あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

190414AKB48チーム8 5周年記念コンサート夜公演in河口湖ステラシアター



楽しかった。すごく楽しかった。
■190414AKB48チーム8 5周年記念コンサート夜公演in河口湖ステラシアター
●出発
金曜日結構へとへとで仕事を終えて、お酒すら飲まずによく寝て朝回復してから荷造り。
途中色々買い込んで。

新宿からが中央ハイウェイバスの定石だけど、めんどいので東京からに。
この富士急のバス、前日まで空席が20以上あったはずなのに当日乗る時には8割以上の乗車率。
外国人観光客ばかりでびっくりした。
僕は幸いにも運転手にOKもらって席移動してひとりのんびり座れた。よかった・・
P19041300 (1)
道中は北野映画を見ていたけどあっというまに2時間くらいで河口湖駅に着いた。


●ヲタク河口湖散歩
15時半頃に河口湖の駅に着いてびっくりした。めちゃくちゃ混んでいて。
いたるところに外国人外国人外国人。案内も全部手間かかるし、特急は満席だし、大変そうだった。
でもこれがピークってことなんだろうね。
P19041300 (2)

そうこうしていたらともいちさんが駅にいるのをツイッターで発見してきゃっきゃすることに。
ほうとうを食べましょうと満席だった駅前の店ではなく河口湖畔の店を目指して散歩。
そうしたらなんと河口湖畔のお店は軒並みお昼休み中・・

お店を探しながら「ネタとして河口湖まで来てファミチキ食ったら面白いすよね」とか言っていたのだけど、実際からあげくんしかぼくたちには残っていなかったのだ・・
ロープウェイも80分待ち、観光船も20分1,500円でぎゅうぎゅうとはちょっと渋いっすねということで河口湖畔で本当にからあげくんを食べていた(笑)
P19041300 (3)

でもお散歩しながらきゃっきゃして、遊べたので結果楽しかった。
昼で寒くもなく。
さもさんたちが冷やかしに来たので一緒にきゃっきゃしながら駅まで戻ることに。


●周遊バス
駅まで戻ってその後は富士急の周遊バスに乗ってペンション?へ。
周遊バスは40人くらい乗っていたけど、日本人は3人だけ・・
いつの間にか諸外国の購買力がだいぶ上がったんだなーと痛感した。でもそのおかげで河口湖は観光で大盛況だったけどね。
運転手さんが大変そうだったけど、道中で見た富士山はとてもきれいだったし、そこに観光に来ている外国人は楽しそうだった。
バスを降りる時に「大変ですね」と日本語で声をかけたら(30分ぶりの日本語)、「大変です」としみじみ言っていた(笑)。
P19041300 (4)


●BBQ
そんなわけで河口湖レッドラインという周遊バスの終点から歩いて10分程度で宿に到着。この夜はBBQをやるということで早速準備して始まった。8人くらいかな。
牛肉、豚肉、鶏肉、野菜、海老、みんなで持ち寄って食べた。めっちゃ美味かったなー。夜になって冷え込んで寒かったけどw
肉も美味かったけど、個人的には野菜が美味かった。エリンギ、ナス、玉ねぎ。美味かったー。
ちょっと見上げると星がきれいだった。
遠くで花火が上がった。誰かが「河口湖は何かあると割とすぐ花火を上げるらしいよ」と言って笑っていた。
数時間後もう一度笑ったw この花火をあげたのが8コンだったと聞いてww
P19041300 (5) InkedP19041300 (6)_LI


●鍋
BBQができるのは21時までで、夜公演を終えた人たちがペンションに到着してからは今度は室内で鍋をした。20人弱くらい?もう何人いたのか覚えていないww 自己紹介とかあったけど、飲酒後の自己紹介だしww
これも食材一杯で美味しかったなー。いちごあまおう美味しかった!牡蠣めっちゃ美味しかったプルプルで。カキ鍋からの締め雑炊、我ながら中盤以降のロング中継ぎで締めましたが最高でしたね。雑炊鍋は空になったところが成功を物語るw
ネタ的にはなんか九州平定への話とかラストサムライとか田原坂とかローマ云々とか色々あったけど、書けません。
なぜならもう覚えていないからだ!!!
あとは覚えていても書くのNGなことばかりだからや!!
主任のたけさきくんが九州を熱く語っていたら課長にそれは違うとダメ出しされながらも反抗していたこととか深みが出ないから書けません!!()
でもこうやってヲタク皆できゃっきゃしながら合宿もいいねー。
エモかった。
主に60Hz地域だったけどヲタクがいっぱいいたので各地方の話が色々あって面白かった。二次会向けに枝豆、チーズ、ラッキョウを持ってきた僕の持参物はチーズ以外は消えたのでよかった(笑)
気づけば25時頃で、眠くなったので隣の部屋で就寝。
P19041300 (8) InkedP19041300 (9)_LI


●野球やろうか
翌朝、むくんだ顔で起きてシャワー入って気怠くのんびりしたらお片付け。
きゃっきゃしながら片づけて何故か円陣組んで解散(笑)。
その後は富士急ハイランドに行かない人でキャッチボールをしていた。
まあ僕はめんどいので見ていただけでしたがw
ヲタク5人がうだうだ言いながらキャッチボールをする画は完全に映画だった。ラストシーンだった。
昼公演参加組を見送ってぼくは不参加組としてさらにアクティビティを増やしに、まずはバッティングセンターに行った。
完全に脳内は「野球やろうか」と北野武で再生されていたけど、久しぶりにバッティング。90キロだけど意外と打てなかった(号泣)切ないw
その後みんなでストラックアウト対決。軟球でコントロールが難しくて意外と抜けなかったけど盛り上がった。多分2日遅れの火曜に肩が痛くなるw
P19041300 (10) InkedP19041300 (11)_LI
P19041300 (12) P19041300 (13)


