あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

190808エイトの日!グランキューブ祭り!2019inグランキューブ大阪



暑かったお盆でした
■190808エイトの日!グランキューブ祭り!2019inグランキューブ大阪
●夜明けとともに
前日まで散々仕事で泣いていまして、仕事と一緒に推しへの愛で泣いていた夏の日々でしたが、朝4時前に起きて準備して大阪へ。
始発だからねー。。某駅で1分乗換えを5時半にやるのはしんどいけど無事東京駅。秋葉原で買い込んだマックを手に自由席に乗ってE席を確保して一路大阪へ。
富士山は寝てて見過ごし、浜名湖はほんのちょっとしか見られなかったからE席効果はあまりなかったw
190810 (3)

●野田
190810 (2)
新大阪から1駅で大阪、からの環状線で野田。一応グランキューブはここから徒歩って書いてあったけど・・訳わからんのでタクシー。5分もかからず現地。
見知ったヲタクばかりがいて、お盆の祖先の魂がよみがえった感が満載だった(笑)。
わちゃわちゃしていたけどキリがないのと、時間もあれだったので会場内へ。
今回は連番当選チケットおこぼれでまぐすさんと連番。2階席後方から。

●朝公演開演
朝公演のセットリストは以下。
morning1.pngmorning2.png

▼感想
・OGやったー(涙)
・正直遠くて最初はよくわからなかったけど、陽菜乃はお団子にしていたからすぐわかった。
・谷はロングで、と思って探したらやっぱりすぐ見つかった!
・と思いつつM1のラブラドールレトリバーを見ていたらメンバーがわらわら来た。
・というか、いきなりれいちゃまが来てびっくりした。れいちゃまのラブラドールレトリバーはこの夏一番の子犬感!(キャッチコピー選手権選外)
・その後は回転寿司みたいにいわゆる若手メンバーが来て楽しかった。ホント回転寿司感ハンパなかった(笑)。馬鹿にしてる表現ですが、中身的にはすごく楽しかった。
・これのために足止め食っていたヲタクが多数いたようで・・
・MCではOGの近況。谷は先生になるための勉強、陽菜乃はJKを満喫と。FJKとして楽しそうな陽菜乃が見られてよかった!
・MCあとの若手ユニット、一気に会場が冷静になった感があった。若手に罪はないのだけど。。若手よ!ここが一丁目一番地や!!
・寸劇も各地方のユニットも温かい目で見ていた。陽菜乃はユニットには出なかったけど、「初代メンバー」という話だったのでまあ仕方ないかな。
・寸劇も各地方ユニットも懐かしさしかなかった。九州の「桜、みんなで食べた」はこれダメなやつだなと思ったら案の定まぐすさんはあれだった(笑)。
・めいちゃんが出てきたり、MCも楽しかったし、挨拶からはじめようでは僕が遂にラブラドールレトリバーになった()
・全員の47街、これもエモかったな。「三重」のところ、陽菜乃が伸ばさないで「三重!」って言ったところまで含めてエモかった。優里ちゃんの「ひろしまー」もやっぱりね!
・せりかの最後の挨拶にグッと来てしまった。特にOGもいて、二代目も居て、いろんな思いがあったが故、この涙に分かるものが多すぎてグッときた。珍しいせりかの涙だけど、その珍しさが分かるくらいに、そうだった。
・最後に新メンバーオーディションの告知があって終了。三代目三重ソウルシスターズやなとかアホなこと言ってました(笑)。
・お見送り、陽菜乃は東日本組、谷はめいちゃんも中野も人見古都音もれいちゃまももかちゃんもみんな西日本組だと分かっていながら、この仕打ち!(笑)。
・最終的には陽菜乃を選びましたよ!!だって、ここを逃すともう一生会えないし喋れない気がしたんだよ。陽菜乃はガチだから出てこないんだよ!
・谷の優しさに甘えてごめんと思いつつ、東日本に行った。
・陽菜乃に声かけたら本人以上に隣で橋本が爆笑していた。お前そういうとこやぞ!!(涙)

というわけで無事に()朝公演終了。
なんというか実にエモかった。撮影可能タイムに2階には誰も来なくて、えっ?てなったけど、多分時間押してたとかその辺もあるんだろうな。



●お好み焼き
終演後は会場周りでひときゃっきゃして、色んな人と感想言い合って、その後は7人だかでお好み焼きを食べにみんなでタクシーで難波へ。
お好み焼き千房は有名店ですが、有名店らしい美味しさで良かった。
広島風お好み焼きが大人気なのが、やっぱり根強い谷人気を()
とんぺい焼き、お好み焼き、焼きそばたらふく食べてお腹いっぱい、いい気分でした。
ヲタクきゃっきゃは楽しいね。

まぐすさんとよっしさんとその後たこ焼き食べたり、喫茶店でフロート食べたりして、ぼくはまたグランフロントへ。会社でクレーム起こした子が居て火消しに遠隔参加したりしていたけど、若干そのせいで時間が押して結局タクシーで戻る。
昼公演のHSDは見たかったなーとか思いつつ。
190810 (5) 190810 (4)


