あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

180401AKB48春の単独コンサート〜ジャーバージャって何? 夜公演inSSA


2年ぶりの本店単独()コンに行って来ました。

■180401AKB48春の単独コンサート〜ジャーバージャって何? 夜公演inSSA
●会場
行きは近いからと野暮用を色々やっていたら割と時間いっぱいに。待ち合わせは16時だったけど結局10分遅れ。でも落ち合ってからなあなあだったから特に問題なかった。
今回はまぐすさんと連番でもか界隈ときゃっきゃしながら時間つぶして会場へ。
メッセージカードはチーム4のD3の子だった。
今回はまぐすさんの席運が超絶によく、うっかりアリーナF5でブロック最前、花道目の前といういい場所でした。あざっす!!!
P180403 (1)


●セットリスト
AKB48 春の単独コンサート〜ジャーバージャって何?〜 夜公演セットリスト
https://plus.google.com/109032389081888190627/posts/bG4YCGZFyvf
(2018年4月1日 さいたまスーパーアリーナ)
影アナ:岡田奈々
overture
ディスコ風のセットと登場人物(エキストラ)でひとしきり踊りがあって、DJが「ジャーバージャ」を紹介
M01 ジャーバージャ(正規メンバー)
M02 フライングゲット(〃)
M03 希望的リフレイン(〃)
M04 ハイテンション(〃)

▼リフレイン:今回はスケブを仕込んでいましたが、リフレインで目の前がみうちゃんでちょっとドキドキしました。ただまぐすさんと芸を開発してきゃっきゃしていました。
▼各チーム曲(旧):選曲に一貫性がなさすぎてあれ。ただ良くも悪くも何でしょうけど。

—— MC ——
あいさつ後、柏木由紀、岡田奈々、小栗有以、福岡聖菜、山邊歩夢
M05 ラベンダーフィールド(横山チームA)
M06 回遊魚のキャパシティ(峯岸チームK)
M07 オネストマン(木﨑チームB)
M08 考える人(高橋朱里チーム4)
M09 抱きつこうか?(16期生)
M10 生きることに熱狂を!(チーム8選抜16人)
M11 47の素敵な街へ(42人)
—— MC ——(宮脇咲良、白間美瑠、矢吹奈子、北川綾巴、渋谷凪咲)
M12 だらしない愛し方(岡部チームA16人)
M13 重力シンパシー(岡部チームA)
M14 GAGAGA(込山チームK16人)
M15 彼女になれますか?(込山チームK)
M16 春の光 近づいた夏(高橋朱里チームB16人)
M17 シアターの女神(高橋朱里チームB)
M18 目を開けたままのファーストキス(村山チーム4 16人)
M19 ハートの脱出ゲーム(村山チーム4)

▼各チーム曲(新):だから選曲に一貫性がなくてあれ。
▼新チームでぴなのちゃんがMC含めて楽しそうで、それをみて安心するおじさん。隣はもかちゃんがそれでうまくやってるんだかでやきもきしてました。当てられないように隠れるあたりとかで。
▼ハートの脱出ゲーム、ぴなのちゃん来るかなーと思ったら通路反対側でした。おれ持ってない!


—— MC ——
新チームごとに全員でトーク
M20より本編最後まで生バンド伴奏
M20 キスキャンペーン(宮脇咲良、入山杏奈、加藤玲奈)
M21 ごめんね、好きになっちゃって…(小栗有以、岡部麟、倉野尾成美、込山榛香、福岡聖菜、坂口渚沙、鈴木くるみ、田口愛佳、前田彩佳)
M22 クサイモノだらけ(柏木由紀、横山由依、峯岸みなみ)
M23 友達ができた(馬嘉伶、久保怜音、樋渡結依、西川怜、千葉恵里、山邊歩夢)
M24 涙の表面張力(岡田奈々、向井地美音、高橋朱里、小嶋真子)

▼「友達ができた」に割と感動した。他はあとでまとめますが、この曲の思い入れとか、感情とかすごくリンクしてるんだろうなと思うと、何年か後に振り返った時にきっと思い出として話せるそんな場面だったんだろうなと思う。歌ってる本人だけじゃなくD2の曲としても。

—— MC ——
峯岸みなみ、大家志津香、宮崎美穂、小嶋真子+ドラフト3期生の1位指名4人
M25 Position(若手選抜16人)
M26 法定速度と優越感(〃)途中から全員登場(M27選抜以外)
M27 #好きなんだ(全員)
M28 君はメロディー
—— ひとこと ——
M29 靴紐の結び方

▼#好きなんだ、ビジネスクラスでローマ旅行に行っていました(笑)。ビジネスは快適!(暗喩)。他はもうこの辺はスケブでいわゆるレスの入れ食いでした。もう誰が誰だかw
▼君はメロディーだと思うんだけど、ぴなのちゃんが外周で泣いてました(>_<。)
▼奇声緩和でしたwww>EN
P180403 (2) P180403 (3)

