あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

170618AKB48総選挙2017総括



■170618AKB48総選挙2017総括
色々あるけどとりあえず軽く総括

●焼肉とカラオケ
まずは僕たちですが、IWAできゃっきゃして、2時間制で19時に切られたのでその後はカラオケ屋でTV鑑賞。
かーなーり面白かったww
1705051.jpg

IWAは元メンバーが結局勢ぞろいだったけど、西野未姫ちゃんがずっと「みぃちゃんまだー」と気にしているところがかわいかった。
西野はTVに映るこじまこと自分を一緒に撮ったり(なお勤務時間中)していたけど、なんだか少し関係性が見えた気がした。

ぼくは優里ちゃんのSRをPCで見つつ、Twitter見つつ、TV見ながらなので、何してんだか分らなかったww
でも優里ちゃんが本当にいい子だってことは通じたわ。

焼肉あとはカラオケ屋で見ていたけどCXはCMが入るから結局スピードも微妙だし、何と言ってもね、結婚がね全部持って行ったんで、最早すべてが余興だったわ。
おじさんたちはおじさんたちで相当楽しい会にしてましたw


●結婚だよ結婚
ステージ上で突如結婚を発表したNMB須藤、1位はこの人でしたね。
バラエティなり話題になればいいとか言っていた方たちが一瞬でなぎ倒され、むしろルールルール言ってる画は痛快ですらあったw
時代に勝った人は時代に負ける、話題に勝った人は話題に負ける、奇策で勝った人は奇策で負ける。
なんていうか、アイドルにおけるうっちゃりを見たwww

お前らもそういう倫理的に際どいところで成り上がって来ただろうにというメンバーが正論ぽいことを言うことが何よりも面白かった(笑)
ひとことで言えば「歳取ったなお前ら」だわ。

新聞も一面紙面を取られ、話題性も二の次。
いつか来る落日の前兆かなーと。


●まゆゆ卒業
これだけはちょっとかわいそうといえばかわいそうなんだけど、ただ「卒業発表」だからね。
卒業セレモニー本体でやられたら怒るけどさ。
「卒業発表すらさせてくれない」悲劇のヒロイン。
AKBはなにかとかこつけて被害者ぶりたい悪い癖を持った女が多いけど(ほとんどはただの因果応報なので)、まゆゆは被害者ヒロインとして卒業まで君臨し続けてほしい。

・・あのぼく一応まゆゆの初日見てる男ですからね(^^♪


●公民館開催
6月の沖縄は結局荒天ゆえに室内開催。無観客公民館での開催。
元から町内会のイベントだろうとか言われていた総選挙が本当に町の公民館で行われてこれも痛快だったw

今のAKBにはよく似合うサイズ感、グレード感(笑)。
所詮高級感などない女たちじゃないかw 
いや本当に。ドレス着てホテル開催の企業イベントでは本当に似合わないっぷりが出てて、教養素養のなさが全身から滲んじゃってるので。

スタッフを責める人もいるけど、僕は全然そうは思っていなくて、むしろ蓋を開ければちゃんと公民館で開催しきってるわけで、その辺頑張ってるじゃないですかとしか思わない。
今更スタッフ頼りないとかいうよりも、それは6月沖縄開催決まった時点でスタッフ吊るせよと思うわ。
なんか48Gの運営内部は大変そうだなあーこんなメンバーがわいがや言ってて。


●峯岸さん
2016年:40,011票 17位
2017年:34,688票 19位

一言で言えば、何もやっていなかった1年なんだから仕方ないでしょうねと。
実績を出し、結果を出したメンバーがたくさんいた中で、ヲタクを減らし、心配させ、不快にさせたことが「多かった」からの結果でしょうよ。
声を大にして言わない言えない「離れたヲタクの声」を毎年代弁しております。
そのたびにヒステリックヲタクにキレられるけど、知らん誰だお前(笑)

票数を絶対値で減らすほど人気が落ちてることにもっと危機感持ってほしいけど、もう僕は関わりたくないので・・
つかほんと今のあの辺の空気(メンヘラによるやる気全開運動)が嫌(という人もかなり多いのでそれも追記)


●チーム8
こんな感じじゃないかなーと。
いくみちゃんはランクインしてほしかったけどねー。70位台でも。
小栗の50位台は予想外でしたね。
まあこの辺は「投票したした詐欺」が多いからね。

一言言うなら8の良さは選挙ヒエラルキーに支配されない平等性だから、それが極端に崩されるようなことはなさそうでそれはよかったとだけ。


●来年
来年はSTUが動いてくるでしょうから、NGTは今年までじゃないかな。。。
いや、ヲタクはだいたいそうやって流れていくじゃないですか。
今年も順位を落とした人がいたように。