●夜公演
夜公演のセットリストは以下。
night1.pngnigiht2.png


▼感想
・サステナブル、いい曲になりそう!
・夜公演はユニット祭りだった。れいちゃまはわがままコレクション。子供扱いだなー全体的に。もう少し違う曲にも出してあげて欲しいけど。
・フィンランドミラクル、波乗りかき氷、対角線辺りがエモかったな。
・撮影可能コーナでOGが2階に出てきたと聞いてびっくり!ぼくは1階でしたー。まったり見ていたけど、そんな場合ではなかったのだ!!
・出てきたOGの紹介の時に谷がいて、やっぱり嬉しかった(照)。ゆうりちゃんはそう、こういうかまちょな部分もいいのだ!(脳内)
・あとあと見てみると谷の評判が良くておじさん鼻高々です(無関係)
・でも卒業してから結構経つのにみんな優しいし、谷も優しいし、ああエイトっていいグループだなと。17年に卒業した子って本店だと例えば、渡辺ま・大島涼・岡田彩・木崎あたりだけど、2年経ってなかなかこうなるのは難しいだろうなとふと思った。
・ぼくはぼくで2年越しに優里ちゃんコールが出来たのでとても満足していたのでした。
・その後は本編終了からのアンコール。物販の抽選当選番号発表とアンコール掛け声を谷と阿部でやっていた。あべたーに。
・ぼ、ぼ、ぼくのOG祭りはここだったんじゃないかな(号泣)
・めいちゃんの相変わらずなフワッとさっぱりした読み方、谷のにこにこした感じ、こんな適当でざっくりしていてふわふわしていたものが、これが、これこそが俺が見たかったOG祭りなんだよーーー(号泣)
・段取りとか分かってるうえで適当な感じ、これだよこれだな!肩の力は入っていない日常感。
・本人たちは普通なんだろうけど、急に時間がゆっくり流れてしまうあの感じこそが、「あの頃のエイト」だったんだよ。肩肘張って必死に「アイドル」をやっているものへの対照的な存在として。
・なんかこの瞬間が一番嬉しかった。単に番号読み上げてただけなのだけど。一緒にペンライト振ってたりして、楽しかったな。
・その辺、高まってたので以下ご査収ください。



・アンコールがはじまり、普通に終演。でもれいちゃまは予想通りタイムアウトで最後は居らず。
・お見送りに谷とか出てくるかな?と思ったけど、さすがにいなかった。残念。太田が何か言いたそうな西日本お見送りだった(笑)。

●終演後
今回はあまり時間がなかったので、お見送りも先頭集団に入って、出た後は即タクシーで大阪駅へ。22時の新快速に乗らなきゃならなかったのだ。
結局21時40分頃に大阪駅についてあと一歩のところで1つ前の新快速を逃したけど、結局次のには座れたし、ポカリ飲めたから結果OK。
電車内で振り返りとかしていたら陽菜乃がインスタストーリーや投稿をしていて嬉しかった。谷は色んなメンバーのところに写っていて、これも嬉しかった。
https://www.instagram.com/p/B0535wypvJH/?igshid=1wf1muh6n9qpl
https://www.instagram.com/p/B052vzSppPg/?igshid=1x02npfh1j1x1
谷は特にレッスンたくさんしたんだろうな。そんなことを思いながら新快速で京都へ。
京都22時30分についてバス乗り場に着いたらちょうどバスも入って来て、何も考える余裕もなく乗車。22時43分に2分巻いて発車(笑)。
途中ちょっと目覚めたりしたけどおおむね寝ていて気がついたら東京駅だった。
半蔵門線大手町まで歩いたりちょっと無駄な労力使うほどにはボケボケしていたけど、6時半頃帰宅してシャワー浴びて30分くらい寝て出勤。一日眠かったなー。

しかし、帰宅したら光文社からお手紙が来ていた。
中身はアニバーサリーブックの懸賞のチェキの当選の件。

最後までOG祭りだった。
泣いた。


●全体の感想
「あの頃のチーム8」だった今年のエイトの日だった。
そのパンドラの箱を開けていいのか微妙なところだったと思ったけど、実際に開けてみたら皆エモ過ぎちゃってもっと大変だったろうな。
多分何もしなかったら朝公演の集客は大変だったと思う。でもOG祭りにしたら簡単に集客出来たろうし、DVDも売れるだろうと思う。

でも、でもだ、それでいいのか?という話なんですよね。きっとこれ。
「今のチーム8とは何ぞや」に答えがないんだよな。
朝公演の入場待機列も終演後もすごい熱気だったけど、夜公演の開演前も終演後もそうではなかった。
来年は藤園麗ちゃんでもっと盛り上がれるようになりたいな。
若手はMCも曲ももっと頑張らないとチャンスすら与えられなくなっちゃうよなー思うし、組合せすらしてくれなくなっちゃうから、頑張るなら今のうちだよと本当に思う。
頑張って認めてくれる人が居るうちに成果を出さないと二度と這い上がれないのが芸能界だし。いつまでも濵がMCをやってるのを良しとしちゃダメだし、ダンスももっと覚えないとねとも思うよね。練習時間とか難しいと思うけど。

ゆきまるがまっちゃんのポジションを強めに直していたりしたのが見えた夜公演だったけど、まっちゃんは自己嫌悪してそうな顔になっちゃってて、正解はなんなんだろうなとちょっと複雑な気持ちになっちゃった。
ゆきまるも間違っていないし、まっちゃんはまっちゃんで大変だろうな。
でもその過程がAKBらしさなんだろうなとは思う。

あの頃、頑張ったんだなーというキラキラした思い出と一緒に見ることのできた朝公演と、それがない夜公演。昔と今と新メンバーを募集する未来とが混ざる今年のエイトの日はなかなかに複雑な味わいだった。
いつだってキラキラひかる思い出の後ろ側には膨大な涙があるんだろうな。

