あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

2017年ヲタ活を振り返る


■2017年ヲタ活を振り返る

今年はもう1年が終わりそうなので振り返りです。

●1月
170108ハイテンション個別握手会in幕張メッセ
170115新春!チーム8祭り~西の陣~inTDC
170115新春!チーム8祭り〜天下統一〜inTDC

●3月
17030701SP1春風亭小朝千秋楽公演
170311スマイルとうほくプロジェクト復興マルシェin東京タワー
170312ハイテンション個別春祭りイベントinパシフィコ横浜
170320アルバム「サムネイル」写真会in幕張メッセ

●4月
170402チーム8結成3周年前夜祭inSSA
170409春のまるごとグルメフェスタin広島(旧広島市民球場j)
P170412 (4)

●5月
170505小田えりな加賀町警察署一日署長イベント~谷優里卒業発表
170528EA2谷優里卒業公演
キャプチャ2
InkedP901 (14)_LI

●6月
170618AKB48総選挙2017LV
170624シュートサイン劇場版握手会in幕張メッセ(谷優里ちゃん卒業送り出し)
P170624 (1) P170624 (10) 

●7月
170716願いごとの持ち腐れ握手会in幕張メッセ
170721スマイルfestivalちば2017~ようこそ!チバテレワンダーランド

●8月
170805ミュージカル「ダンスレボリューション」PRイベントinOSC湘南シティ
170812願いごとの持ち腐れ個別握手会in幕張メッセ
170813願いごとの持ち腐れ個別握手会in幕張メッセ(阿部芽唯ちゃん送り出しイベント)
DHH2Fg0UIAAebrs (1)

●9月
170910みんなのカローラまつりinアスティ徳島
P1390902.jpg

●10月
171014#好きなんだ個別握手会in幕張メッセ
171015#好きなんだ個別握手会in幕張メッセ
171028#好きなんだ・願いごとの持ち腐れ全握in名古屋ドーム
171029EK1君も8で泣こうじゃないか公演_野田陽菜乃初日
P110400 (17)

●11月
171105#好きなんだ個別握手会inパシフィコ横浜
171118#好きなんだ個別握手会in横浜、
171118まるごとHIROSHIMA博in二子玉川

●12月
171210 TOYOTA GAZOO Racing FESTIVALinFSW


●概観
ただ一つ。
谷優里ちゃん卒業だったな。

総選挙に立候補しない時点であれで。
5月4,5日の6公演の最後だけ生誕じゃない辺りで劇場に行ったり。・
28日の卒業公演は色々ありすぎて()入れなかったけど、裏方としては多分200点取れたと思うし。
6月24日の最後の握手会と送り出しは本当に良かったなぁ・・

誕生日の次の日のSR、太田奈緒とのSR2回。
元気そうで何よりですわ。

谷ヲタクも今も皆仲良しだし、平和だし、成仏できたよ。
今日は谷ヲタク忘年会です(笑)。


●個人的特に強い思い出
▼ぴなのちゃんとの出会い
優里ちゃんがいなくなったあと、フラフラしていた僕に刺さったのはぴなのちゃんでした(笑)。
握手会に強いタイプだなーと。

初日公演をうるうるしながら見ていたら、ぴなのちゃんもうるうるしていたのでシンクロときめきでした()
来年はもっと関係性を深められるように頑張ります。
ぴなのちゃんも20曲くらい覚えてくれれば割と劇場とかイベントとか出しやすいはずなので、その辺頑張ってほしいなと常日頃に思いますわ。


▼現場数
今年は実は現場数は昨年よりかなり少ないわけですが、その裏にはSRがありました。
優里ちゃんはほぼ毎日SRをやっていたので、あまり現場に行ってない感はなかったんですよね。
そういう意味で今年は新しい1年でした。
2月なんて現場0だけど(ヲタクキャッキャはしたけど)、SRがあったからね。

*実は全ツに行っていないのだ(埼玉はどうか知らんけど)


来年はぴなのちゃんを軸にこっちゃんといぐみちゃんで相変わらずキャッキャしたいと思います。
年始は福袋からなのでまた会いましたらよろしくです。
メリークリスマス()


チーム8と純本店と16期をかき混ぜると(2017年のよね論壇3完)


