あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

最近のAKBに思うこと~その2前編


その2です。お・待・た・せ♪←

■最近のAKBに思うこと~その2

◆規格外の子っていますか?
AKBに限らず、NMB、SKE、HKT、「ああ、この子は全然違う!?」って子って誰かいますか?
光宗?! それはある意味では正しいけど、今回は置いておいて。


48Gの子って結局全員規格化されちゃったんですね。ええ。
もちろん「個性」っていう差は若干あるのだけど、マックにおけるA店とB店のハンバーガーの差くらいなものです。素材的には変わっていないよねって。

何がいいたいかというと、「メンバーって結局誰でもいいんだな」。
これが最近達した結論。
SKEの子をAKBに持ってきても、NMBの子をSKEでも、AKBの子をNMBでも、多少の違いがあるけど、どん兵衛の東仕様と西仕様くらいなものなんですよ、きっと。

誰を選んでも「48G」の烙印を付けて、たまにTVに出したり、雑誌に出したり、コンサートに出したり、ライブに出したりすれば売れちゃうんだもん。
公演で顔出しして、適度に選別して、昇格させて、握手会で人気出ていれば売れちゃうんだもん。
そういう仕組みが出来ちゃったんだもんな。
「NMBが売れるために○○がいなければならなかったこと(必然性)はなにかありますか?」「HKTが売れるために○○がいなければ絶対に出来ないであろうことはありますか?」
ヲタク的なレベルじゃなくて世間一般が納得するレベルでは多分必然性ってないよね、どのメンバーにも。

小さい会社や組織だとそれこそ「前田敦子≒AKB48」というその人、その人格がイコールで組織という認識だったけど、今は大きくなっても、前の数式は崩れてないけど、「(例えば13期の誰か)≒AKB48」とはならないでしょ?

大企業の採用と同じで、「誰でもいいの」「素直なら」「あとは適度に教育して」「残った人だけ幹部にすればいいし」「そうじゃなくてもそれなりに数字(売上)は取るし」「嫌なら辞めるでしょうし」「あんまり長く居られてもあれだから、長年やるには辛い給料にしておけばいいでしょ」て感じじゃないかなー。
ちなむと、こうなると「その子を採用すると組織にとってもいいことがある」子を採る動機も出てきますでしょ?(笑)。
「誰でもいい」けど、「コネを持ってるか」「謝礼をくれるか」「話題性がある」ていう子だったらより一層よいじゃないですか!!(どどーん)


グループそのものが大きくなりすぎてしまって、生殺与奪の権利はメンバーにはなくなっちゃった(笑)。全部グループが持って行っちゃったって言う話。
ぶっちゃけた話、メンバーが一人二人居なくなっても大して困らないでしょ?(ていうか困らなかったでしょ?2人いなくなっても←)


48Gの中で「規格外というほどに個性溢れる子」って誰でしょうか?
そしてもう一つ、そういう子って推されていますか?
・・・ではどういう子が推されていますか?



◆48Gで一番すごい子って誰ですか?
すごーーーく曖昧な質問(笑)
「何に於いて『すごい』って聞いてるの?」って聞いてくる人が正解かもしれません(笑)

今の48Gって基準がないんだよね。
「どういう子が選抜に入れるの?」
「『公演で頑張ってる』ってどういう状態のこと?」
「『昇格』ってどういう状態なら出来るの?」
基準がないでしょ?(笑)。文章的に「頑張っている子です」としか言えないレベルの基準。
「250人の観客のうち、100人以上がその日に『面白い』と評価した人が頑張ってると言える」とかじゃないじゃん。そこまで細かいことを求めているわけじゃありませんけれどもw

どこの社会も完全に公平ではないし、恣意的な判断もあるだろうし、この部分だけを取り上げてここが諸悪の根源だというつもりもありませんが・・



ただ、基準がないとなると、「気にいられた者勝ち」って感は否めなくないでしょうか?

「ああ、この子売れるな」とか「売れる要素がある」という見方よりは「気に入ったから出してみようかなー」とか、「愛想いいから起用してみようかな」とか。
キャスティング権を持ってる人に尻尾振れば(振っているのは尻尾なのか?という真っ黒な疑問はさておき。そのうちにその辺を引き抜いたらエライことになるだろうけどwww←)、それでいいんだなーって。


「愛想よく」「尻尾を振れる子なら」「誰でもいい」。
最近の48Gに求められる資質ってこんな感じでしょうか(笑)。


・・あれ?総選挙の順位って実はこの要素とリンクしていませんか?
正確にいえば「愛想よく」「尻尾触れる子」×「メディア露出度」のような・・・(笑)


続く。

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。