谷も陽菜乃もめいちゃんや中野や他のOGも、きっと今回はその後ろ側がないからキラキラした思い出をもとに楽しめたんだろうと思った。今回の企画は相当冒険だったと思うけど、これは運営にはホント感謝しかないし、旬だなーと思った。多分この企画に2回目3回目ってここまでエモくならないだろうし(就職やら諸事情で出られない子の方が増えていくはず)、出来ない可能性の方が高いだろうし、女の子は変わっちゃうからね(『あの頃』の面影が残ってるメンバーが多いけど、卒業して年単位で時が経つとやっぱり『あの頃』感は今と異なりすぎて違和感出ちゃうしね)。


陽菜乃には人生であと何回会えるのか、何回お話しできるか分からないけど、今回が最後じゃないことを祈ってます(笑)。今回も楽しかったし、インスタちょろっと更新してくれたのも嬉しかったし。たまにはアイドル野田陽菜乃として戻って遊んで欲しいよね(笑)。
待ってる人はいるんだぞ!(笑)。

谷は今回が最後じゃない!8月31日は広島全ツですし(笑)。いやなんというか最後にさせない執念で押し切ったというかなんというか(笑)。たまに顔を見せてくれる安心感に甘えてしまっていて罪悪感はあるんだけど。
2年経っても昨日卒業したかのような親近感をずっと保ってくれる優里ちゃんはホントすごいと思うよ。
我々谷業界もずっとオカルト召喚儀式を続けて来た甲斐があったというものですよ(白目)。SRやってくれるたび、顔見せてくれるたび嬉しさしかない。

れいちゃまはこれからだから、こういう想い出を作っていけるように頑張る所存です。まずは明日の握手会から。
ぼくにとってもエイトは5年を経過したわけだけど、現在過去未来の3軸が交差するところだった故、いろいろとエモかった。
お盆()だった。
190810 (1)


(PW公開)完全版190505NWM個別握手会inパシフィコ横浜


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


190505NWM個別握手会inパシフィコ横浜



野田陽菜乃ちゃんの最後でした。
■190505NWM個別握手会inパシフィコ横浜
ぴなの最終握手会だった5日の話。
●若干の寝坊
前日の夜に悪酔いしたせいでよく眠れず、寝坊。まあ休日だからいいのだけど。
普通に準備して出発。朝ごはんは電車でのんびり食べて、そのままNHK杯の予想をしていたら横浜に着いてしまった。
でもこの朝に奥原SRでぴなのも一緒に配信していたようで、その取りこぼしは痛かった・・(号泣)

●一日中、野田陽菜乃
一日中ぴなのしか行っていなかったのと、公開できないものあるので掻い摘んで。



幸先のよい()スタートを切っていました。
この日はパーカにイヤリングなんかして年頃のJK感を出していました。
イヤリングは今日のための気合とのことでぴなのかわいいよぴなの。

●サイコロの3
こいのぼりナントカの特典はサイコロの目を一致させること。
よね「3だそうな」

よね:3、ぴなの:1
ぴ「私から見たら3やから!!(どや)」

●籠城した話
三重全ツでのママからの手紙
よね「車に籠城した話しとかあったなー」
ぴ「あー恥ずかしい話やー」
よね「大丈夫」「もっとあったじゃん」「足の臭いがry..」

(涙)

●ママの話
よね「多分ママと同じくらいの歳だから、今度娘の育て方について()お話ししましょう。」「ママいくつなの?」
ぴ「(自主規制)」
よね「(号泣...)」


●ラグビー部のマネージャー
高校ではラグビー部のマネージャーをやってるみたいで。
よね「部員みたいにやかんから水を飲ませて欲しいけど、どうすればできるかなー?」
ぴ「まずはやかんを買ってきて、そのあと水を入れて来てそれで持って来たら出来るわ」

そ、そうやな・・・(涙)


●チューと高い高い
(略)
(略)
(号泣)


●出世魚
よね「出世魚って知ってる?」「名前が大きくなると変わるやつ」
よね「ぴなぴっぴって大きくなると名前何になるんだろ?」
・・・
ぴ「...ぴっぴ??」

!? 原型がなくなったw


●いいヲタクだったかな?
よね「ぼくはぴなのにとっていいヲタクだったかな?」
(略)
(涙)


●スランプ
驚異的に抽選に当たらなかった5日。
・1S動画18打数3安打(1割6分6厘)
・来場認定証9打数0安打(0割0分0厘)
絶不調すぎてトレード放出すらされかねない成績・・
受付やはがしのスタッフのお兄さんお姉さんとキャッキャしていましたが、最終的に泣きそうでした(笑)。
でも最後は笑って終わったんです。よかった。ありがとう。
動画は1つだけアップしておきます。




●ヲタクキャッキャ
この日もいろんなヲタクが来てくれて、色々ヲタクと連番した。連番してくれた人たちありがとう!なかでもしま@さんへの
よ「あの人は良い居酒屋をたくさん紹介してくれる人だから爆レス送って」
ぴ「そうなん?!」(手を振りまくり)
の節がとても良かったですw
なお次点はトモイチさんの
よ「あのひとましろちゃんのヲタクの」からの「ぴなのもかわいいから!」でした。