■チーム8と純本店と16期をかき混ぜると(2017年のよね論壇3完)
少し話が大きくなってしまったのでヲタクらしく話を戻します。

先日AKBでは組閣がありました。来春から始動ということで。
個人的には結構ポジティブにとらえていて、
・今が面白くはない純本店を結局今が多少は面白い8が乗っ取る形で多少はましになるんじゃないかなと
・中途半端に数人では影響力がなくても、10人以上の数でかかると多数派になるので、それによって「めちゃイケのはねとび化」をしたいんだろうなと。
・今まで面白い歴史を作ってきたことがない方たちは、このあとも面白い歴史を作れることはまずないだろうから、そういう意味では端に追いやって正解(分かりやすく書くと、若手とか言っててももう伸びしろないから9割諦めて正解だぞと)
・めちゃイケがはねとびになった時、めちゃイケ視聴層は剥がれるだろうけれども、はねとび視聴層も一部は剥がれるだろうけれども、そこまで行けたら再生するだろうねと。「新めちゃイケ(旧はねとび)」として。
・今まで「面白い」とされていた人たちがどういう顔をしているかは気になるけど、きっと居なくなっているんだろうなとは思う。
・一つの時代を作ったことは敬意を表すけど、退出するときはちゃんとしてなとも思うけどね。

・新チームAキャプテン岡部の本質は岡部そのものよりも小栗のお目付け役なんだろうなと思う。
・事実上小栗がAKBのセンターをやるんだろうなと見えた瞬間でした。
・その辺を諸々含めてみていると、細井支配人は「強か」な人なんだろうなと思う。肉を切らせて骨を断つ戦術を実行できるってことだもんね。


まあ、これからはチーム8のメンバーがAKBを引っ張っていく。鍵になるメンバーがたくさんいると思いますよね。
2017年はそうパラダイムが変わった年だったということですよね。
きっと何年か経つとここが分岐点だったことに気づくでしょう。

おわり。


面白くないことを認めること(2017年のよね論壇2)



■面白くないことを認めること(2017年のよね論壇2)
先日AKB紅白がありまして、きくちP演出という点が話題になったことにされたようです。ヲタクの間ではあまりいい評判を聞かないのですが・・(おおよそ2:8で不評)
まああのイベントはそもそもB事務所のためにゲストを多く呼んで出来るだけ外にお金が行くようになってると思っているので、AKB紅白ならというのはあるのですが・・

先ほどめちゃイケとAKBの類似点を書きましたけれども、表側の部分だけではなく、実はそれは中の人の年齢構成など、ある意味世代の話という少し大きな話でもあるのかもしれない、と最近思うようになりました。

老害とは具体的にどこからが老害なのかは分からないのだけれども、CXやNHKでスタープロデューサーだった人がAKBにいま居ることは興味深いことです。
あの辺りの世代の人は自分が会社の主力として活躍していたころは確かに主力だったけれども、そこで輝きすぎたが故に栄光を捨てられず、別の場所でも過去の威光を持って、今も「面白いということ」にしたいのではなかろうかと。
その下の世代が潰されたのか、あるいはそもそも伸びてこないのかは分からないけれども、昨今の電通不祥事やらフジテレビ不振を見ていると「バブル世代の価値観の終焉」を見ているようにしか思えないのです。
少なくともバブルの世代の栄光が長すぎたが故に(実体経済上のバブルは短いけれども、世代認識としてバブル世代は長い)、そのあとに物凄い世代間断絶があって、それが今になって限界点に達したのだなと最近思っています(ものづくりの伝承やら、企業の人員構成の歪みなど多方面でこの現象は見られると思うけれども)


めちゃイケの終焉も、AKB本店が再起不能状態なのも、電通の不祥事も、ある意味でバブル世代の限界・終焉になって来たのではないかなと思っているわけです。
彼らの世代の後継がいるかどうかは分からないけれども、TVや芸能では「面白くないと認めて次世代にバトンタッチ」するいい時期なんだろうなと。
なかなかバトンを渡しそうにないし、でもその間も船は沈んでいくことも含めて。
AKB紅白にしてもドラフト3期の演出にしても組閣にしても、「それが面白いとでも思っているのか?」が今の本音ですわ。

それを目の当たりにしているのが今なんだろうなと最近は思っています。
つづく。


めちゃイケとAKBの類似点(2017年のよね論壇1)


ずっと書きたかったのだけど、ようやく。

■めちゃイケとAKBの類似点(2017年のよね論壇1)
11月14日の東洋経済オンラインの記事に「めちゃイケ」がついに終わってしまう理由」という記事が載った。
この記事を読んですぐにAKBとの類似に気づいた。
まずは読んでいただきたいです。これを読んだ前提で書くと、


>「めちゃイケ」は、毎週企画が変わる、手の込んだ作りのバラエティ番組である。ベースとなる企画の大まかな流れは決まっているが、細かいところは出演者に委ねられていて、ドキュメンタリー的な要素もあった。その場で起こったことを素材にして、テロップやナレーションを加えて笑いを生み出すという手法は画期的なものだった。
大まかな流れは公演というフォーマットで決まっているけれども、その中でその日に何が起こるかは出演者に任せられているところはAKBも近いと思いますよね。
それはプロデューサーの出身畑(メディア畑出身)であることも関係あるのでしょうけれども。

