あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

【その1】120204風は吹いている通常盤全国握手会in東京ビッグサイト


2日間に渡って行われた握手会に行って来ました。

■120204風は吹いている通常盤全国握手会in東京ビッグサイト
行って来ました。全国握手会。

12月に久々にアイドル外人と飲んだ時に「久しぶりに来てみなよ、峯岸が喜ぶよ」って誘って早2ヶ月。こうして極秘プロジェクトはスタートした←ってそんな体(笑)どこのGM5w
たまに連絡を入れていたんだけれども、昨年の峯岸の生誕にたまには顔を出して応募してみたら?って話をしていたのだけれども、ちょうどその時には日本にいなくてみることが出来ず、それなら握手会に来て久々に顔を出しなよと、そんな流れで誘ったのでした。

正直東京の全国握手会に峯岸みなみが本当に出てくれるのかでドキドキでしたが、日頃の行いに定評のある僕の祈りが通じたとみて←無事にみぃちゃんが参加してくれて何より。12時過ぎに会場に着くようにして着席。そしてイベント開始。

□イベント
M1:会いたかった
M2:Everyday、カチューシャ
MC
M3:フライングゲット
M4:風は吹いている
セットリストはこんな感じ。
その後米沢と平嶋の挨拶があって、放送部メンバーの自己紹介があって、13期研究生メンバーへの「Beginnerの振り付けを3時間で完成させる、公開振り入れイベントの実施」て無茶振りがあって14時頃に。

米沢と平嶋の件は別の機会にするとして、他の感想を言えば、イベント的には楽しかったと思うのだけど、如何せん音響がひどくて(コンクリの壁に音が当たって反響がひどい)何を言っているのか分からなくて辛かった。多分ネ申の無茶振りMCも面白いことを言っていたと思うのだけれども、反響がひどくて音を聞き取ろうとしても反響音と入り交じって、理解している間に次に進むから頭に入らず笑えないっていう。ここが辛かったですね。

□昼食とヲタク探し
お昼ご飯を食べにビッグサイト内でふらふら。みぃちゃんが大好きな僕は五目ラーメンセットにしました←
その後ヲタク探しの旅に出た僕たちは各座席をぐるぐる回り、見知ったヲタクがいないかを捜索。久々に会う人も結構いて、みんな楽しそうでよかった。


□13期メンバーの公開振り入れの結果
話が前後しているかもしれないけど、13期メンバーの公開振り入れの結果が17時過ぎにステージでありました。
結果はボロボロでした。見事にボロボロ(苦笑)。
元から3時間で覚えられない振り付けをまさに無茶振りしていたわけだけれども、いつの間にか「Beginnerが出来ていたら彼女等は劇場のステージに上がっても良いですか?」という問いが加わっていて、ボロボロの振り付けを見せられたあとに「それではこの振り付けをしている13期メンバーを受け入れて良いと思う方は拍手で迎えてあげて下さい」と。そしてまばらな拍手で微妙にしらける客席と。
結局2週間後の西武ドームでの全国握手までに覚えてくることで、リトライすることになりました。

いろんな意味で空回りしてるなーって思った瞬間でした。3時間で覚えられないものをわざわざ無茶振りした上で、「出来ていない」と挫折感をわざわざ味わせて、2週間後まで引っ張る手法。無茶苦茶だなーって。
2年前に東京競馬場でハンドベルを9.10期研究生に2時間で覚えさせるていう無茶振りがあったけれども、その時間内で完結するものならともかく、そうでないものをなぜやったんだろう。

13期の子で出来ていなくて泣いている子もいたし、それに対しても「そりゃそうなるわな」としか思えないし、そうかと言えば出来ていないのに捌け際に笑顔で客席にバンバン手を振っちゃう子もいるし。「いやいや、出来ていないのに軽いなお前ら」ってなるわな。比較的踊れたメンバーは自分が出来たことで自分だけ優越感に浸っちゃったんだろうなーって。

いろんな意味でステージに上げちゃダメな段階だろうと思った。13期はまだアイドルごっこ。
無茶振りを企画した人もプロデューサーごっこだね。
客は客で応援ごっこだから(それ自体に罪はないけれども、メンバーの勘違いを増長させるよね)三位一体となってAKBごっこをしているのかなーって思った。
ああ、これ間違ってる方向だなと思ったのだが。
こうしてAKBはダメになって行くのだろう。
誰得だったんだろう、あの時間も空間も努力も。


□放送部ごっこ
放送部も聞き取りずらくて辛かったです。これは音響7割内容3割。
「夕陽をみているか」だと思うけれども、斬新なリズムに生まれ変わっていました(笑)

内容はほとんど解らなかったけれども、それ以前にカミカミのMCだったり、ラジオ用に聞き取りやすく話すとか、そういうことを2年経っても考えていないままやってるなーって思った瞬間でした。普通に楽屋レベルだなと。ラジオ用にトーク方法を変えたメンバーっていたのだろうか?研究していたメンバーっていたのだろうか?
CBCラジオやら全じゃんやらをやっていたメンバーっていつももっとレベルが上がっていた様に思えるけれども、多分その域には到達しないんだなーと。

いつまでも仕事が降ってくると思うなよと思うのと、そうやって先輩より劣った仕事で先輩の作って来たものを汚すなよ、と最近のチーム4に対して思うことが度々ある。
指摘されたあとに手法を考える事はあっても、指摘される前はノープランで来てるよなと思うことが度々ある。


さて暗くて面倒な話はこれくらいにして、次からは明るい話。続く。


GIVE ME FIVE!【多売特典生写真付き】(通常盤)(Type-A)


GIVE ME FIVE!【多売特典生写真付き】(通常盤)(Type-B)

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3074-fa8564e5
該当の記事は見つかりませんでした。