●セレモニー
7部終わりでセレモニー、横断幕をやって、お見送り。
メンバーたくさん来てくれてありがたかった。
おだえりが泣いていたのが印象的だった。とても。
陽菜乃はいつもと同じように照れながらしゃべっていたけど嬉しそうだった。
花をもらって、卒業証書もらって、記念写真撮って。



でも個人的には最後の捌ける前の微妙な間が一生の思い出だった。


あの一言、あの間に全部が凝縮されていた。
2年くらいのヲタク人生が全部凝縮されていた。


●にんにく
終わった後はヲタク4人でニンニクのお店で軽く飲み。
さっくり入れて美味しかったし、あと疲れた身体にスタミナ復活で良かった。
美味しかったな。
実りある振り返りがたくさんできて何よりだった。
その後、普通に電車で帰る。
のたさんと一緒に京急乗って楽しいひとときでもあった。
P190505 (2)


●感想
いよいよラストだったわけですが、高校生活が楽しそうで何よりだった。
最近の生活を聞いてみると、JK生活を満喫していて、それはそれで幸せだよなと普通に思えたのが良かった。
人生は選択の連続だから、環境を変えるのもひとつのいい選択肢だね。

握手会でのお話にしても最近も楽しそうだし、握手そのものも一日中ずっと楽しそうだった。
それも良かったなと思う。
おじさんになると、つながりとかワンチャンとかよりも単に幸せになってねというもっと原始的な願いの方が強くなるけど、少なくともそれは叶いそうで良かったね。

最後にぴなのからのよね評もちゃんと聞けて良かったし、嬉しかった。
JKなりの気遣いとかもあるんだろうけど、諸々受け取っておくことにした(笑)。

しっかり前を向いていたので心配していないし、あとは花火大会までに彼氏を作ることに邁進していただきたいと思います!
お見送りイベントの「じゃあな!ぴなぴっぴ」「バイバイ」が本当にシーンだったので、やり切った感と思い残すことはない感でいっぱい(笑)。
幸せになって欲しいな。
野田陽菜乃ちゃんありがとう。


190414AKB48チーム8 5周年記念コンサート夜公演in河口湖ステラシアター



楽しかった。すごく楽しかった。
■190414AKB48チーム8 5周年記念コンサート夜公演in河口湖ステラシアター
●出発
金曜日結構へとへとで仕事を終えて、お酒すら飲まずによく寝て朝回復してから荷造り。
途中色々買い込んで。

新宿からが中央ハイウェイバスの定石だけど、めんどいので東京からに。
この富士急のバス、前日まで空席が20以上あったはずなのに当日乗る時には8割以上の乗車率。
外国人観光客ばかりでびっくりした。
僕は幸いにも運転手にOKもらって席移動してひとりのんびり座れた。よかった・・
P19041300 (1)
道中は北野映画を見ていたけどあっというまに2時間くらいで河口湖駅に着いた。


●ヲタク河口湖散歩
15時半頃に河口湖の駅に着いてびっくりした。めちゃくちゃ混んでいて。
いたるところに外国人外国人外国人。案内も全部手間かかるし、特急は満席だし、大変そうだった。
でもこれがピークってことなんだろうね。
P19041300 (2)

そうこうしていたらともいちさんが駅にいるのをツイッターで発見してきゃっきゃすることに。
ほうとうを食べましょうと満席だった駅前の店ではなく河口湖畔の店を目指して散歩。
そうしたらなんと河口湖畔のお店は軒並みお昼休み中・・

お店を探しながら「ネタとして河口湖まで来てファミチキ食ったら面白いすよね」とか言っていたのだけど、実際からあげくんしかぼくたちには残っていなかったのだ・・
ロープウェイも80分待ち、観光船も20分1,500円でぎゅうぎゅうとはちょっと渋いっすねということで河口湖畔で本当にからあげくんを食べていた(笑)
P19041300 (3)

でもお散歩しながらきゃっきゃして、遊べたので結果楽しかった。
昼で寒くもなく。
さもさんたちが冷やかしに来たので一緒にきゃっきゃしながら駅まで戻ることに。


●周遊バス
駅まで戻ってその後は富士急の周遊バスに乗ってペンション?へ。
周遊バスは40人くらい乗っていたけど、日本人は3人だけ・・
いつの間にか諸外国の購買力がだいぶ上がったんだなーと痛感した。でもそのおかげで河口湖は観光で大盛況だったけどね。
運転手さんが大変そうだったけど、道中で見た富士山はとてもきれいだったし、そこに観光に来ている外国人は楽しそうだった。
バスを降りる時に「大変ですね」と日本語で声をかけたら(30分ぶりの日本語)、「大変です」としみじみ言っていた(笑)。
P19041300 (4)


●BBQ
そんなわけで河口湖レッドラインという周遊バスの終点から歩いて10分程度で宿に到着。この夜はBBQをやるということで早速準備して始まった。8人くらいかな。
牛肉、豚肉、鶏肉、野菜、海老、みんなで持ち寄って食べた。めっちゃ美味かったなー。夜になって冷え込んで寒かったけどw
肉も美味かったけど、個人的には野菜が美味かった。エリンギ、ナス、玉ねぎ。美味かったー。
ちょっと見上げると星がきれいだった。
遠くで花火が上がった。誰かが「河口湖は何かあると割とすぐ花火を上げるらしいよ」と言って笑っていた。
数時間後もう一度笑ったw この花火をあげたのが8コンだったと聞いてww
P19041300 (5) InkedP19041300 (6)_LI


