あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チーム4総括


■チーム4総括
さてチーム4総括というか、今後の期待も含めて。

□チームの性格
Bは妹、Aは王道、Kは体育会。では4は?
今までは研究生上がり的な色がなんとなくあったけれども、これからはどんな色にするのかは自分たちで決めたりあるいは周りから評価されるのを待たなくてはならないですね。
でもまずは自分たちがどう思われたいかをきちんと意思統一しないとね。
その上で色が決まってくるような気がする。チームとしてどんな性格付けをされるのだろう?
他のチームは既に色があるけれども、今回のチーム4は初めての色だから、どうなるか興味津々です。


□単一のレベルからバラバラのレベルに
新チーム4は以前と異なりチームのメンバーのレベル感はバラバラ。そうなると目的、目標もバラバラだから、統一的に何かをしようとするのは難しいのかなと思う。全員目標も目的もバラバラのメンバーは何に向かっているときはひとつになれるんだろうか。


□2月から武道館へ
峯岸さんが降格してからしか僕はみていないけれども、降格した直後は本当にガチャガチャ。峯岸さん云々以前に他の子もぎくしゃくしてるのが一目で分かるレベルで酷かった記憶がある。多分中では相当大変だったんじゃないかと思います。
でもそんな中、初めて「面白くなるぞ!」とまともに思ったのは研究生武道館。
武道館はMCは微妙だったけれども、それ以上に全体として勢いがあってとても好感が持てるものになっていた。一生懸命やるって良いねと思ったライブ。公演も一生懸命やることで歯車がきちんと噛み合ったのはこの辺りからではないかと思う。
後から考えると点が線になる瞬間というのはあるけれども、チーム4でいえばこの時からたくさんの点が線になりつつあったんだろうなと思う。


□B3、そして手つな公演開始
旧チーム4も8月から11月は助走の感じだった。それが新公演が始まり各自でポジションが割り振られた途端、女の子って変わるだなと思わせるに十分な出来に変わった。
手つなの初日は正直ガチャガチャしていたけれども、勢いは十分にあって今後にとても素直に期待を持てる内容になっていた。千秋楽もみたけれども、その間の成長を感じるに十分な内容だった。「遠くにいても」では初日に泣いたのはメンバー、千秋楽ではメンバーがヲタクを泣かすまでになっていた。およそ半年の出来事だけれども、その間にずいぶん変わるものだねと思った瞬間だった。みんな良い顔していました。自信の着いた顔をしていた。寂しそうではあったけれども、負けた感じがしない、勝ったいい顔だった。


□現在:結果的に今の組閣は正解かもしれないと思う理由
今回は大組閣ということで今のチーム4は解体されることになったけれども、個人的にはポジティブ評価をしていて、もちろん惜しい気持ちもあるけれども、それ以上に新しいポジションにチャレンジしてもっと成長していくあの16人の画を見ることが出来るのかなと思うと、それもとても楽しそうな気がする。
逆にあのままヲタクだけの宝物のようにしまって放置してしまう方が彼女らにとっての損失だろうと思う。きっとこの後もっと輝く画を見せてくれると、とても楽しみにしているのです。

同期は同期だし、同じチームだったメンバーもずっとそれは記録として残るわけで。さらにいえばヲタクの記憶にも十分残ったわけで。
今後違うチームで組んだとき違和感も感じるかもしれないけれども、時間と共により大きな自分の糧になってるかと思う。
いつか分からないけれども、またチーム4として集まることが出来るときにこれらの経験がきっともっと大きく活かされることになって、彼女らが16人に戻ったときには「本店復活」とまさにそういわれる時なのだろうと思う。
2020年の東京オリンピックの開会式のセンターはこじまこに違いない。その序章を我々はこの今に見ていたのだ!(笑)


□共通点
新チーム4の共通点を考えていたらひとつ見つけました。
「負けたことがある人」である。
今まで順風満帆ではなかった人が多いよね。干されてたとも言えるけど、例外もいるので。
でもこう考えるともしかして「これがチャンスだ!」と考えて意外と活性化するのかもしれないし、これを軸にしてまとまることもあるのかもしれない。
戦力的に見ればもっとも脆弱だけど、それ故に上がるしかないから意外と気が楽になるかもね、なんて外野の発想をしている。
初日を迎えられたり迎えられなかったりするメンバーが居る中ではそうも簡単にいかないだろうけど。

でも大事なのは中に敵を作ることではなくて、外の需要を増やして自分の味方を増やすことなのでチームとしては仲良くやって欲しいなぁと初日を前にして思います。
峯岸さんはそろそろ白髪が生える頃だと思うけどw

管理職もなれればそんな大変じゃないよ(笑)。ある意味昔なりたかった保母さんになってるようなものだしねw
キャプテンとしては初日が開けるまではかなりしんどい日々が続くと思うけれども、そこを乗り越えて頑張って欲しいと思う次第です。

旧チーム4も素敵なチームだったので、新チーム4も素敵なチームになると信じております。初日を楽しみにしております。
裏切ったら坊主なw

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3593-cbc46a9b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。