あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

ANNを聴いていた夜



■ANNを聴いていた夜
1月3日は某所で新年会的な飲み会でした。いろんな人がいてとっても楽しかったです。
18時から飲んで24時前までw 都合6時間ww ロングランでしたー。
てなわけで、ほろ酔い、いやいい感じで酔って帰ってくる途中「ANNチーム4」のことを思い出し、そのまま聴くことに。最近聴いていなかったけど、せっかくチーム4メンと言うことでどうなんだろうと。

で、2時前に辟易してスイッチ切って寝ました。酷かった。色んな面で酷かった。

・人選ミス
峯岸以外はほぼラジオ初めて。やったことがあるのは全握時のラジオ程度。あんなのラジオでもないけど。それはいいんだけど、茂木、岩立、前田美月の3人の組合せてどういうセンスなんだろう。
茂木岩立なら北澤、高島、篠崎の組合せの方が多分面白かっただろうし、前田美月なら橋本、内山あたりの14期中心の方が面白かっただろうし。
大人の体でトークをするのか、子供の体でトークをするのかブレブレで安定感0でした。

・台本ミス
ミスというかもっとまともに台本作れよてな部分ですが。
総選挙のスピーチとか何年何回やれば気が済むんだとか、ヲタクに生電話とか、初めて出てくるメンバーにやらせるのがそれでどういう笑いなり楽しさを想像して仕込んだんだか分かりかねるわー。
センスなさ過ぎだろう、、、これ。

・教育ミス
初めてのラジオなら「滑舌よく喋る」「状況を伝える」「声を張る」とか基本的なことをもっと教えろよと思う。前田美月がマイクの前から離れて喋ったときに声を拾えたのは奇跡。結局一番まともだったのは彼女だと思うけど、茂木と岩立は何喋ってんだか分からない。声張れよの一言。ぼそぼそぼそっと。その上で中身がない話。
自宅か。楽屋か。これ。
とは言っても知らないのは罪じゃないので、そういうのを教えたり理解させるために峯岸がいるはずなのに、週刊no3bと同じ体でgdgdの一番気を抜いたトークをしていた峯岸が一番の罪。
喋れや、気を入れろや、寝起きでやるなら、やる気ないなら出るなや。
初めての子に何をしてくれてんだ、という。


週刊no3bは最早単なる電波ゴミで聴く気にもならないのでいいのですが(3人で分かっていながら全員無責任の体)、最近のANNも同じように酷い。全く面白味がないね。

ミュージックソンの時にやすすがダメだしをしまくっていて「これ叩きすぎだろw」と思ったけど、実際見る人が見たらとんでもなくダメな制作だってすぐ分かるレベルだったのかもね。

台本も面白くなく、メンバーは基礎が出来ず、先輩は教えることも出来ずただそこにいるだけ。
新年年明け最初の放送ということで、聴いてる方の期待値も高い中でのこのまったくの成果なし・裏切りということで、みんながっかりしただろうなと思う。それすら盲目的に甘やかして信じてしまうヲタクが多いのもまたどうかと思うけれども。

がっかりして寝ましたとさ。

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3567-ac119a2f
該当の記事は見つかりませんでした。