●鍋
BBQができるのは21時までで、夜公演を終えた人たちがペンションに到着してからは今度は室内で鍋をした。20人弱くらい?もう何人いたのか覚えていないww 自己紹介とかあったけど、飲酒後の自己紹介だしww
これも食材一杯で美味しかったなー。いちごあまおう美味しかった!牡蠣めっちゃ美味しかったプルプルで。カキ鍋からの締め雑炊、我ながら中盤以降のロング中継ぎで締めましたが最高でしたね。雑炊鍋は空になったところが成功を物語るw
ネタ的にはなんか九州平定への話とかラストサムライとか田原坂とかローマ云々とか色々あったけど、書けません。
なぜならもう覚えていないからだ!!!
あとは覚えていても書くのNGなことばかりだからや!!
主任のたけさきくんが九州を熱く語っていたら課長にそれは違うとダメ出しされながらも反抗していたこととか深みが出ないから書けません!!()
でもこうやってヲタク皆できゃっきゃしながら合宿もいいねー。
エモかった。
主に60Hz地域だったけどヲタクがいっぱいいたので各地方の話が色々あって面白かった。二次会向けに枝豆、チーズ、ラッキョウを持ってきた僕の持参物はチーズ以外は消えたのでよかった(笑)
気づけば25時頃で、眠くなったので隣の部屋で就寝。
P19041300 (8) InkedP19041300 (9)_LI


●野球やろうか
翌朝、むくんだ顔で起きてシャワー入って気怠くのんびりしたらお片付け。
きゃっきゃしながら片づけて何故か円陣組んで解散(笑)。
その後は富士急ハイランドに行かない人でキャッチボールをしていた。
まあ僕はめんどいので見ていただけでしたがw
ヲタク5人がうだうだ言いながらキャッチボールをする画は完全に映画だった。ラストシーンだった。
昼公演参加組を見送ってぼくは不参加組としてさらにアクティビティを増やしに、まずはバッティングセンターに行った。
完全に脳内は「野球やろうか」と北野武で再生されていたけど、久しぶりにバッティング。90キロだけど意外と打てなかった(号泣)切ないw
その後みんなでストラックアウト対決。軟球でコントロールが難しくて意外と抜けなかったけど盛り上がった。多分2日遅れの火曜に肩が痛くなるw
P19041300 (10) InkedP19041300 (11)_LI
P19041300 (12) P19041300 (13)


●ほうとう
その後は河口湖ぶらり旅。
湖に向かって水切りして遊んだり、散歩したり、一旦ステラシアター行ってイベントの様子見ようとして見えなかったりしていた。
そこからちょうどいい時間になったのでほうとうを食べに移動。
ほうとうは不動というお店に行った。
ちょうど校外学習とタイミングが合って沸いたのであったw
そんな中で食べるほうとう。久しぶりに食べた本場のほうとうはやっぱり美味しかった。熱々で野菜たっぷりで適度な味噌感ともちもちのほうとうが最高だった。
河口湖は少し寒かったけど、内陸故の寒さにはこの熱さはご馳走なんだろうなと思った。ご先祖様に思いを馳せて(ぼくは山梨クオーターなので)
P19041300 (15)


●競馬と会場
その後は会場へ移動。競馬予想しながらちょっと眠くなってしまって1時間くらいたけさきカーでゆうきさんと3人でお昼寝。このお昼寝、すごく気持ちよかったわー。
起きてからは競馬。
色々あったけど、皐月賞は1番人気が来たので結果3人とも当たった(確か。)ただガミった・・


●公演
ここまで来てようやく入場。2日間、関係のない遊びばかりでしたが、ついに入場しました。
場所はありがたいことに車いす席の前なんだけど、車いすがなかったから結果後ろがいない通路席ということだった。
まずはセットリスト
https://mdpr.jp/music/detail/1833401
★14日夜公演セットリスト
No./タイトル/メンバー

前座:近いのに離れてる/横山、谷川、佐藤七、岡部、小栗、歌田、横道、永野、山田菜、
大西、濵、中野、下尾、高岡、倉野尾、宮里
Overture
1:RIVER/ALL
2:挨拶から始めよう/ALL
3:制服の羽根/13日昼メンバー
4:思春期のアドレナリン/14日昼メンバー
5:⼀生の間に何人と出逢えるのだろう/ALL
6:汚れている真実 坂口、横山、谷川、佐藤七、小栗、横道、永野、山田菜、中野、倉野尾
7:アボガドじゃね~し 吉川、小田
8:カフカとでんでんむ Chu!/寺田、濵、高岡、川原、奥原、伊藤、御供
9:恋愛禁⽌条例/大西、坂口、横道
10:トイプードルと君の物語/歌田、小栗

11:涙に沈む太陽/左伴、下尾、谷川
12:キスキャンペーン/高橋彩香、永野、高橋彩音
13:イイカゲンのススメ/佐藤朱、行天、小栗、下尾、左伴、坂口
14:Bohemian Rhapsody/横山、谷川、岡部、小田、歌田、平野、高岡、立仙
15:Generation change/横山、谷川、佐藤七、清水、高橋彩音、おだ、佐藤栞、歌田、
服部、永野、山田菜、大西、奥原、奥本、行天、立仙、川原、倉野尾、山田杏、宮里
16:夕陽を見ているか?/ALL
17:桜の栞・チャイムはLOVE SONG・ヤンキーソウル・サヨナラの橋・それでも好きだよ・桜、みんなで食べた・10年桜/坂口、横山、佐藤七、佐藤朱、岡部、清水、高橋彩音、吉川、小栗、左伴、歌田、横道、高橋彩香、永野、大西、濵、中野、下尾、行天、高岡、吉田、川原、宮里
18:あまのじゃくバッタ/坂口、谷川、佐藤七、吉川、小田、佐藤栞、歌田、永野、山田
菜、人見、下尾、行天、高岡、吉田、川原、倉野尾
19:へなちょこサポート/ALL
20:星空を君に/ALL

