あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AKB48リクエストアワー2013の感想①



■AKB48リクエストアワー2013の感想①
さて、ようやく4日間のリクアワも終わりましたね。そこでいつもどおり感想でも書いていこうと思います。

□秋元康Pのダメだし
どこのヲタクの感想文かと思ったらプロデューサー自らだったでござる(笑)

「お前の仕事は酷くならないように事前に見る事だろう」というツッコミは真っ当すぎるのだけど、、それ以外のものの見方としては「酷いクオリティであることを自覚してますよ」ってPRだったのかもね。

のちのちの部分に繋がってきますが、結局常に本筋からずれるコンサートなんだろうね。


□MCと言えば・・
初日が酷い場合、往々にしてある「MCがダメ」からの「峯岸、指原を呼び戻す」という展開(笑)

峯岸さんはMC上手になりましたなー。最終日の夏先生の件とかその辺を見て思った。
でもそれ以前にこの枠を出来る人が相変わらずいないよね。お笑い担当でもなく、単にMC仕切るだけなんだけどねー。

アイドルはどうしても「自分が前に出る」「自分の言いたいことを言う」というものを求めがちだけど(≒MCをやってる時に「あたし上手でしょ?」と言ってもらいたがる)、現実は「他人を引き出す」「他人の言いたいことを言わせる」事が出来る人がMCの上手な人。

峯岸の3の線の後継を希望する人が手を挙げる画があったけど、この部分の方がもっと映えるはずなんだけどね。

ただ、難易度は高いが(笑)


□一部のランキングについて
・見ていたのは最終日だけなので。記憶にあるのはそこだけだね。
・3位上からマリコ、やっぱりみんな幸せそうな顔して歌うところがいいね。センターだけじゃなくてね。個人的には峯岸さんもそうですが、まりなってるが最終日にこの位置に(それが偶然の産物だとしても←)存在して歌っている画に感動しましたよ><。
・2位奇跡は間に合わない、佐江ちゃんが全て。佐江ちゃん嬉しそうだったなー。あとで詳しく。
・1位走れペンギン、これはこれでいいか...って感じだけどね。会場にしてもオンライン上でも「興奮」て感じが少し薄いように思った。もちろんおめでとうとは思っているけど。


□泣き方が下手
2位と1位の時に思ったことです。アイドルはもっと劇的にドラマチックに泣いた方が「勝ち」だよねw
2位の野中のほろっと泣く感じ、1位の旧4メンのしんみり泣く感じ、これがわんわん泣いていたら誌面とか画とかの面で大勝利だったのになぁ。
インタビューとかも同じ。ああいう場面で「言葉に詰まるほどの感動」を演出できれば、その辺のヲタクなんてチョロいもんすよ(・ω・)

ただ、女を敵に回すだろうけどw


□夏まゆみ登場
いやーこれが驚いたわ。多分リクアワNO.1でした。逆に恥ずかしいと思うけど。ええ、本筋よりもこっちがすごいと思われることが。

東京ドームのいざこざからきちんと帰ってくるまでに何があったか知りませんが、大人同士で話がきちんと成立していればそれでいいですね。
1期生~3期生が軒並み涙目だったのが印象的。心の師でしょうな。

根本的にOSレベルで今の子と昔の子は違うんだろうなー。。。と思った瞬間でした。
握手特化型アイドルとそのヲタクに明確に線が引かれた瞬間であるとも思う。

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3473-ca5db445
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。