あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

ミューズの鏡


15分間で2個だけボケるコント。新時代の幕開けの予感!←

■ミューズの鏡
15分間でのボケは僅かに2つ。でもそれがいい。ミューズの鏡。

今週はお母さんが倒れるところからスタート。内職をしていた母であったが、過労で高熱を出し、ダウン。
そんな中、指原は稽古に行く。今度は「若草物語」をやることになったが、母のことで稽古に実が入らない指原。それを叱責する池田成志。ちなみに指原の役柄は「草」。もちろん若草物語自体は普通のストーリー展開だが、草を演じることに。
ところが、そのくさの演技が巧くないと言うことでやはり叱責される指原。苦悩しながらも母を看病を続け、遂に草の気持ちを理解する。そして草と話すことに成功して、池田成志をうならせ、周りのメンバーを驚愕感嘆させ、自分の演技にすることが出来たのであった。

以上が今週のあらすじですが、読んでいて不可解な箇所がいくつかあったと思います。
はい。


・・そうなんですね。指原は遂に草と話せるようになりました。
草と。

そして草の演技を身につけました。なによりの草の演技における名言は「部屋に草は生えていない」です。
部屋に草は生えていないので、草の演技とは何もしないことになったわけです。単に寝ていました。

「部屋に草は生えていない」
ただ、これだけのことなのに、全く文章で伝えることが出来ない!
これこそがまさにこのドラマの真骨頂。醍醐味と言って過言ではない!
15分掛けて最後にオチが来るこの展開。ドリフから脈々と続く、日本コント界が誇る伝統の引っ張って落とすというテクニックがここにある。
これこそまさに見ろ!目撃しろ!
そういうライブ感がここにある。

それを見るために、それを見るために、またきっと来週も見ちゃうんだろうなー(笑)
うん。
ま、とりあえず大袈裟に書いたよw

それでも好きだよ(DVD付A)
それでも好きだよ(DVD付B)
それでも好きだよ(DVD付C)

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3148-7d49d553
該当の記事は見つかりませんでした。