21:蜂の巣ダンス/坂口、横山、谷川、佐藤七、岡部、清水、高橋彩音、吉川、小栗、小田、佐藤栞、左伴、歌田、横道、永野、山田菜、大西、濵、中野、人見、下尾、行天、倉野尾、宮里
22:夢へのルート/ALL
~アンコール~
EN1:わるきー/太田

EN2:OVERTURE
EN3:AKB参上!
EN4:GIVE ME FIVE!
EN5:生きることに熱狂を!
※上記4曲メンバー/ギター:歌田、吉川 ドラム:山田菜、谷川/キーボード:左伴 バス:行天 バイオリン:高岡/トランペット:清水/サックス:山本(GM5のみ)/ボーカル:小栗、岡部、倉野尾、坂口、小田、太田

EN6:恋する充電プリウス/ALL
EN7:47の素敵な街へ/ALL
P19041300 (18) P19041300 (17)
P19041300 (19) P19041300 (20)

●感想
・タップダンスあたりは割と「ふーん」という感じ。多分RIVERだろうなと思ってやっぱりRIVERだったw
・挨拶からはじめようでメンバーが客席に。インパクト大きいね。最初だし。佐藤栞様が近くに来てインパクト大だった(婉曲表現)。いい匂いでした(小並感)
・うん、藤園麗ちゃんがかわいい!なんていうかちゃんと練習した感じ、それを上手くやってる感じがあって、優等生感がすごい。

・汚れている真実、よく練習したんだろうなと思った。手の角度とか、スピードとか、細かいところまで個人だけじゃなくてユニットで練習したんじゃないかと思う出来だった。この辺りで「今回はたくさんレッスンしたのね」と分かってきた。
・個人的にはせりかちゃんがとてもよかったと思った。
・カフカとでんでんむ Chu!、ユニット的にエモかった(笑)。御供まっちゃんの放っておけない(c)感じが面白かった(笑)
・この曲に限らず、るんばさんお久しぶりなんだけど、全然ブランクなさそうな感じでびっくりした(笑)
・しかし藤園麗ちゃんがかわいい!

・トイプードル云々、ゆーきさんとキャンキャン言いながらコールをしていて僕たち絶好調でした()
・イイカゲンのススメ、Overtakeはまだか!と思ったよw これはパフォーマンス云々より僕が懐かしんでいた。
・撮影可能タイム、1曲目はステージのみで、2曲目は客席も回遊。今回は真後ろだったから振り返るのが大変だったけど、撮影とかに関してはとても恵まれていた。るかちゃんシートで今回もありがとうございました(撮可タイムでのるかちゃん打率が異常に高いことに定評があるわたくし)
・ミニミュージカル20分、これは最初「やめてくれー!!」と思っていたけど、実際はかなり面白かった。演出の方のブログを読んだけど、本当によく考えられていて笑ったし引き込まれた。スピード感があって熱量があって一気に持っていく青春演劇な感じがメンバーとよく合っていた。みんな楽しそうだったのが印象的。
ぼくの後ろは関係者席でこの演出の人も居たけど、頬が緩んでいた(笑)少しだけね。
気取られないようにしてたっぽいけどw
・個人的には濵、小栗が印象に残った。小栗さんはやっぱり強いわ・・多少音程外していたけどそれでも普段の推しfごとあれだけあってもここまで出来るんだからすごいすよ。
・あとはみんな大好き郁海ちゃんだね。演劇とか基本的にチャレンジ的なものをやってるときはいつもすごく楽しそうにやってるよね。ヲタ芸のキレとか最強レベルでしたわ。それに限らずだけど。
・へなちょこサポート以下8の曲メドレー、これは2代目以降のメンバーが練習したんだろうなと思った。主にましろまっちゃんを見ていて思ったのですが。
・やっぱり藤園麗ちゃんがかわいい!

・どこかのMCでの中野が自分のことをたくさん言われてて照れまくっていて乙女メンタルが出ててエモ良かった(笑)。B型の女の照れるところはエモ良い。
・わるきー太田、何だろうこの既視感と思ったら、しまちゃんがあとで解決してくれていた。鹿児島で見たクワガタガールズだったwww
本人的には舞台終わって飛んできて寒いのにあの服でパフォーマンスして(何なら翌日B公演で新ポジまでやって)という根性が本当にすごいんだけどね。
・アンコール、エイトルズはまたやるのか・・という感じ。やるならもっと練習しようね。
・そう思ったらメンバー巡回になったので幸せならOKです。
・またるかちゃんが来てくれたww
・色んなメンバーにゆーきさんと一緒にスケブで遊んでもらえた。あざーーーっす。
・スケブ強い・・席強い・・あざーっした。。
・完全勝利過ぎて負けを知りたい()
・ことねひとみが来て確かプリウスだったけどこっちゃんコールが起きていた。
・これには小生もびっくり。思わずそろりそろりと目頭が熱くなってしまう始末(ゲンダイ文体)
・藤園麗ちゃんは来なかったけどかわいい!

