あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


120826東京ドーム公演千秋楽


とりあえず仮書きで。
ドーム本体の事を書いて、それ以外の組閣やら卒業本体については別項で。

■120826東京ドーム公演千秋楽
・結局
結局アリーナA12。センターに近くてよく見えたいい位置だったw
某敦子のひとと、某ins氏と結果3連番。
やっぱりそういうほうが断然面白いわな。


・桜の花びら
オープニングでいきなり敦子ソロ。
オケバックに驚いたけれども、あんまりオケ音声関係なかった気がする。
というか個人的には「指揮者どこーー??」
ただ、ああいう企画は好き。


・初恋は実らない
チーム4じゃないです、おじゃる丸シスターズです(キリッ←
チーム曲でこれを持ってきた感性は買います。定価でw
本当はHigh school daysがいいけど、去年のアルバム曲だしねぇ...
てかさ、4メンで初恋好きな人が割と多かった記憶。


・会いたかった
浦野に会えのるか!!とかwktkしていたら、ins氏のいずレーダーが反応し、報告をくれました。
僕も直後にまりなレーダーが反応し即見つけましたけど、結果この辺のメンバーが上手サブステージで踊ってくれたのでマイワールドタイムでしたw

なんていうか、僕だけの東京ドーム(c)感覚でした。
チケット代の元はこの段階で取れましたw

次世代2TOP、チームAを支える2人とキャッキャできて幸せです。


ていうか、さーせんm(__)m←


・向日葵
向日葵良かったなー。てか板野はやっぱりロングスカート似合うなー。
個人的には板野にいつか記憶のジレンマを歌って欲しいまである。


・いつかみた海の底
未来感ハンパない!
と同時に、誰が誰だか的な感じ。
もっと絞ればいいのにな。
勝負を賭けられない(≒メンバー数を絞れない)優柔不断さが曲の成立を不鮮明にしている感。

田野ちゃんの躍動感に全俺が瞠目。
田野ちゃんは上手端だったけど存在感ハンパないなー。


・キャンディ
あの峯岸様でした。
でもアリーナから離れていく演出。

そう、僕の心もまりn←
えー、、

言い訳Maybe~♪


・敦子メドレー
企画は好きだけど選曲のセンス!
渚は予想できたけどねー。
でも最終日にアイドルなんて呼ばないでを持ってくる根性とかw!

個人的にはここでこそスカひらだったんじゃない?と思った。


・夕陽を見ているか
しんみりしたというか、ほっこりしたというか。
近年になって再評価されてる曲の一つだよねぇ。

最近のAKBでもこういう立ち位置の曲があってもいいと思うの。
曲間でも峯岸サンコール。「峯岸さん手ぶら(not手ブラ←)で帰すわけに行かないぞ」て気持ちで←

まぁあれだ、兵役みたいなもんだ←


・支店
支店と派生ユニットが少なかったのはとても良かった。
「AKB48」のコンサートだからね。
今後も是非。

考えてみてよ、味噌も粉も単独でコンサートやるけど、AKBになると単独ってないんだぜ?チーム単位ではあっても。

だからこそ純AKB48で見たいと思うのである。


・BINGO
島崎が2番サビの振り付けをずっと間違えていた。間違え続けていた。
センターステージで間違え続けて踊るこの子を選抜に入れることがAKBのもっとも大きな間違い、その思いを新たにした瞬間。

本番でのぽんこつは「ぽんこつ」ではなく「役立たず」って言うんだぜー。


・HKT
目の前で踊ってくれましたが、何度見ても僕のさあやんはいませんでした...
(>_<。)


・Baby3
JKTとはいえ、Baby3をドームでやるという展開に驚くw


・上からまりなってる
サブステージじゃなくてセンターで見たかったなー。
これじゃ「後ろからまりなってる」じゃないかと←

アンサーソングは多分「背中から抱きしめて」←
でもこの曲はみんな楽しそうなのだよ。
そこが何よりいいところだと思う。

通常選抜でないメンバーがここぞとばかりに力を出してくるものを感じるんだよね。
普通の選抜曲にない異質のパワーを。


・君好き
それなんて藤江仕様!!
てかすみれ仕様!!
とかw


・ここにいたこと
昨年のアルバム曲だけど、しんみりしますなー。
これは曲の勝利!
「ここにいたこと」かー。。


・夢の河
あっちゃん死んじゃうの??ってわけじゃないけど、演出的には少しそう思ってしまった。
ま、あの船みたいな什器のせいでしょうけど。

曲自体はすごくいいとおもったけれども、思い入れがないまま歌うと、とんでもなくみすぼらしいだろうなとも思ったw
完全玄人志向の曲。シングルAメンでもなく、アルバムでもない理由がなんとなく分かる気がする。

それにしてもアンコール明けの敦子の登場、佇まい、千両役者だったなー。
時代が時代なら「いよっ!!まえあつ!!」と言いながらおひねりが多数飛んでくる勢い←

あの間(ま)、言葉を紡ぐ感じ、ドーム全体を見渡す感じ。
敦子が敦子である理由、AKBが敦子だった理由の全てだなー。
他の子じゃ出来ないだろうし、出来ても多分コッテコテの脂っこい芝居(≒TV芝居)にしかならないと思う。

ああ、映画の間なのかな。


・桜の花びらたち
ドームを一周させるのは悪くないけど、ステージでも歌わせてあげたかったなー。
曲はよかったけど、敦子がこれで最後になるにしては少し寂しい感じがしたね。


・少女たちよ、ファーストラビット
この辺もやるとは思わなかったけどw
でももはやこの辺りになると上手で踊っていたいずちゃんに夢中でしたw←
上手で一緒に踊っていたメンバーとアイコンしながら楽しそうないずが居ましたw


・ヘビロテ
大島さんが悪い顔していました←←←
天下取りドヤ顔(笑)


・最後の最後
最後の最後で敦子の思い出VTRのようなものが流れて、それを見て再び涙。
「女優さんになりたい」的な事を目を輝かせていう敦子さんですよ。

そしてここまで来ちゃうんだからなー。
1830mってすごい距離だよね。心理的に。
電車で3分くらいだけど(苦笑)

あのVTR反則だなーw ずるいなーw
あれどこかに収録希望です♪


・終了後
思った以上にアリーナは早く出ていいことになったのでさっくり離脱。
混雑を避けるため、アキバにタクシーで。疲れと時間の問題で某中華で飯&ルービー。
なんていうか、みんないい顔していました←

いや、いいライブだったなー。
というか、見られてよかったわ。場所の問題もあるけど。
多分100点ではないし、問題もあっただろうけど、いい点取ったライブだと思いました。


関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3387-1fe83e51
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。