●ほうとう
その後は河口湖ぶらり旅。
湖に向かって水切りして遊んだり、散歩したり、一旦ステラシアター行ってイベントの様子見ようとして見えなかったりしていた。
そこからちょうどいい時間になったのでほうとうを食べに移動。
ほうとうは不動というお店に行った。
ちょうど校外学習とタイミングが合って沸いたのであったw
そんな中で食べるほうとう。久しぶりに食べた本場のほうとうはやっぱり美味しかった。熱々で野菜たっぷりで適度な味噌感ともちもちのほうとうが最高だった。
河口湖は少し寒かったけど、内陸故の寒さにはこの熱さはご馳走なんだろうなと思った。ご先祖様に思いを馳せて(ぼくは山梨クオーターなので)
P19041300 (15)


●競馬と会場
その後は会場へ移動。競馬予想しながらちょっと眠くなってしまって1時間くらいたけさきカーでゆうきさんと3人でお昼寝。このお昼寝、すごく気持ちよかったわー。
起きてからは競馬。
色々あったけど、皐月賞は1番人気が来たので結果3人とも当たった(確か。)ただガミった・・


●公演
ここまで来てようやく入場。2日間、関係のない遊びばかりでしたが、ついに入場しました。
場所はありがたいことに車いす席の前なんだけど、車いすがなかったから結果後ろがいない通路席ということだった。
まずはセットリスト
https://mdpr.jp/music/detail/1833401
★14日夜公演セットリスト
No./タイトル/メンバー

前座:近いのに離れてる/横山、谷川、佐藤七、岡部、小栗、歌田、横道、永野、山田菜、
大西、濵、中野、下尾、高岡、倉野尾、宮里
Overture
1:RIVER/ALL
2:挨拶から始めよう/ALL
3:制服の羽根/13日昼メンバー
4:思春期のアドレナリン/14日昼メンバー
5:⼀生の間に何人と出逢えるのだろう/ALL
6:汚れている真実 坂口、横山、谷川、佐藤七、小栗、横道、永野、山田菜、中野、倉野尾
7:アボガドじゃね~し 吉川、小田
8:カフカとでんでんむ Chu!/寺田、濵、高岡、川原、奥原、伊藤、御供
9:恋愛禁⽌条例/大西、坂口、横道
10:トイプードルと君の物語/歌田、小栗

11:涙に沈む太陽/左伴、下尾、谷川
12:キスキャンペーン/高橋彩香、永野、高橋彩音
13:イイカゲンのススメ/佐藤朱、行天、小栗、下尾、左伴、坂口
14:Bohemian Rhapsody/横山、谷川、岡部、小田、歌田、平野、高岡、立仙
15:Generation change/横山、谷川、佐藤七、清水、高橋彩音、おだ、佐藤栞、歌田、
服部、永野、山田菜、大西、奥原、奥本、行天、立仙、川原、倉野尾、山田杏、宮里
16:夕陽を見ているか?/ALL
17:桜の栞・チャイムはLOVE SONG・ヤンキーソウル・サヨナラの橋・それでも好きだよ・桜、みんなで食べた・10年桜/坂口、横山、佐藤七、佐藤朱、岡部、清水、高橋彩音、吉川、小栗、左伴、歌田、横道、高橋彩香、永野、大西、濵、中野、下尾、行天、高岡、吉田、川原、宮里
18:あまのじゃくバッタ/坂口、谷川、佐藤七、吉川、小田、佐藤栞、歌田、永野、山田
菜、人見、下尾、行天、高岡、吉田、川原、倉野尾
19:へなちょこサポート/ALL
20:星空を君に/ALL

21:蜂の巣ダンス/坂口、横山、谷川、佐藤七、岡部、清水、高橋彩音、吉川、小栗、小田、佐藤栞、左伴、歌田、横道、永野、山田菜、大西、濵、中野、人見、下尾、行天、倉野尾、宮里
22:夢へのルート/ALL
~アンコール~
EN1:わるきー/太田

EN2:OVERTURE
EN3:AKB参上!
EN4:GIVE ME FIVE!
EN5:生きることに熱狂を!
※上記4曲メンバー/ギター:歌田、吉川 ドラム:山田菜、谷川/キーボード:左伴 バス:行天 バイオリン:高岡/トランペット:清水/サックス:山本(GM5のみ)/ボーカル:小栗、岡部、倉野尾、坂口、小田、太田

EN6:恋する充電プリウス/ALL
EN7:47の素敵な街へ/ALL
P19041300 (18) P19041300 (17)
P19041300 (19) P19041300 (20)

●感想
・タップダンスあたりは割と「ふーん」という感じ。多分RIVERだろうなと思ってやっぱりRIVERだったw
・挨拶からはじめようでメンバーが客席に。インパクト大きいね。最初だし。佐藤栞様が近くに来てインパクト大だった(婉曲表現)。いい匂いでした(小並感)
・うん、藤園麗ちゃんがかわいい!なんていうかちゃんと練習した感じ、それを上手くやってる感じがあって、優等生感がすごい。

・汚れている真実、よく練習したんだろうなと思った。手の角度とか、スピードとか、細かいところまで個人だけじゃなくてユニットで練習したんじゃないかと思う出来だった。この辺りで「今回はたくさんレッスンしたのね」と分かってきた。
・個人的にはせりかちゃんがとてもよかったと思った。
・カフカとでんでんむ Chu!、ユニット的にエモかった(笑)。御供まっちゃんの放っておけない(c)感じが面白かった(笑)
・この曲に限らず、るんばさんお久しぶりなんだけど、全然ブランクなさそうな感じでびっくりした(笑)
・しかし藤園麗ちゃんがかわいい!