「ロリコンは年齢を推している」。これですよ。
メンバーの皆さん、脱ロリ戦法は慎重にね。


●選対
あと選対について。
色んな所でこれをやってるけれども、やるからにはきちんと結果を出してほしいわけですわ。
ほとんどのところが「広報」機能しかないわけで。というかTwitterのリツイート、ファボアカウントしか機能していないところばかりなわけで。
投票お願いしますbotという分析が一番面白かったw

なんでもそうなんだけど、頭で考える、口で言うのは簡単。
それを実際にやる(身体を動かす)のが一番大変なわけで。
「投票してください」とネットで言うのは簡単なのよ。
でも実際に人に会って「頼むスマホでモバイルを・・」とやった選対がどれだけあったのか、「お願いしますポスター張らせてください」とか、「いくらで〇票買います」とか言えた人どれだけいたのでしょうかね。
あるいは集まって「〇円集金出来て、〇円今後は調達できて、〇票つむことが出来て、結果〇票くらいになりそう」と分析共有周知できた人。

結果を出してるところはそういうことをしてるよね。
僕はそこまでやる気ないのでやりませんけど(笑)
正確に言えば「そこまでのモチベもないし、義理も筋もない」だわな。
口先のヲタクが多くて、負けてるくせに結果から逃げてる選対が多くて笑ってたわ。


●女社会




最後に今年特徴的だったスピーチと傾向は身内切り。
メンバーの所業なのか、観客がいないからなのかわからないけど、身内を叩くスピーチが多かったのが面白かった。

女社会の陰湿さを見た気がした(笑)
選抜総選挙、あー恐ろしいw
今年も楽しかったですわ(終わってない気がするけどな


170505小田えりな加賀町警察署一日署長イベント~谷優里卒業発表


なかなか上げられなかった日記を時間を見てアップ

■170505小田えりな加賀町警察署一日署長イベント~谷優里卒業発表
GWは割とのんびり過ごしていました。
5月5日は劇場公演だったけど、ハズレてしまったのでおだえりの一日署長を見に行くことにしたのでした。
時間的には14時からとあったので、のんびり13時着前提で出発。
この段階で前調べしたけど、パレードの前にゲストは神社で祈祷的なものをするのが通例のようで、そちらから先に行くことに。

●神社
既に警察、消防がいてここで何かをやる雰囲気満々。
ただ時間的にまだ余裕ありそうなので、一旦会場をパトロールしに移動。

メインのイベント会場は多分徹夜なり始発なりで来たたくさんの8ヲタクがいて相変わらずでしたw
GWだけあって漲っててw
メイン会場は無理とさっさと諦めて、神社に戻ることに。

神社に戻ったら既におだえりと北原さん(おもちゃ博物館の人)はいて、祈祷直前という感じだった。
本当に誰もヲタクがいなくて、とりあえずおだえりに声をかけてパシャっと(笑)。
何て言うか、お互いふわふわしてましたわwww
P1360713.jpg
P1360724.jpg

その後アンチさんが来て、ヲタクも数人増えたけど所詮10人もヲタクがいない現場(笑)。
なんじゃこりゃー!これだけで今日は勝ちが決まったじゃないか!!というレベル。
集合写真やら動画やらを撮って、あまりにも撮れ高が多すぎるので終わりにした。
P1370076.jpg
P1360803.jpg

けど、イベント会場に行くまでの裏パレードに参加しつつ移動。
これも結構面白かったなー。





●パレード本編1
いよいよパレードがスタートして撮影。
いわゆる一瞬しかチャンスがないけど、既に膨大な撮れ高があるのでかなり余裕。
アンチさんがはしゃいでいたのが面白かったw
おっだっちゃーーん(というイントネーションはこの日に染み付いたw)
P1370138.jpg

●パレード本編2
パレードは商店街を進み、その終わりで反転して帰ってくる形。
行きは歩き。帰りはオープンカー。
というわけで今度はオープンカーの前で構える。
こちらもきゃっきゃ出来た。
P1370283.jpg


なんだ、小田ちゃん最高じゃないか(よねたろう)
この日の感想はこれで終わるはずだったのです。
普通にすごく楽しかったし、おだえりきゃっきゃが出来てよかったです。
なお僕ほぼおだちゃんは初対面でした(笑)


●秋葉原
ちょっと秋葉原に戻って優里ちゃんの公演を見ることに。
クランプおじさんとぴくちゃんと。
いろいろ言われていたからね。。。

おやつはロビーできゃっきゃして、夜はウルビアマンでビール飲みながらテラス席。
そして最後に卒業発表と・・
んーーーつらかったなー。
でも優里ちゃんが一番つらいんだろう、なー。。
170505.jpg

そのままこの場所で待って優里ちゃんを見届けて、さらに卒業企画の打ち合わせをして帰路。
流石にこの日は眠れなかったなー。
いつか来る日だとはわかってはいるしいいタイミングだと思うけどね。
実際にその日が来るとね・・・( ;∀;)

そして28日と今月24日に向けての猛ダッシュがスタートしたのでした。


該当の記事は見つかりませんでした。