あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

週刊AKB


スジアリ部の週刊AKB。2週にわたってこれかー。

■週刊AKB
起承転結のあらすじ台本で自ら演出しドラマを完成させるスジアリ部
メンバーは前田亜、藤江、島田、入山、永尾、中村、阿部、市川、加藤、SKEから石田、秦、平松、矢神。
MCはイジリー岡田。

□シークレット・オブ・ラブ
最初のドラマ、キャストは藤江、中村、秦。
タイトルはトレンディドラマ「シークレット・オブ・ラブ」

要は実は二股だったという話。
藤江のかわいさがよく出ていたと思いますw 藤江はかわいいのう。
あとは秦さんね。Wエンジンがゲストとして参加できるようにしてあったのだけれども、最後の最後で「ほれてまうやろ」を秦さんがやる展開。

そんな感じかなー。

□ある家族のお正月
次のドラマ、キャストは藤江、阿部、入山、加藤、中村、永尾、島田、矢神。
タイトルはホームドラマ「シークレット・オブ・ラブ」

一家の長である父親役島田に長女永尾の彼氏中村を紹介する場面。
結局ラップをやって終了。
個人的には島田の父親役としての顔の険しさに笑いました。意外と似合うなw
このドラマはそんな感じかな。中村のラップが命だった構成だけど、ラップだけで本当に勝てるのか(≒面白いか)を考えられれば中村麻里子ももっと上に行けるんだろうなー。


先日、久々に会った普通の友人に「最近の週刊AKBのつまらなさが異常」といわれました。AKBヲタクでもない普通の人です。
番組として勝っていないよなぁ。。って思ってしまうのは果たして僕だけなのでしょうか。。
来週もこの企画じゃ大して面白くないのも見えるし。
企画×演者の総力(=出演人数×各人の能力(=人気度×企画適応力))=面白さ だけど、本当に低下が著しいなぁ。。

昔みたいな東京観光(築地・夜の枕投げ辺りが面白かった)とかバンジーとかやらないかなーって思っています。「ヘタレ(指原)」とか「バンジー(仁藤)」は週刊AKB発のキャラだけど、最近はそういう功績って何もないですよね。

Myojo (ミョウジョウ) 2012年 02月号 [雑誌]


UTB (アップ トゥ ボーイ) 2012年 2月号


BOMB (ボム) 2012年 02月号 [雑誌]

関連記事


2 Comments

ぶんぶんぶん says...""
 現在住んでいるエリアが、ほぼ全てのAKB冠番組に干されていますので、録画したものを集中して見ることが多いのですが、どれも勢いがなくなっているような気がします。
 参加メンバーの自分達を見てもらっている意識の変化や制作側の遠慮の部分もあるのでしょうね。
 
2012.01.08 16:33 | URL | #- [edit]
よねたろう says..."Re: タイトルなし"
・意識の変化
・制作側の遠慮
鋭いですねー。まさにその通りでしょうね。
制作側も波風立たせたくないから適当なスタンスでも美味しい部分が少なくてもOKしてしまうのでしょうね。「このメンバーは何しに来たの?空気補充?」っていうメンバーも各番組で至る所にいるわけですが、そのスタンスで出てきて、OK出されたら、そりゃ勘違いもするし、面白いものなんか出来るわけないですよね(笑)
徐々に各番組の面白さの温度が下がっているので、そろそろ風邪引かないか心配です(笑)


>  現在住んでいるエリアが、ほぼ全てのAKB冠番組に干されていますので、録画したものを集中して見ることが多いのですが、どれも勢いがなくなっているような気がします。
>  参加メンバーの自分達を見てもらっている意識の変化や制作側の遠慮の部分もあるのでしょうね。
>  
2012.01.08 17:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/3017-d56232e4
該当の記事は見つかりませんでした。