・トイプードル云々、ゆーきさんとキャンキャン言いながらコールをしていて僕たち絶好調でした()
・イイカゲンのススメ、Overtakeはまだか!と思ったよw これはパフォーマンス云々より僕が懐かしんでいた。
・撮影可能タイム、1曲目はステージのみで、2曲目は客席も回遊。今回は真後ろだったから振り返るのが大変だったけど、撮影とかに関してはとても恵まれていた。るかちゃんシートで今回もありがとうございました(撮可タイムでのるかちゃん打率が異常に高いことに定評があるわたくし)
・ミニミュージカル20分、これは最初「やめてくれー!!」と思っていたけど、実際はかなり面白かった。演出の方のブログを読んだけど、本当によく考えられていて笑ったし引き込まれた。スピード感があって熱量があって一気に持っていく青春演劇な感じがメンバーとよく合っていた。みんな楽しそうだったのが印象的。
ぼくの後ろは関係者席でこの演出の人も居たけど、頬が緩んでいた(笑)少しだけね。
気取られないようにしてたっぽいけどw
・個人的には濵、小栗が印象に残った。小栗さんはやっぱり強いわ・・多少音程外していたけどそれでも普段の推しfごとあれだけあってもここまで出来るんだからすごいすよ。
・あとはみんな大好き郁海ちゃんだね。演劇とか基本的にチャレンジ的なものをやってるときはいつもすごく楽しそうにやってるよね。ヲタ芸のキレとか最強レベルでしたわ。それに限らずだけど。
・へなちょこサポート以下8の曲メドレー、これは2代目以降のメンバーが練習したんだろうなと思った。主にましろまっちゃんを見ていて思ったのですが。
・やっぱり藤園麗ちゃんがかわいい!

・どこかのMCでの中野が自分のことをたくさん言われてて照れまくっていて乙女メンタルが出ててエモ良かった(笑)。B型の女の照れるところはエモ良い。
・わるきー太田、何だろうこの既視感と思ったら、しまちゃんがあとで解決してくれていた。鹿児島で見たクワガタガールズだったwww
本人的には舞台終わって飛んできて寒いのにあの服でパフォーマンスして(何なら翌日B公演で新ポジまでやって)という根性が本当にすごいんだけどね。
・アンコール、エイトルズはまたやるのか・・という感じ。やるならもっと練習しようね。
・そう思ったらメンバー巡回になったので幸せならOKです。
・またるかちゃんが来てくれたww
・色んなメンバーにゆーきさんと一緒にスケブで遊んでもらえた。あざーーーっす。
・スケブ強い・・席強い・・あざーっした。。
・完全勝利過ぎて負けを知りたい()
・ことねひとみが来て確かプリウスだったけどこっちゃんコールが起きていた。
・これには小生もびっくり。思わずそろりそろりと目頭が熱くなってしまう始末(ゲンダイ文体)
・藤園麗ちゃんは来なかったけどかわいい!

・最後のMCのときにちょっと色々感動していてちょっと泣いてしまった。なんかエイトいいなー、今日楽しかったなーと。5年経ってこんな楽しいコンサートやれるんだなーと。
・最後の47街でぴなのがいないことにまた涙だった。そう、三重は地図からないことにされてしまって・・(おおげさ)
・ぴなのも優里ちゃんも他のメンバーもいてのこのコンサートなんだよなとしみじみ思った。
・ことねひとみの挨拶を聞きながらやっぱりこれも寂しさが募ってあれだった。まあさすがにことねひとみも泣きませんし僕も泣きませんけどw
・センター左伴は意外と控えめだった。実に山梨県民である(笑)。目立つところはちゃんとやるけど、他人も立てて出すぎないところが大人ね。
・結論、藤園麗ちゃんがかわいい。

そんなわけでコンサートは終了した。
すごく楽しかった。色々な感情がひしめき合ってしまい、自分の中でわっしょいわっしょいだった()
14日の昼公演も入っておけばよかったなーと。これはずっと悩んでいたけど、やっぱり少し後悔。60Hz系メンバーが多く出ていたようだし、藤園麗ちゃんの走れペンギンの取りこぼしは痛かった・・まあ映像倉庫に期待するわ。
れいちゃまは見て思ったけど、今回の山梨で離陸するよね。アイドル感、キラキラ感、優等生感、お嬢様感、色々含めてエリートアイドルの素養バッチリですわ。


●終演後
終演後お見送りでれいちゃまに「今日から推す!」ということをちゃんと伝えて即離脱。
なぎちゃん界隈の車にゆーきさんと一緒に乗せてもらって僕は河口湖駅まで。
20時30分くらいには駅について無事に座れた。本当によかった・・
富士急に乗って、大月からは同じ電車だったいっちさんと一緒に中央線。八王子で分かれてもそのまま僕は中央線で、結局微妙に遅れたり乗り継ぎが悪かったけど、なんとか終電ちょい前に自宅に到着。長かったけど無事に到着できてよかった。
2日間のヲタク合宿&5周年公演はこうして終わったのでした。
P19041300 (21)


