁ。
万感の思いとはこういうことなのかもしれませんね。
僕の目に狂いはなかったです。
きっとあと2年したらアナウンサーになってるよ、この子は。


本当に最後の最後まで崩れることなく、ほんの少しの涙を見せただけで笑顔で進行するまりなを見て、なんだか懐かしい気持ちになりました。
そして末っ子らしい照れ隠しをしながらも嬉しそうな茉里奈をそこに見出して、ああやっぱり僕は茉里奈ちゃん大好きだったんだなぁと再び思い出したのです。
僕も崩れはしないけど、ちょっとだけ涙が出た。
卒業おめでとう、小林茉里奈ちゃん。
やっぱり最後くらいは握手会に行こう。大好きだからね。


逃した魚は大きいのかな。
やっぱり茉里奈ちゃん大好きなんだなー。今頃言っても遅いけどね。
いつもより酔いが回るのが遅く感じた夜だった。

6436497_1449900882_246large.jpg

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3662-2c2e284a
該当の記事は見つかりませんでした。