あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

消化試合の140710B公演



★140710B公演
久しぶりに公演を見に劇場に行って来ました。
本当は4公演か、耀生誕が見たかったけど、ハズレポイントがたらないので稼ごうかと思って応募したらうっかり当たる始末。。よくよく考えてみるとNMBの渋谷ライブがあったから倍率低かったのかな。

内容的にはさっぱりダメでした。記憶に残らない公演。途中で帰りたくなった。
MCで覚えているのはせいぜい渡辺がキュウリの浅漬けがなんちゃらとか言ってるところ位です。

野球の巨人-ヤクルト13回戦とか、Jリーグの●節とかと同じで、たくさんある公演のひとつになっていて、消化感満載な公演でした。たくさんあるうちのひとつの公演ということなのでしょう。ボクもたくさん見た公演の中で埋もれること間違いない忘れること間違いない公演だと思います。
注目の横島あえりが「毎公演出られることが当たり前じゃない」といっていましたが、当たり前のように出ていて公演をしている他のメンバーへの微妙な皮肉に見えてしまったことがボクの皮肉的感傷。

15期大和田、福岡、ドラフト横島、川本はまだまだダンスも下手で揃っていなかったし、13期14期はダンスは出来ても解釈が人それぞれで横と合っていないこともよくあったけれども、こんなものかなぁと言う感じ。他のメンバーも基本的には普通レベルではやっていて、手抜き感はなかった。でも消化感は否めなかったのだけれども。
でも竹内美宥ちゃんはそろそろ辞めても良いと思う出来。ここに興味ないなら辞めた方がいいよと思う。

昨日見ていて思ったのは「大人が関与していない」ということだった。多分公演の出来を公演後にフィードバックする人なんていないだろうなと思う。緊張感もないし、やり甲斐もなければそれはこういう出来になるよなと思った。そういう大人の手抜きが本店の凋落を起こしているのに未だにそこから抜け出せないところを見ると、本店の病巣は組閣とかメンバーの問題も多少あるもののもっと後ろのスタッフのレベル感なんだろうなと思った。

劇場公演ひとつで結果を出せない(本気を出せない)子たちが、どうしてメディアで一発で結果が出せるのだろうか?と思った。そういう指導的部分を本来はステージ担当がきちんと教えなければならないはずだと思うけれども、一切の手が入っていないように思えた。多分このBは今後伸びないと思う。

子供達に責任はないけれども、そんなステージ回しをしていながらお金をもらうというのはとてもじゃないけれどもプロ失格だと思った。AKSはもっとステージの結果と報酬をリンクさせた方がいいと思うんだけどね。

「美味しくて有名なラーメンチェーン店の支店の味は同じスープなのに美味しくない」みたいな感じ。この場合の支店はAKB的な意味の支店ではなくて今回見たチームBの意味だけれども。
何かが足りていない感満載でした。それはアルバイトのようなポジションでとしてステージに立つメンバーの責任部分じゃないけどね。

最後にラブ犬の渡辺センターが見られたのでそこだけは満足。
公演後にはTBで一杯飲みつつご飯食べて帰宅。フラストレーションを晴らすべく喋ってたw

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3606-6e9dbdce
該当の記事は見つかりませんでした。