●全体を総括して
5年経ったんだなぁと思いました()
数年前はダンスひとつも苦労していた子達が、ダンスだけじゃなくて客席に目を配り楽しませようとしているのを見てなんかジーンとした。
その集大成のような感じだった。座席の影響も多分にあるだろうけれども。
振付の先生かな?とその演劇の先生も見に来ている中で堂々とやりきっているのを見て、ああいい公演を見ているなぁとしみじみ思った。
もちろん、中野いつもの曲の時に手を抜くなよ!とかはあるのだけど(笑)、他の部分の全力投球を見てると何も言えないわw

2代目のメンバーもそれぞれが2年目、3年目、4年目などの課題にぶつかってるようで、それぞれの旬があっていいなぁと細かく思っていた。
メンバー内は色々あるようですが()、それでも全体としていいものを見ることが出来たと思った。
エモ良かった。
5年の経過、2代目のそれぞれの成長、いなくなったメンバーの影、増える新規ヲタク、集約される古参ヲタク、新たな演出・挑戦。

全部絡み合ってエモ良かった。

メンバーもスタッフも頑張ったんでしょうね。
僕は楽しかったです。

合宿も河口湖観光(富士急ハイランド行けなかったことが心残りだけど)もコンサートもエイトも5年経ったんだなという、長い歴史の中での小休止のような、ぽっかり空いた2日間の邂逅が楽しかったです。
遊んでくれた全ての皆さんありがとうございました。
*初出時にまっちゃんのことをましろちゃん、御供ちゃんと書いていたことをお詫び申し上げます()
*藤園麗ちゃんのかわいさが伝えきれないことをお詫び申し上げます。あれは売れる。見つかる。間違いない。


190309チーム8全国ツアー47の素敵な街へ山口公演in周南市民会館


今回も楽しんできました。
■190309チーム8全国ツアー47の素敵な街へ山口公演in周南市民会館
やっぱり山口は中国地方の絆ということで行かないとね!と思い行く決心。
谷優里ちゃんに会えたらいいなという淡い期待()を胸に。

●9日朝
前日の仕事を終えて準備していたけど、気になる発表がまだだったから準備物が増えて大変だった。。23時に寝たけど寝過ごしが怖くて酒を飲めないw
その後、朝4時過ぎに起床、シャワーを浴びて出発5時。今回は羽田の便が早いのでバスで羽田まで。開演まで時間があるからハイボールを飲んでも大丈夫で、高速を走るバスから夜空の星と夜明けを見ながら飲むお酒はなかなか趣があった。
羽田ではさっくり進行して搭乗して出発。15年高知全ツ以来のANAでした。新鋭機だったからきれいだし個人モニターとかあってよかったなー。定刻より巻いて到着して米軍基地の岩国空港から岩国駅までバス。無事に到着9時ころ。
P190309 (1)


●9日昼ミスドとコンビニと
9時ころに岩国についたけど、駅前はあまりいいものがなくて仕方なくミスドで朝ご飯。このミスドも3月末で閉店するらしい。やっぱり駅前って厳しいのね。。
あまりに何もないので早めに徳山に行くことに。電車でどんぶらこっこと1時間。海がきれいだったなー。晴れだったし。
駅について偶然会ったクロさんとまぐすさんと一緒に会場まで徒歩で。いいお散歩でした。
P190309 (2) P190309 (3)


●昼公演
セットリストは以下の通り
前座01 Blue rose /横山結衣
前座 02 月と水鏡 /横山結衣
M00 Overture
下尾みうのソロダンスからスタート
M01 NO WAY MAN
M02 ハートエレキ
M03 UZA
M04 風は吹いている
M05 ALIVE
MC、自己紹介
M06 アボガドじゃね〜し /下尾みう、吉田華恋
M07 She's gone /中野郁海、行天優莉奈、小栗有以、立仙愛理
M08 LOVE ASH /坂口渚沙、山田菜々美
M09 キンモクセイ /下尾みう、宮里莉羅、永野芹佳
M10 誘惑のガーター /人見古都音、中野郁海、横山結衣
M11 完璧ぐ〜のね /小栗有以、高岡薫、寺田美咲、奥本陽菜、春本ゆき、奥原妃奈子
MC2
山田菜々美、永野芹佳、坂口渚沙、宮里莉羅
〜撮影可能タイム〜
M12 妄想ガールフレンド
M13 回遊魚のキャパシティ
〜撮影可能タイム〜
M14 Get you!
M15 ヴァージニティー
MC3
M16 LOVE TRIP
M17 思春期のアドレナリン
M18 制服の羽根
M19 愛の存在
M20 蜂の巣ダンス
M21 #好きなんだ
M22 夢へのルート
抽選会
寺田美咲
EN01 未来とは?
MC4
高岡薫、吉田華恋、下尾みう、行天優莉奈、奥原妃奈子、立仙愛理、人見古都音、奥本陽菜
EN02 ひこうき雲
EN03 恋する充電プリウス
MC5
EN04 47の素敵な街へ
終演


