あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

西武ドームからはや8ヶ月


もう一つ別の話。

■西武ドームから8ヶ月
もうそんな時間が経ってしまいました。
あの最低でお馴染みの←西武ドームコンサートから8ヶ月。西武ドームは定価7000円であのレベル、その後見た米子は3000円であのクオリティ(笑)。価格に対して不信感が拭えない夏でした(苦笑)
一体何だったんでしょうか、西武ドーム。

もちろん皆さん映画等でご存じの通り、みんな必死だったわけですよ。演者も、スタッフも。だからそれを一概にバッサリ切ろうとしているわけじゃないのは理解して頂きたいのですが、同時に「客として見に来てあのレベルで7K」ってたまったもんじゃないことも想像して、思い出して頂きたいものです。はい。

そして今回です。
ちょっと話がややこしい感じがするので先に結論書いちゃいますが、
「マイナスを0にするレベルじゃなくて、プラスにする力ですか?」ってそこを楽しみに観に行こうと思います。
西武ドーム初日が最低の立ち上がりで、それを千秋楽で挽回したのは見たけれども、それって「極短時間の中で最低のマイナス評価をようやく0点まで持ってきた努力」はすごいと思ったけれども、千秋楽のコンサート内容そのものだけじゃ「あれはすごいね」とはならないと思うのね。
仮に西武ドーム初日から千秋楽までの3日間をその千秋楽のクオリティでやったとしても「感動なしの平凡なライブ」だったと思うの。

今回のSSAもその「西武ドームの千秋楽」を基準にすると「無難なコンサート」にしかならないと思うのだけど・・・ってそこが一番気になってるところです。


今回は練習段階からメンバーを結構病ませるほどの追い込みがあったぽいからそういう点では大丈夫なのかなーとも思ってはいるのだけど、ただ前回とそう大きく変わらなさそうな練習時間で「深夜まで特訓した」てことを自慢げに言ってるレベルだと、それこそ「西武ドームの千秋楽レベルの無難なコンサート」になるような気がする。

密度×時間量=質だけど、遠くから見ても「うわーすごい楽しかった!!」って言えるほどのコンサートになるのか、7000円の価値に相応しいコンサートになるのか、興味深いところです。そこまでイメージし切れているのかも含めて。


なんとなく今は「西武ドーム千秋楽をもう一度」的な空気のような気がするんだよなー。


でも多分今の客が求めてるゴールというかクオリティはあれじゃないと思うんだよなー、あれは「最低の及第点」だと思うんだよなー。そういう点ですごいハラハラドキドキwww


今までの実績が実績なので、もはや全く信頼していないんですよ、蓋が開くまで(笑)
ごめんねーwww
裏切ってくれるほどのクオリティだと嬉しいのですが・・(笑)



3日見たら21,000円ですよ。そりゃ端金って仰られるブルジョアもいるとは思いますが、21,000円あればサマンサのバッグプレゼントできますからね!←←それくらい日頃から貢いでいる人がどれだけいるかを考えて値段とクオリティを見て頂けると幸いですm(__)m
まぁ全部音席で見たら1500円だけどさ(笑)←


それでも好きだよ(DVD付A)
それでも好きだよ(DVD付B)
それでも好きだよ(DVD付C)

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3168-6ad299dd
該当の記事は見つかりませんでした。