>しかし、「めちゃイケ」にはそれ(よね注:前文で書かれている「ゴールデンタイムに放送されるようなバラエティ番組では、特定のフォーマットがあって、やることが決まっていることが多い。」)がない。企画は毎回変わり、それぞれのメンバーが担っている役割やキャラクターのようなものは、毎週見ていないと理解しづらいところもある。
>いわば、「めちゃイケ」は「連ドラ」なのだ。すでに20年以上も続いているのだから、「渡る世間は鬼ばかり」や「水戸黄門」にも匹敵する長寿ドラマである。めちゃイケメンバーの間では家族的なコミュニティが形成され、その成長や変化を視聴者が長年にわたって見届けてきた。その結果、多くの人に愛される番組になった。

これもとぶくすり時代から見続けているのと同様、デビュー前から見続けていることでそのコミュニティや成長、変化などを見てきてある意味AKBもヲタクをも含めた家族的なコミュニティを形成しているところが類似。
それぞれのメンバーがどのようなキャラを担っているか、役割なのかも見続けないと分からないし、それすら変化しているので理解しずらいのも類似しているなと。
もちろんデビュー前などに限らず、めちゃイケもめちゃモテ時代でもなくめちゃイケ中期?頃から入って来た人もかなり多くいるのも同様です。


>岡村は5カ月間の休養を経て、無事に帰ってきた。これにより、岡村の穴を埋めるはずだった新レギュラーの役割が宙に浮いてしまった。レギュラーの人数が増えすぎたため、それぞれにスポットを当てることが難しくなり、見るほうもそこに思い入れを持つことが困難になってしまった。
このあたりも言わずもがなですね。人数を増やした結果、スポットが当てにくくなり、思い入れをそこに持つことが困難になったと。


これ以外にも総選挙のような企画も期末テストと似たような感じだし、メンバーのスキャンダル、PTAなどによる外圧とそれによる表現規制、硬直化する企画、なぜか視聴者の望むことをしないキャスティングなど。本当に色々と類似しているように思えるのです。


そんなめちゃイケは来年4月で遂に番組終了となるわけですが、ここまでくれば分かると思いますが、AKBもそうですね、そろそろ解散した方がいいんじゃないかなと思いますよと。
そういうことが言いたいんです。

ヲタクの視点でAKBをどうしたいかどうするべきか云々というお話がよくありますが、客観視していただきたい。
めちゃイケはどうすれば面白くなりますか?と。
答えは「ええ、手遅れだから無理ですよ」だと思うんですよね。
めちゃイケに置き換えて、めちゃイケメンバー入替・過去の企画の掘り返しなどをしてみたら、めちゃイケを見る気が起きますでしょうか。
多分AKBもそれと同じなんですよね。


個人的には
・見る側に「あれはもうダメなもの」「期待しても無駄」と認識させてしまったこと
・メンバーがもう面白いことが出来なくなってしまった(別名:枯れた)
・もちろん運営やら番組企画やらも同じで枯れてしまった
・それでも今見ている出涸らし層のニーズと視聴中止層とのニーズが合わない
・新メンバーは最初から面白かった歴史がないのだから面白くなれるわけがない。
この辺だろうなと。

そんなわけで今のAKB(のメンバーと企画)では何をやっても基本的には復活しませんよと思っております。早く解散した方がいいよと。
もうそこには何も残っていないし、油は出ません。

じゃあ、チーム8はなんなんだって?
あれは「はねとび」です。

その2へつづく。


171210TOYOTA GAZOO Racing FESTIVALinFSW


1年ぶりにFSWに行ってきました。いい天気で楽しかったわ。
■171210TOYOTA GAZOO Racing FESTIVALinFSW
●悩みに悩んで
テンションがなかなか上がらない週中でしたが、「行った方がいいんじゃない?」とTwitter投票に影響され、車を仕立てるか悩み、さんざん悩んだあげく裾野民いのすさんと一緒に行くことにした9日。
他にも色々悩んでいたけど、19時くらいに出発。途中ヨドバシに寄ってマイクを購入。さらに上野始発の東海道線があったので余裕の着席で熱海経由沼津まで。

●沼津の夜
2時間半ほど電車に揺られ、本をたくさん読んで到着した沼津でいのすさんと待ち合わせし、そのままいのすカーに乗ってドライブ。
ハンバーグで有名なさわやかに行ってみたけれども、さわやかチャレンジ失敗でした。混み過ぎていて。
結局函南のラーメン屋さんでたんまり食べる。23時なのに・・
P171211 (1)