★感想
・ダンスが得意な下尾ちゃんらしいセットだった。
・序盤からダンス全開で中野横山もそういう意味で楽しそうだった。
・ダンス曲が多くて、そういう意味では初見殺しではあったけど。
・下尾セットで面白かったのは「皆さん盛り上がってますか?!」「盛り上がってますよね?!」と強めに聞いてきたところ。ダンス曲だと盛り上がりに欠けるし青い棒ふりふりのコンサートだってことは理解していたんでしょうね。その辺の天然ぶりに笑った。
・EC前にメドレータイムがあってそこ以降ではちゃんと盛り上がっていたし、いわゆるアイドル曲が入ってきたので盛り上がってたました。
・完璧ぐーのね、小栗がやっぱり一番でした。MCでポジションを持っていたのもあるかもしれないけど、台本の動きを一番まともにやってるのも小栗だし、曲のダンスを一番きれいにやってるのも小栗。ほんとこういうところなんだよな。ポーズ決めるところの足の角度のきれいさとか、やっぱり目立つんだよね。文句言うより見習うべきものが多いと思うよ。
・EC前のメドレー、なんかすごくエモかった、#好きなんだ、LOVETRIP、制服の羽根、愛の存在他なんだか僕たちがチーム8大好きだった15年16年頃の曲が多くて、その頃の思い出とシンクロしてしまってエモかった・・・
・撮影可能曲、回遊魚のキャパシティは意外だった。それ故にこれはちゃんと動画で撮ってしまった。
・ひこうき雲、やっぱりいいなー。この曲はほんとジーンとする。
・MCも結構面白かったけど、高岡さん実質復帰というのも色々感じられてよかったな。
・ダンスが得意な下尾、そして中野に、得意とは言わないけど積み重ねてきた人見の3人でトライアングルを作る部分が多くて(#好きなんだの中間とかも)、このエリアが大好きだった僕としては色々思うところがあったな。。みんな大きくなって成長したなぁと。
P190309 (5) P190309 (6)

●終演後と下松ラーメン
終演後はお見送りでひときゃっきゃして退出。言いたいことを言いたい人に言えてよかった。
その後、人探しとかをしながら一旦徳山駅、そして隣の下松駅へ。
下松へは下松ラーメンを食べに来た。17時で有名店が閉まってしまったので、別のお店に行った。

でもこれもめっちゃうまかった!醤油にパンチがある感じ。牛骨というパンチが効いていましたね。
いっぱいペロッと食べて満足して再び徳山へ。
この途中で夜公演に谷優里ちゃんが遊びに来た話があったけど、今回は会えなくて残念。結構残念。ほかにももかちゃんやかりんちゃんが遊びに来ていたみたいだし、そういう意味ではみんなで夜に集まった方が都合がよかったんでしょうね。
また会える機会がありますように!
P190309 (7) P190309 (8)


●本当の夜公演
まぐすさんと店探しをして本当の夜公演を開催した。もとからあとで人数が増えるのは承知だったけど、序盤は差し飲みで。地魚とかが有名なお店だったけど、これがよかった。大変にうまかった!店員さんがベトナム人で料理大丈夫かいな?!と思ったけど全然ソンナコトナイヨーだった。
ふぐは身厚でぷりぷり。歯ごたえもあってポン酢で食べたらそりゃもう絶品だったし、タコ刺身も地物で冷凍ではないので水っぽさが一切なくて味がギュッと詰まっていてこれもうまかったし、カワハギも淡白で繊細な味を感じられるし、白子(肝かな?)も濃厚な味でとにかく美味かった。
そして今回は初めて挑戦したカワウソ祭りこと獺祭。これもキレもあれば柔らかさもあって、万能の食中酒として最高の味わいだった。こんなに美味いのかー。変な甘さや癖、乾いたようなキレがなく、バランスよかったなー。

本当の夜公演はたけさきなど7人で結局飲んだのかな。
会話内容は一切かけないけど←、「ファッキングジャップくらいはわかるよバカヤロー」が金獅子賞を受賞したことだけは確定ですね。
控えめに言って最高に楽しかった。内容がくそ過ぎてwww
この日一日中笑っていたなぁ。笑えないことも多いはずだがw
なおワイは夜公演の前座1曲目が「私は私」だったとのことで、早めに死んじゃっていた模様w
P190309 (11) P190309 (9) P190309 (10)


●ホテルへの帰路
お酒は徳山、ホテルは岩国なので、僕は終電で岩国へ。ただ在来線の終電の時間は過ぎてしまったので新幹線で。しかも新岩国は岩国から遠いので広島周りで。。なお最初は新岩国で降りてタクシーの予定だったから乗車変更まで新幹線でかます始末(小田原から横浜まで在来線が終わったから新横浜経由で行こうかと思ったけど、タクシー高いから品川経由にしたみたいなものと言えば通じますかね?)
相当にベロンベロンに飲んでしまって、駅まで千鳥足だったし、新幹線ではほぼ熟睡だった。広島で寝過ごさないように必死w
ひかりレールスターの指定席に初めて乗ったよ()()
このはじめてにどれほどの意義があったのかは知らんけどwww
広島からは在来線で岩国まで。新井口とか宮島口とかベロンベロンでしたが、なんとなく記憶があります。岩国行だったので寝過ごす心配はなかったので安心してべろべろで寝てました。
ホテルに着いてすぐ就寝。きれいなホテルでよかった。
P190309 (13) P190309 (12)
P190309 (14)


●バイキングとか
翌朝は7時には目覚めた。本当によく寝たけど。
ホテルのバイキングを久々に追加で購入、前日に岩国の朝は乏しいことを勉強したので。ホテルバイキングはちょっと久々すぎて、野菜をほとんど盛らない男飯スタイルに我ながら絶望したw
その後は飛行機便の予約変更チャレンジをしてみたけど失敗。結局結構時間が余るのだけど、雨で遠くに行く気がないので観光で下松も宮島もやめて錦帯橋のみでおとなしくすることに。