・最後のMCのときにちょっと色々感動していてちょっと泣いてしまった。なんかエイトいいなー、今日楽しかったなーと。5年経ってこんな楽しいコンサートやれるんだなーと。
・最後の47街でぴなのがいないことにまた涙だった。そう、三重は地図からないことにされてしまって・・(おおげさ)
・ぴなのも優里ちゃんも他のメンバーもいてのこのコンサートなんだよなとしみじみ思った。
・ことねひとみの挨拶を聞きながらやっぱりこれも寂しさが募ってあれだった。まあさすがにことねひとみも泣きませんし僕も泣きませんけどw
・センター左伴は意外と控えめだった。実に山梨県民である(笑)。目立つところはちゃんとやるけど、他人も立てて出すぎないところが大人ね。
・結論、藤園麗ちゃんがかわいい。

そんなわけでコンサートは終了した。
すごく楽しかった。色々な感情がひしめき合ってしまい、自分の中でわっしょいわっしょいだった()
14日の昼公演も入っておけばよかったなーと。これはずっと悩んでいたけど、やっぱり少し後悔。60Hz系メンバーが多く出ていたようだし、藤園麗ちゃんの走れペンギンの取りこぼしは痛かった・・まあ映像倉庫に期待するわ。
れいちゃまは見て思ったけど、今回の山梨で離陸するよね。アイドル感、キラキラ感、優等生感、お嬢様感、色々含めてエリートアイドルの素養バッチリですわ。


●終演後
終演後お見送りでれいちゃまに「今日から推す!」ということをちゃんと伝えて即離脱。
なぎちゃん界隈の車にゆーきさんと一緒に乗せてもらって僕は河口湖駅まで。
20時30分くらいには駅について無事に座れた。本当によかった・・
富士急に乗って、大月からは同じ電車だったいっちさんと一緒に中央線。八王子で分かれてもそのまま僕は中央線で、結局微妙に遅れたり乗り継ぎが悪かったけど、なんとか終電ちょい前に自宅に到着。長かったけど無事に到着できてよかった。
2日間のヲタク合宿&5周年公演はこうして終わったのでした。
P19041300 (21)


●全体を総括して
5年経ったんだなぁと思いました()
数年前はダンスひとつも苦労していた子達が、ダンスだけじゃなくて客席に目を配り楽しませようとしているのを見てなんかジーンとした。
その集大成のような感じだった。座席の影響も多分にあるだろうけれども。
振付の先生かな?とその演劇の先生も見に来ている中で堂々とやりきっているのを見て、ああいい公演を見ているなぁとしみじみ思った。
もちろん、中野いつもの曲の時に手を抜くなよ!とかはあるのだけど(笑)、他の部分の全力投球を見てると何も言えないわw

2代目のメンバーもそれぞれが2年目、3年目、4年目などの課題にぶつかってるようで、それぞれの旬があっていいなぁと細かく思っていた。
メンバー内は色々あるようですが()、それでも全体としていいものを見ることが出来たと思った。
エモ良かった。
5年の経過、2代目のそれぞれの成長、いなくなったメンバーの影、増える新規ヲタク、集約される古参ヲタク、新たな演出・挑戦。

全部絡み合ってエモ良かった。

メンバーもスタッフも頑張ったんでしょうね。
僕は楽しかったです。

合宿も河口湖観光(富士急ハイランド行けなかったことが心残りだけど)もコンサートもエイトも5年経ったんだなという、長い歴史の中での小休止のような、ぽっかり空いた2日間の邂逅が楽しかったです。
遊んでくれた全ての皆さんありがとうございました。
*初出時にまっちゃんのことをましろちゃん、御供ちゃんと書いていたことをお詫び申し上げます()
*藤園麗ちゃんのかわいさが伝えきれないことをお詫び申し上げます。あれは売れる。見つかる。間違いない。


190223E4湯浅虹公演_野田陽菜乃卒業セレモニー


野田陽菜乃ちゃんを見送ってきました
■190223E4湯浅虹公演_野田陽菜乃卒業セレモニー
●22日
22日の夜も作業。インフルエンザになったせいで自宅待機にもなったので、AEを勉強して、この夜に実務作業を集中。陽菜乃は踊れない初期から踊れるようになった後期と、それに伴う自信の表出が一番の見所だからちょっと意識しながら作った。
ハンバーガ4つ頬張りながら、なんか懐かしい気持ちでしたわ。自分的に。





●23日朝
そんなわけで22日は24時前になんとかエンコして貼り付けてそのまま寝落ち。
6時過ぎに起きて755を巡回したら「温暖化メンバー皆でSRをやる」と書いてあったので6時半までだらだらと。そうしたら誰も始めなくて「??」となっていたら川原が始めて野田も始めていた。寝起きはダメなんだろうね(笑)。
最後なのでついタワーをおったててしまった。。
内容的には今日の髪型がとかきょーかちゃん起きないとか、他愛のないことよ。