●御殿場の深夜
お互いあまり地図を見ないまま若干迷いつつもFSWへ。
途中でコンビニに寄ったりしつつ24時半頃には到着。トイレなど場内説明をしながら空を見上げるとオリオン座が良く見えた夜でした。
25時頃一旦仮眠。何度か目が覚めたけど、深夜の油ギッシュラーメンのお陰でいに負担がかかって眠気が程よく襲ってきたのは結果正解でした。

●5時
毎年6時開門といいながらアーリーオープンするんだよねーということで、僕は4時過ぎに目覚めてしまったのですが、いのすさんは5時頃お目覚め。
熱い夜()を過ごしてしまいました←(ごましお的展開←)
結局5時半に開門して駐車場へ・・だけれども、P5に止めさせられたので結構遠かった・・・
そのまま並び列へ行き、ポ守りながらヲタクきゃっきゃや場内偵察など。
夜明けと富士山がきれいだったなー。
7時半に抽選をして222というゾロ目を引きました。なんだこの運。出来たら22が良かったなぁ・・・牛もつ煮込みを食べて冷えた身体を温めつつ、入場待機列へ
P171211 (2)P171211 (3)P171211 (1)

●ステージ1回目
結局センターに場所が取れたので僕にしては珍しくセンターで撮影。
だけど、前の人が高い位置にカメラを掲げたり、横の人が背が高かったりしたので今回は射角が限られて、結果映したメンバーにかなり偏りが出てしまいました。
★セットリスト(ステージ1回目)
M01 47の素敵な街へ
M02 #好きなんだ
M03 制服の羽根
自己紹介
M04 フライングゲット
M05 星空を君に

M06 生きることに熱狂を
M07 11月のアンクレット

こんなSLでした。
写真と動画をそれぞれアップしましたのでご高覧いただけますと幸いです。


P1410622.jpgP1410627.jpg
P1410657.jpgP1410668.jpg
P1410817.jpgP1410856.jpg



フィリピンやらイベント続きで少しお疲れが見えたメンバーがいたのは仕方ないですね。
でもはっつがすごく身のこなし軽く跳んでいて、若いっていいなぁ・・としみじみ(笑)
太田の笑顔が柔らかかったり、横道がいつも通り噛んでいたり、みんな楽しそうで相変わらずでしたw


●オープニングイベント
その後オープニングイベントに移動。
今年はトヨタ社長は出席していなかったけれども、ステージではなく客席からレーシングドライバーが登場する演出があったりして面白かった。
車ブンブンですよw
8メンは出てきたけど、写真要員としてであって、昨年のような歌はなかった。

ぼくといのすさんはここまでで撤収へ。
場内を一周しながら今年もいろいろ面白いものがあるなぁときゃっきゃしながら、昨年は福祉関係の車が多かったような気がしたけど、今年はカスタマイズ系統の車が多いのかなーとかそんなことを感じていました。
P1410428.jpgP1410439.jpg
P1410559.jpgP1410562.jpg
P1410601.jpg


●沼津魚河岸鮨
御殿場駅まで送ってもらう途中で魚河岸鮨へ。
何を食べるか結構悩んだ結果、近海ものランチとアラカルトということで。
結局いつものえんがわさんやお吸い物さんもしっかり食べて、まあ静岡東部なんでということで桜エビのかき揚げを食べたりしていました。
P171211 (6)P171211 (7)

食べ終わったら御殿場駅からバス。ちょうど少し前のバスが遅れていて到着間近だったのでそれに乗って新宿まで。遅れは取り戻したと思いきや、新宿近辺が混んでて初めてのバスタへは結局10分延着。そのままニトリに寄って布団を買って帰宅したのでした。


●総括
今回はさっくり参戦でしたけど、意外とこんな感じが楽でいいなーと。
相変わらず朝が早いのはしんどいのですがw
たださすがのトヨタなのは仕切りが抜群によくて、入場前の集合列形成だけ微妙だったけど(Lポールの位置が不明確だった)、それ以外は文句付け所がないくらいしっかりしていた。いつも本当にすごいですわ。
P171211 (4)P171211 (5)P171211 (2)

FSWも未明から警備員が居たり。
車もふらっと見ながら色々と面白いものがあってみてて飽きなかったし、相変わらずフードもトイレも休憩所も自販機もしっかり揃っているので本当に過ごしやすかった。
ぼくは車への興味は普通レベルで、レースはあまりなのですが、個人的にはレース「ヲタク」だけじゃなくて「ファッションレースヲタク」が遊べるコンテンツがあるとより深みにはまれるのになとは思ったのでした。


該当の記事は見つかりませんでした。