●錦帯橋と観光
岩国駅からバスで錦帯橋へ。20分くらいかな? 錦帯橋は趣があってよかった。橋といえば橋だけど、京都の渡月橋のように全体感で趣があった。水もきれいだったしね。
街並みを散歩していたけど、岩国城下は庭園として整備されたからなのかとてもよかった。鵜の展示とか、町の保存具合とか、見る方にも知識を求めてくるし、大人の観光っていう感じがあったけど、途中でトワイライトエクスプレス瑞風のツアー御一行様に出会ってしまい、「やっぱりな!」という納得感しかなかったw
水戸の偕楽園のように季節によって花がたくさん見えるといいのだろうね。そういいうのもあるのだろうけど。
P190309 (15) P190309 (19)
P190309 (17) P190309 (16)



●岩国難民
岩国駅までバスで帰っていて、とりあえず駅前の有名なラーメン屋さんで昼ご飯。思いっきり昭和な感じがして味付けも昭和だったけど、そういうテイストがよかった。早く出てくる食堂的なところも。
お茶でもしようかと思ってファミレスに行ったけど満席で、仕方なく近くのショッピングモールのタリーズで時間つぶしにこの日記を書いていた。
だって岩国空港はカフェすらないのよね。そういうわけで仕方なく岩国市民の休日に混ざって日記。
P190309 (20)

●帰路
ようやく16時になって空港に行ってお土産に獺祭買って羽田へ。
ちょっと空路は混んでいたようだけど、まあこんなもんでしょ。席が満席なのは参ったけどね。楽しい非日常でした。

●まとめ
今回は三重以来の全国ツアー。やっぱり全ツはコンサートだけじゃなくて観光も併せて行くと本当に楽しいね。気の合う仲間と楽しくお酒を飲んで地のものを食べて、地元の空気や活気を感じて、そのうえでコンサートまで見て。
今回の山口は結構活気があった。駅前は微妙なところも多いけど、工場がたくさんあるからだろうけど、ロードサイドは活気があるし、人も多かった。
地のものもおいしいし、産業があるから観光観光で気張っていなくて変な町おこしアイテムもみなかったし、やっぱり中国地方は落ち着いていいですわ。
残りは少ない全ツですが、また機会があったら行きたいな。


190223E2湯浅虹公演_野田陽菜乃卒業セレモニー


野田陽菜乃ちゃんを見送ってきました
■190223E2湯浅虹公演_野田陽菜乃卒業セレモニー
●22日
22日の夜も作業。インフルエンザになったせいで自宅待機にもなったので、AEを勉強して、この夜に実務作業を集中。陽菜乃は踊れない初期から踊れるようになった後期と、それに伴う自信の表出が一番の見所だからちょっと意識しながら作った。
ハンバーガ4つ頬張りながら、なんか懐かしい気持ちでしたわ。自分的に。





●23日朝
そんなわけで22日は24時前になんとかエンコして貼り付けてそのまま寝落ち。
6時過ぎに起きて755を巡回したら「温暖化メンバー皆でSRをやる」と書いてあったので6時半までだらだらと。そうしたら誰も始めなくて「??」となっていたら川原が始めて野田も始めていた。寝起きはダメなんだろうね(笑)。
最後なのでついタワーをおったててしまった。。
内容的には今日の髪型がとかきょーかちゃん起きないとか、他愛のないことよ。

●夜公演
P190224 (4) P190224 (3)
今回は企画には一切噛んでいなかったのでゆっくり出発。現地17時10分くらい到着だったかな。ぴなの知り合い他色んな人に挨拶して、のたさんに連番誘われて一緒に購入。159番。抽選では2順だった。センター3列目中央に着席。個人的には劇場で1,2を争うほどの好きな位置に座れてよかった。
セットリストは以下参照。
セットリスト
・「スコールの間に」が懐かしかった。JK眠り姫にならないのかなとか思ってしまった。やっぱりA5が見たいわ。
・キャンディー、内陸3人組というよくわからない部分で自分的ツボ。
・ユニット明けMC後の3曲はどう考えても選曲悪いよなあと。
・総じていえばセットリストとしてはちょっとね、、という感じだった。
・メンバーは年上のメンバーが多いからちょっとセットリスト的に年齢がきつい部分もあるのでは・・と思ったけど、個々人でみたらみんないい動きだった。この辺りはさすが。
・MCではぶりっ子対決のようなことをしたり、途中では陽菜乃も出てきたりしたけど、ぶりっ子を軸にしたあたりはとても面白かった。中野が顎を引くとかちょっと揺れるとか、ぶりっ子についてとてもよく研究しているのが分かった(笑)。中野かわいいよ中野。


●セレモニー
EC3が終わった後からは卒業セレモニー。
・SP_EC4この涙を君に捧ぐ(温暖化+立仙+二酸化炭素)
・集合写真
・ビデオメッセージ
・SP_EC5前しか向かねえ(全員)
同期ではなく、年齢が近い(近くないのもいるけど)温暖化メンバーとNONAMEを歌ったのが印象的だった。本人曰く「見守ってる」という部分の歌詞が好きだったようで。
ひとりの時間が必要だけど、あまり放っておくと寂しがるし、その割には構うタイミングが難しい、というTHE長女感に溢れていたコメントがとてもよろしかった。
いい選曲だったな。
個人的には大サビのひなのんコールを先導できた部分で点数取ったので、この日の仕事は終わりました←
こういうところですね。
最後に前しか向かねえを派手に歌って終了。しんみりするより元気に次の道を進みたいというか、そういうポジティブさのようなものがあった。


