あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

リアルスコープ!


リアルスコープも見たんだなぁ録画で←

■リアルスコープ
番組の後半が「AKB48選抜総選挙の独占舞台裏」
よくありがちなタイトルではあるけど、ホントにただの舞台裏だったって辺りがこの番組っぽい(笑)
ありがちな「前田、大島独占インタヴュー」じゃない感じが。

テーマ的には主に4つ。
・150人の楽屋は?
・150人の食事は?
・150人の衣装は?
・(前田大島の)不仲説は?


・楽屋編
結局楽屋は「それぞれのグループが大部屋に一緒にいるよ」てことだったんだけど、各グループが面白かったですね。へーこういう繋がりなんだーって。
個人個人に小さく解説もついていて、個人的には香菜の「趣味:五七五」に全力でつっこみを・・・
倉持はそろそろ父親以外のPR要素ないのかなぁ。。。

てか、あとなんで歯ブラシの固さを軒並み調べたんだろう(笑)
僕硬め派ですけど←


・食事編
ケータリングについてでしたね。指原と大島がちょいと取り上げられていて。
AKBのケータリングはおいしそうなんだよなぁ。。
しかもパッと見ですごいカロリー計算されているよなぁとか思うよ。
こんな事を言うのは朝でお腹が減っているからですw


・衣装編
衣装は前日の公演で着たものを洗って・・とかあったけど、前日の公演で当日に着た衣装ってなんだろ?
あんまり突っ込んでもあれだけど、でも夜な夜な選択して翌日にアイロン掛けて乾かすのは大変だよねぇ。。
大体男ですと社会人一年目辺りでYシャツの枚数が足らない時辺りにも起こる現象です(笑)

その後秋Pのスピーチがあったりして。
秋Pのスピーチ中にカメラがメンバーを映すものだから誰がいるかをしっかり見てしまいましたよ♪
敦子とかこじはるとかは秋Pの横で、峯岸さんは階段直下、研究生面々がその直後辺りってことで茉里奈もここに。
あとは大きいのがいるって思ったら、しほりだったとか(笑)
なんちゃんは見切れていたのかなぁ。残念><
やぎはわかったんだけどね。

で、結果発表のあとに敦子と大島のシーンを映して終了って感じ。
リアル楽屋シーンが一番面白かったね。
でもせっかくああいうシーン撮るんだったら大手事務所メンバー以外の子ももっと映してあげて欲しいなぁって少し思ったわ。
あ、あと大島はリアルスコープの司会を間違っていたけど、びびる大木も高城見て「あっこさんの後輩」って間違っていたからねw(高城はナベプロ、和田さんはホリプロ。)


てか、なんで歯ブラシだったんだろうなぁ。。(笑)
さて、じゃぁ昼公演行ってきまっす!

関連記事


4 Comments

TERIUS. says..."どうでも良い事ですが"
多分、アッコさんは

松本明子さんの事だと思います。あそこでは。
ナベプロなんで。

ホントにどうでも良いですね(笑)
2011.06.26 13:07 | URL | #- [edit]
夢番地。 says..."やっぱり飽きた"
自分がAKBにハマったからなのか、不仲説は飽きた。
そうでない人は興味があるのかな?それで興味を持ってくれればいいんだけど。

あっちゃん、バラエティー苦手なはずなんだけど、ほんとに出たいのかな。
2011.06.26 15:25 | URL | #- [edit]
よねたろう says..."Re: どうでも良い事ですが"
そ・れ・な!
SO・RE・NA!
それなっつん!!←

そうですね、あの流れだとそういうことですね。
確かに松本明子がいましたね。

> 多分、アッコさんは
>
> 松本明子さんの事だと思います。あそこでは。
> ナベプロなんで。
>
> ホントにどうでも良いですね(笑)
2011.06.26 18:40 | URL | #- [edit]
よねたろう says..."Re: やっぱり飽きた"
そうですねーもう不仲とかそういう件じゃないですね。
ただ初めて聞く・見る人にはそういう切り口の方が分かりやすいのかもしれませんね。

あっちゃんは・・バラエティはあれだけど、もちろん仕事ですしね。

> 自分がAKBにハマったからなのか、不仲説は飽きた。
> そうでない人は興味があるのかな?それで興味を持ってくれればいいんだけど。
>
> あっちゃん、バラエティー苦手なはずなんだけど、ほんとに出たいのかな。
2011.06.26 18:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://akb48yntr.blog.fc2.com/tb.php/2677-732ba752
該当の記事は見つかりませんでした。