●夜公演
P190224 (4) P190224 (3)
今回は企画には一切噛んでいなかったのでゆっくり出発。現地17時10分くらい到着だったかな。ぴなの知り合い他色んな人に挨拶して、のたさんに連番誘われて一緒に購入。159番。抽選では2順だった。センター3列目中央に着席。個人的には劇場で1,2を争うほどの好きな位置に座れてよかった。
セットリストは以下参照。
セットリスト
・「スコールの間に」が懐かしかった。JK眠り姫にならないのかなとか思ってしまった。やっぱりA5が見たいわ。
・キャンディー、内陸3人組というよくわからない部分で自分的ツボ。
・ユニット明けMC後の3曲はどう考えても選曲悪いよなあと。
・総じていえばセットリストとしてはちょっとね、、という感じだった。
・メンバーは年上のメンバーが多いからちょっとセットリスト的に年齢がきつい部分もあるのでは・・と思ったけど、個々人でみたらみんないい動きだった。この辺りはさすが。
・MCではぶりっ子対決のようなことをしたり、途中では陽菜乃も出てきたりしたけど、ぶりっ子を軸にしたあたりはとても面白かった。中野が顎を引くとかちょっと揺れるとか、ぶりっ子についてとてもよく研究しているのが分かった(笑)。中野かわいいよ中野。


●セレモニー
EC3が終わった後からは卒業セレモニー。
・SP_EC4この涙を君に捧ぐ(温暖化+立仙+二酸化炭素)
・集合写真
・ビデオメッセージ
・SP_EC5前しか向かねえ(全員)
同期ではなく、年齢が近い(近くないのもいるけど)温暖化メンバーとNONAMEを歌ったのが印象的だった。本人曰く「見守ってる」という部分の歌詞が好きだったようで。
ひとりの時間が必要だけど、あまり放っておくと寂しがるし、その割には構うタイミングが難しい、というTHE長女感に溢れていたコメントがとてもよろしかった。
いい選曲だったな。
個人的には大サビのひなのんコールを先導できた部分で点数取ったので、この日の仕事は終わりました←
こういうところですね。
最後に前しか向かねえを派手に歌って終了。しんみりするより元気に次の道を進みたいというか、そういうポジティブさのようなものがあった。


●公演後
お見送り、3列目なので最後だった。
ぴなのにぴなぴっぴとか言いながらひときゃっきゃして終わり。
その後は「よねたろうさんを囲む会」にした()飲み会に加わって7人で飲み屋へ。
先週はインフルだったので食べられなかったSHRを食べたくて仕方なかったのだ!
メンツはもうみんな13年選手クラスで多分僕が最新(06年2月モデル)なはずで、あとは05年選手とかばかりだから、とにかくがくがくブルブルでした()
古参コワイヨー()()
はっつとおかっきーさんの間柄がこの日の一番ネタでしたw
23時半頃に解散して帰路へ。
いつアカウントを消されるか分からないから755のデータを保全していたら、その数分後に消されていた。つらい・・
D0FriWRUwAAXYWf.jpg P190224 (2)


●感想
野田陽菜乃ちゃんは卒業しました。
きれいな形で。とてもきれいな形で。

ダンスの経験もなく全く踊れず、子供のままで迷い込んだかのようなチーム8でさぞかし苦労したことだろうし、辞めたいと思ったことは多分AKB加入後15分後くらいからずっとだったんじゃないかなとも思う。
周りに怒られ、でもできないし、甘えるのもなかなかに難しければ、というような状況から、ある程度出られるようになるまでの苦労は想像するに余りあるものがある。
そこまでの苦労と悔しい思いや悲しい思いを全部昇華させて、きれいな言葉で表現しながら前を向いて卒業したところにあの子の本当の成長があったわけで。
その間の苦労を乗り越えた根性は認めてあげて欲しいな。
本当の彼女の人生の宝物はその苦難の山を乗り越えた経験にあるはずで。
自分の経験、メンバーの助言、ヲタクのワイガヤ、家族のフォロー、運営の指導全部含めて。

この子はAKBに入ってきたのが多分早すぎて、本当はJKになってから加入したら少しは歴史が変わっていたのだと思うけれども、それもまた運命なんだよね。
ここで怪我をしてしまったのもまたそういう運命だったと。
続けることもできたかもしれないけど、続けても今と同じような人気レベルだったらそれは幸せなのかというとその話はまた別次元の話にもなるし。

全てを飲み込んできれいな形で卒業することを選んで、新しい道へと進む彼女を止めることはできないし、そういうお膳立てをしっかりした運営にももう何も言えないですわ。
コメントがきれいなところも、多分加入オーディションと同じで、「そんなに本当はしっかりしていなくても、しっかりしているように見えてしまう」ところもあるから、そういう部分もあってのことなんだろうなと。
THE長女は本当は不安だったり、泣きたいところもあるけど、全部飲み込んできちんと振舞った、その背伸び感が成長でもあるけど、本当はもう少し子供でいてもいいんだよと思ってしまうおじさんの余計な気持ちを生んでしまうわけで。

その内と外を見分けられたメンバーやヲタクにとっては堪らなくかわいいメンバーだったんだろうなと、セレモニーを見て思った。
子供は少女になった。
それをメンバーは自分に重ねてみていたんだろうし、ぼくは親心のようなものでみていたんだろうなと。
ぴなぴっぴという子供扱いは子供でいていいんだよという長女への案内かもしれないけど、ぼくにとってのあまり急いで成長しないでという願望も入っていたのかな。

不可逆的な時の流れの中で、成長した部分と本当はそうではない部分の揺らぎをみてハラハラする、そういう意味では野田陽菜乃ちゃんは一流のアイドルでした。
ぴなぴっぴお元気で。ぴなのに幸あれ。


該当の記事は見つかりませんでした。