—— アンコール ——
E1 Teacher Teacher(52nd選抜楽曲タイトル初解禁、同曲選抜メンバーで初披露)
(歌い終わり姉妹グループの選抜メンバー退場)
撮影タイムの説明。E2からE4まで
E2 ポニーテールとシュシュ
E3 大声ダイヤモンド
E4 10年桜

▼E1、新曲、やっぱりうーんってなるよなぁ。。小栗である必要性すらないもんなー。あまり実験性も感じないしなぁ・・まあ小栗センターはそれはそれで頑張ってほしいし、あのホルモン噛み切れなかった頃の小栗さんと比較すると、そりゃ竹千代も徳川家康になりますよとw
▼撮影タイム、カメラのピントが合わず横山を上手く撮れなかったけど、みるは撮れました。まぐすさん越しで。みる推しだったまぐすさん越しで(切ない画)

—— 撮影タイム終了——
入山杏奈留学報告、横山由依手紙
E5 ここがロドスだ、ここで跳べ!
(入山杏奈退場)
E6 ジャーバージャ
影アナ:小栗有以
お見送りあり

▼謎の反転ターンがありました。うっかりレイテ沖海戦かと思いました。あの謎の反転は一体ww
▼撮影タイムからラストまでもほんとに入れ食い状態でしたねー。ぴなのちゃんが通路反対側だったのがあれでしたが、よく考えると多分余裕ないからそれで正解ですわw
▼入山壮行会セレモニーを兼ねているのはびっくりした。それにしてもスペイン語?でのあいさつ酷いなwww
▼横山の手紙は相変わらず棒だった。なんていうか優しさはあるにしてもそれをアイドル的な意味で扇情するのが絶望的に下手なままだなぁ・・・
▼お見送りはアリーナなのでほぼ最後。チームAだったけど、JKまで帰っていたのでもう年長しかおらず、結局岡部他5人だけでした。まあそこは期待しなくてももう十分なのですがw


●終演後
のんびり出て行ってそのまままぐすさんと南浦和の庄屋で一杯。ただまぐすさんはいろいろ話したかったみたいで武蔵野線の終電を逃し、南浦和で飲んだ意味が消滅w しっかしまあ楽しかったw
結局1時前の帰宅でしたw
やっぱり高級鉄観音がいい仕事しますよw


●感想
個人的にはすごく楽しかったけど、その理由は割と席にあって、SLベースだとちょっと微妙かもねと。
・曲
やっぱりチームとしての曲じゃないのが一番大きい。どの曲やってもこうなるけどね。同じ理由でしがらみユニットもお休みタイムだった。このメンバーでこの曲をやるのがこの1回だとして、どう想い出に残すんだろうなーとみてた。
個人的には11年夏の大場チーム4のHSDはずっと残ってるのだけど、あれはあれでチームへの思い入れがあったから上演回数が少なくても印象に残ったんだろうなと思う(西武ドーム昼夜と全ツ2回で計4回しかやっていなかったはず)
たくさんユニット等に出る人は1曲にかける力が分散しちゃって、推していない人以外は結局「何かやってる」にしかならないんだろうなと思った。表現()にしか見えないのです。
この辺が背景が違う「友達ができた」とか「抱きつこうか」とか「47街」と違うところなんだろうな。「友達ができた」は初めて聞いたレベルだけど本当によかった。

・演出
生バンド必要なんでしょうか。無駄に金を外に出す仕組みをわざと入れているんでしょうけど、今回は必要性感じなかった。かといってバックダンサー云々も不要なのだけど。
ただ、いつもの演出方向は「ダンス!!」「かっちょいい!!」→ヲタクポカーンだったけど、今回は少なくともアイドル曲中心で盛り上がれたのはよかったのかもね。

それ以上はやっぱり花道、外周通路、サブステ2か所、撮影可能コーナでの接近演出でしょうね。
8で撮影慣れてるとスマホでもカメラの構え方が変わるけど(無駄撮りしないようになる)、無駄に回している人が多いのを見て本店のヲタクなんだなーと周りを見ていた。そういう人たちは幸せそうだったよ。この撮影タイムやらレス配りが。
多分それでセットリスト要素とか薄まってるんじゃないかなと思う。

・通路からの落下
これも一言。事故は事故だけど、「落ちるなよ」というのと「マットくらい引いておけよ」と。子供だから仕方ない・・と言えないレベルの大人で、危険だからこそ気を付けるべきなのでは?という部分と、危険そうだったらそれを予防なり被害極小化なりすればいいのにと、両面から思った。

ただ本店でコンサートをやったことはとても良かったことで、色んな部分があるけれども、少なくとも2年前のどうしようもないコンサートとは比較にならないくらい楽しかった。
その要素のそれなりの部分が地方コンでやってるようなこと(=つまり純本店が出来ていなくて、支店と8がやっていること)の焼き直しなのでよく言えば伸びしろがあるわけで、悪く言えば今更スタートですが←、まあポジティブに考えましょうw
結局大箱のコンサートに火もブランコもゴンドラもぬいぐるみもいらなくて、必要だったのは小規模コンの延長として外周通路ってだけの話に気づいたAKB12年目って感じでしょうかねw


該当の記事は見つかりませんでした。