あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

DOCUMENTARY OF AKB48(AKB48+1)


ほほー!っていう番組でした!

■DOCUMENTARY OF AKB48(AKB48+1)
今月末に公開予定の映画に合わせた前番組といいますか、宣伝番組とまで言えないけれども、初心者からヲタクの皆さんまで楽しめる構成になってるAKBを紹介する番組。

昨年一年間をアルファベットのAからZまでにこじつけて←紹介する体。
昨年一年がどんな一年であったか、それを50分で分かりやすく切り取った番組。
NHKらしい、角が立たない、あるいは煽りの少ない、安定した番組でした。

アルファベットで色々紹介する中で、個人的に面白かった(興味深かった)のは・・・

・しのぶさんの衣装のパート:あれやっぱり大変そうだよなーって。非常に地味な部分だけれども、スパンコール一つ一つ付けたり、洗濯して翌日までに乾かしたり、たくさんいるスタッフを束ねたり、時には相談相手になったりと。あれは大変だろうなぁ。。
AKBがもし解散したら、回顧録を書いて欲しい人のひとり。タイトルは「着せ替えアイドル」←

・注射の場面:ひらりーの号泣(笑)。それに尽きるかなw あ、でも、大島はじめ5人が脱走って、NHKも意外と追うねーってw

・世界の前田先生の説教!!:リーダーシップというコーナーかな。9期以下を前にして「もっとちゃんとやらなきゃダメだよ!」的な説教を。うっかりおじいちゃんは失禁でアテン僕は涙が流れちゃうところでしたw 敦子も成長したんですねぇ。しみじみ。
もう14歳の敦子じゃないのですねぇ。ええ。はい(笑)。やすすの携帯いじってるけどw
カメラが回っていたからではなく、いつもああだと信じたいですし、プラスの循環を回しているとも信じたいですし。ああいう場面があることも、敦子の成長なんだと信じたいです。

・島田怒られるの巻:影アナの話があって、まだ経験の浅い9期は影アナでちょっとした失敗をして、島田が米子でダメ出しをされるって言うのがあったけど、あの辺のダメ出しで元気なかったのかなー?米子の夜。公演後。 
実際はすごく良い公演だったと思うけどね。とは言ってもダメ出しの内容は合ってると思うけどね、とはいってもそこまで重箱の隅つつくか?って内容でもあったけれども(笑)

・tgskダメ出し:tgsk氏の生ダメ出し。これも結構珍しいよね。H1初日後の辺りかと思うけれども。泣いちゃう川栄。そこに「泣くなよ」「泣いたって上手くならないだろ」。
「前田敦子の踊りをコピーして踊る事じゃない」「ダンスや歌を通じて自分を表現すること」。相当正しいことを言ってるのだけれども、なぜ9期以降ってその辺がいまいちなままなんだろうか?? ある意味すごく疑問。
彼女等の世代はなぜ評価をすぐ求めようとするのだろうか。見ている人は見ているし、多くの人は単に意見として表明しないだけで、思うところもみんなたくさんあるけれども、そこへ常にリアクションを求め、異常なまでに反応を気にしている気がする。
(一例として、ぐぐたすにしても「コメントとして返ってきた分」はすごく気にするのだろうけれども、返ってこない分(コメントを書かない人)というのを気にしたり想像したりする力に欠けていると思う。本当はそのノーリアクションの人を想像して、振り向かせる努力こそ本当の実力なのに。)
って、そんなことをトイレットペーパーで顔を拭く支配人を見ながら思ったw

・yummyのコーナー:峯岸みなみのエビの食べ方!! もう少し品を保て! お母さん、ちょっと、あの子、エビと餃子と豚肉(主に豚バラ肉)と牛肉(多分カルビ以上)の時の食べ物を前にした時の顔、もうちょっとどうにかしませんと!! 興奮しすぎなの!! しかも年頃の女の子が、しかも一応職業アイドルがエビを下から食べちゃダメ!何回言ったら分かるの!!

んもうっ←


以上現場からでしたー←
最終的には映画の宣伝とまでは行かなかったけれども、割と映画が楽しみになる様な構成でしたね!

Myojo (ミョウジョウ) 2012年 03月号 [雑誌]
*myojoは23日発売。峯岸みなみの連載有り。他松井玲奈、藤江れいな、AKB紅白。
UTB+ (アップ トゥ ボーイ プラス) vol.6 (UTB 2012年 3月号 増刊)

SCREEN + vol.31  表紙・巻頭特写/AKB48

関連記事


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3048-2eac37ca
該当の記事は見つかりませんでした。