●公演後
お見送り、3列目なので最後だった。
ぴなのにぴなぴっぴとか言いながらひときゃっきゃして終わり。
その後は「よねたろうさんを囲む会」にした()飲み会に加わって7人で飲み屋へ。
先週はインフルだったので食べられなかったSHRを食べたくて仕方なかったのだ!
メンツはもうみんな13年選手クラスで多分僕が最新(06年2月モデル)なはずで、あとは05年選手とかばかりだから、とにかくがくがくブルブルでした()
古参コワイヨー()()
はっつとおかっきーさんの間柄がこの日の一番ネタでしたw
23時半頃に解散して帰路へ。
いつアカウントを消されるか分からないから755のデータを保全していたら、その数分後に消されていた。つらい・・
D0FriWRUwAAXYWf.jpg P190224 (2)


●感想
野田陽菜乃ちゃんは卒業しました。
きれいな形で。とてもきれいな形で。

ダンスの経験もなく全く踊れず、子供のままで迷い込んだかのようなチーム8でさぞかし苦労したことだろうし、辞めたいと思ったことは多分AKB加入後15分後くらいからずっとだったんじゃないかなとも思う。
周りに怒られ、でもできないし、甘えるのもなかなかに難しければ、というような状況から、ある程度出られるようになるまでの苦労は想像するに余りあるものがある。
そこまでの苦労と悔しい思いや悲しい思いを全部昇華させて、きれいな言葉で表現しながら前を向いて卒業したところにあの子の本当の成長があったわけで。
その間の苦労を乗り越えた根性は認めてあげて欲しいな。
本当の彼女の人生の宝物はその苦難の山を乗り越えた経験にあるはずで。
自分の経験、メンバーの助言、ヲタクのワイガヤ、家族のフォロー、運営の指導全部含めて。

この子はAKBに入ってきたのが多分早すぎて、本当はJKになってから加入したら少しは歴史が変わっていたのだと思うけれども、それもまた運命なんだよね。
ここで怪我をしてしまったのもまたそういう運命だったと。
続けることもできたかもしれないけど、続けても今と同じような人気レベルだったらそれは幸せなのかというとその話はまた別次元の話にもなるし。

全てを飲み込んできれいな形で卒業することを選んで、新しい道へと進む彼女を止めることはできないし、そういうお膳立てをしっかりした運営にももう何も言えないですわ。
コメントがきれいなところも、多分加入オーディションと同じで、「そんなに本当はしっかりしていなくても、しっかりしているように見えてしまう」ところもあるから、そういう部分もあってのことなんだろうなと。
THE長女は本当は不安だったり、泣きたいところもあるけど、全部飲み込んできちんと振舞った、その背伸び感が成長でもあるけど、本当はもう少し子供でいてもいいんだよと思ってしまうおじさんの余計な気持ちを生んでしまうわけで。

その内と外を見分けられたメンバーやヲタクにとっては堪らなくかわいいメンバーだったんだろうなと、セレモニーを見て思った。
子供は少女になった。
それをメンバーは自分に重ねてみていたんだろうし、ぼくは親心のようなものでみていたんだろうなと。
ぴなぴっぴという子供扱いは子供でいていいんだよという長女への案内かもしれないけど、ぼくにとってのあまり急いで成長しないでという願望も入っていたのかな。

不可逆的な時の流れの中で、成長した部分と本当はそうではない部分の揺らぎをみてハラハラする、そういう意味では野田陽菜乃ちゃんは一流のアイドルでした。
ぴなぴっぴお元気で。ぴなのに幸あれ。


最近のよね事情(19年1月上旬)



備忘録をつけたくなるほどには色々ある。
■最近のよね事情(19年1月上旬)
●1月12日その1:いのすさんがAコンを見に来るというので、それ終わりで飲むことに。神田の某店に初めて行って、初回で気に入ってしまった。
いのすさんとは「静岡は平和」てな話をしていた気がするけど、いのす理論のAコンアンコールオチは確かにひどいと思った(笑)。
この時、浜崎大先生の話をしながらSeasonsとか歌っていた記憶があるのだけど、話の流れを全く思い出せずw
●その2:神田から東京に移動してSKPと3人で飲んだ。時間の問題で駅のプロントという限られたものだったけど、SKPと飲むのは何年ぶりだったんだろう。
最近の仕事やらいろいろ聞いたりして3人できゃっきゃしていた。みっちさんも時間あったら誘って何人かで超古参峯岸ヲタク飲み会やりたいな。
P190120 (1) P190120 (2)


●1月19日その1:ぴなのが卒業発表したのちに、毎晩泣いていた僕を慰めるべく企画された「よねたろうさんを励ます会」という名の新年会。秋葉原で結局10人だかそれくらいでやったけど、まぐすさんが懸命すぎてあれだったw
個人的にはたかさんが、たかPへと進化したこと、モロッコに手術行くかもしれないこと()、ノンタンがしれっと毒をたくさん吐いていたこと、まぐすさんのセンタリングが割と不発だったこと、うさ耳遊び、ぴなのポスター辺りが面白かった。
全体的にアウトレイジ的裏切りが結構あれだったw
P190120 (8) InkedP190120 (9)_LI

●その2:20時半で1次会終了からの、外で少しきゃっきゃして、残った5人+かにさんで神田へタクシー移動して飲み直し。6人でキンミヤ3本空いてるので、お察しくださいだよね(笑)。
1次会以上にアウトレイジでした。かにさん大変だろうなー今後ww
気の置けないおじさんたちにいつもより強めにいじられていた蟹さんが楽しそうでした。

P190120 (10) P190120 (12) InkedP190120 (11)_LI


190114_AKB48チーム8_Everybodyコンサート〜Come On!! Everybody!〜



ちょっと遅くなりましたが。
■190114_AKB48チーム8_Everybodyコンサート〜Come On!! Everybody!〜
●開演前
会場に1時間程度前に行ったら色んな人がいた。相変わらずきゃっきゃしていて楽しかった。yuyuさんあたり、北海道からようこそ感ハンパなかった(笑)。
あけましておめでとう的ご挨拶も多数。

●開演
今回は2バル上手側からの観戦でした。ゆーきさんと連番。
メンバー出てくるならいいポジションだねといいながらスケブを用意して遊んでいた。
P190120 (3)

・今回のセトリ
セトリ190114

・ユニット部分抜粋
M05 TWO ROSES /小栗有以、倉野尾成美
M06 野蛮な求愛 /横山結衣、中野郁海、谷川聖、濵咲友菜、山田菜々美、下尾みう、横道侑里、宮里莉羅
M07 選んでレインボー /伊藤きらら、奥本陽菜、奥原妃奈子、春本ゆき、藤園麗、御供茉白
M08 飛べないアゲハチョウ /佐藤七海、服部有菜、山本瑠香、平野ひかる、清水麻璃亜、髙橋彩音、佐藤朱
M09 ヒリヒリの花 /坂口渚沙、佐藤栞、永野芹佳、太田奈緒
M10 へたっぴウィンク /長久玲奈、寺田美咲、吉田華恋、髙橋彩香、山田杏華
M11 1994年の雷鳴 /吉川七瀬、人見古都音、行天優莉奈、服部有菜(休演となった左伴彩佳に代わり)、川原美咲
M12 夕陽を見ているか? /小田えりな、岡部麟、歌田初夏、立仙愛理 ※VOJA-tensionと一緒に
M13 汚れている真実 /中野郁海、坂口渚沙、小栗有以、横道侑里、山田菜々美、佐藤七海、倉野尾成美、永野芹佳、谷川聖、横山結衣

P190120 (5) P190120 (4)

●感想
・テーマがないところはそれでいい:テーマは特になく、むしろそれでいいねと思った。2時間レベルだと変にテーマを作っても、それを示すほど深みが出ないし。
・オールドスタイルで好感:変にシャッフルなどをしたわけではなく、オリジナルポジション重視でのセットリストだったので個人的には好感を持った。
・「選んでレインボー」:陽菜乃は「選んでレインボー」。ゴンドラ移動のみだったので、ダンスも動きもなく。それでも出してくれたのだなぁと。嬉しくもあり、切なくもあり。
・「へたっぴウィンク」:寸劇必要だったのかなぁ・・
・「1994年の雷鳴」:これがこの日一番良かったと思た。スタイルいいメンバーで手足伸ばしてやると遠くから見ても映えるよね。この曲は出だしと大サビしか見るところがない(過激派)だけど、それがしっかりできていたのが特に。
・「夕陽を見ているか」:アカペラで縛らない方がいいと思うんだけどな・・アカペラ以外の可能性を引き出してあげなさいよと思った。アカペラもベースとか刻みの方が難しいと思うけど、そういうパートでもないんだし・・
・撮影可能タイム:あまのじゃくバッタはやめなさいと何度言ったことか・・照明が明暗展開する曲をスマホで撮らせるんじゃないよ。。
・「あなたがいてくれたから」:結構泣けたなぁ。沁みたなぁ。「大人になれたでしょうか?」これだったなぁ。メンバーもわんわん泣いていたのが印象的。

●終演後
最後に河口湖での周年コンが発表になって終了。
21時30分前にはお見送りも無事終了で退出。ゆーきさんは仕事だし、22時から飲むのもあれなので、おとなしく帰宅しました。

●まとめ
・8はやっぱり強いなと。別に他のチームのように「今回初めてまともにセットリスト組みました」というわけでもなく、また8の子はほとんどが1人3セットリストだったわけで、難易度やらテーマ性やらは高くないんだろうけど、しっかりやっていたのが印象的だった。だから感動的やら感激したとか、そういう大きな感情はないんだけど、地味になりがちなこのコンサートも(事実、ニュース量は多分小さい)手堅くやっていたところに本当の強さがあるなぁと思った。これかなり大事。

・過密スケジュール:やる方は大変で、文句もたくさんあるだろうけど、でもきちんとやっていたのが印象的。AKSの場合はほとんど現場的にはしっかりしてても上がダメということが多いから、つまりセトリ云々よりコンサート日程を組むのが遅いところからスタートしてると思うんだけどな。だから文句言うと真面目にやってるスタッフが怒るんだよ(笑)。
もっともスタッフなんて1人3セトリ以前に10以上のセトリ管理してるんだろうけどな。
その辺まで含んだうえで文句は言えってことだと思うわ。

・陽菜乃は最後に挨拶させてもらう予定だったということだけど、長の「あなたがいてくれたから」で時間切れ。これって順序入れ替えることも出来る節だったよなと思ったけど、それをしなかったということはそういうことなんだよなと理解した。48ヲタク歴が無駄に長いと色々あるね。

他のチームが「今回チームとしての一体感を初めて」的な文を多く見受けたのに対して、「ホームタウン」のような8の別の一体感が「あなたがいてくれたから」に収斂したコンサートだったなと。
アンコールの時に客席に見に来ていた和賀さんが「中野が47街にいるのをみると泣いちゃう」と。この辺りも「日々変わる48でも変わらないままの良さもある8(変わってる部分もあるけど、変わっていない部分もある8の意味ね)」みたいなホームタウン的な郷愁があったからなんだろうなと思った。
本当にしみじみ強いと思った。


該当の記事は見つかりませんでした。