あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

AKBとSHOWROOMの効用


■AKBとSHOWROOMの効用
最近ふと見直すようになったのでSHOWROOMについて一言。

●SHOWROOMとは
SHOWROOM(以下SR)とは、ネット上でのライブ放送で、アイドル側から気軽に生放送が出来るツールのこと。
ユーチューバーともいえるけど、ユーチューバーと異なるのは、1:視聴者側が視聴と同時にコメントが出来て双方向性があること、2:広告はないが、有料・無料アイテムをプレゼントすること(ギフティング)が出来る。3:コメント数やギフティングによりファンの序列が毎回決まる。
このあたりが大きく違うところでしょうか。双方向性が保たれているところが一番大きいところかもしれませんね。


●最近の傾向
そんなわけでこのSR、16年6月の総選挙のPRツールとして最初はスタートしましたが、夏くらいでしょうかね、改めて毎日出来るように変わりました。
そんな中で最近はこのツールに「慣れた」メンバーが増えてきましたね。

当初は台本付きで「放送」としての体を持ったものだけが「見られるレベル」という状態でしたが、最近は自分で「放送」をプロデュースできるようになってきたメンバーが多いように思えます。
女の子の場合、「雑談」だけで満足できる場合も多いので(そもそも脳の構造的にそうなんですよね確か)、コメントを拾ってそれに対する「おしゃべり」を繰り広げていただけでしたが、最近はこの様子が大きく変わってきました。
最近はそれぞれに特徴を出すようになってきたのです。


●個々のSRの特徴
とは言っても全員を見ているわけではないので、よくSRをやっていて、かつ僕が見ているメンバーの特徴を書いていこうと思います。
1:阿部芽唯ちゃん:「31時間家に帰れなかった」「参勤交代系アイドル」「末吉は四捨五入したら凶」「雪は敵」など数々の名言(迷言)を生み出した阿部芽唯ちゃん。言葉のチョイスがいちいち面白いです。
最近はフリップ芸のように、画用紙にランキングなどを書いてテーマトークをしています。
「テーマトーク×言葉のチョイス」 で面白くなっています。話題がよく飛ぶので本人はそれを気にしているようだけど、それも含めて面白いかも。
ボケとしての活用が有望です。


2:谷優里ちゃん:以前はコメント返答ばかりでしたが、最近はSR内では人見知りが解けたのか、かなり自由にやっています。面白いのは勝手に歌っているところ。
最近はリクエストに合わせて歌っているけど、ワンコーラスだけ歌っていたところからフルコーラスでの歌唱へと変化していて、ひとりコンサート状態になっています。
音感がいいのと、防音室でのびのびやっているので普通に聞けると思いますよ。
途中で止めないで歌いきれるとかなり高ポイント。


3:長久玲奈ちゃん:谷が歌ならこちらは楽器。とはいえ楽器だけではなく、歌も載せると。まさにシンガーソングライター狙いなのでそれそのものというか本来的に活用しているメンバーかなと思います。
この子の場合、一度始めると1時間程度の時間でSRを流し、その半分くらいの時間を演奏・歌タイムに充てます。ギターで歌いながらその合間にMCも入れて曲について話していたり、解説したり。
本来的な使い方通りといえばそれまでだけど、実は一番「即戦力」なのかもしれない使い方。ギターでどんな曲を歌い、どういう構成で作り、そのためにどう練習するかと、全部セルフプロデュースしているので、そういう面の成長を見られるのも面白いと思いますねー。
完全に仕上がったわけではない曲を演奏したりするので、詰めが甘かったりする部分が見えたりするのもまたSRならではのいいところかもしれないです。


4:橋本陽菜ちゃん:何かについて力説しています(笑)。
雑談といえばそれまでかもしれないけれども、割とチーム8のメンバーは話題の転換が早い子が多い中、深掘りをして本質を突いていくトークをするのが特徴。
「未成年の主張」って以前のV6の学校へ行こうであったと思うけど、そういう系統なのかもしれません。
話しながら自分のトークで感極まって泣いちゃうこともままあるようですが、そういう点も含めて「若さ」があるトークをしてくれますね。
発想がヲタクに近い部分があるのでトークポジションへの好き嫌いがはっきり分かれそうだけれども、それ故にそこで気が合ったヲタクとは長い付き合いができるんじゃないかなーと思わせます。
SKEヲタクが気に入りそうな感じがします(笑)


5:他Tips 軽く2人ほど
・中野郁海ちゃん:手数が割と多いのでいろいろやるけれども、ヲタクトークが面白いと思います。軽い気持ちで乗り込むと逆襲されそうな結構深い知識を持っています(確かにJCあたりはお金がないので、ひたすらネット等でフリー素材を巡回しまくっていたんでしょう)。
後輩ゆえにものを言いにくい立場だけれども、同時中継時の解説なんかで有効に使えそうです。
・左伴彩佳ちゃん:この子も手数が多い系統で演奏等をするんだけど、ものまねを割と前面に出してきたりします。クオリティがすさまじく高いわけではないけれども、思い切りよくやりきってくれるので安心してみていられるところが大きいです。明るく新規取り込みに必死なところが差別化につながっているんだろうなと思わせるSRです。


●まとめ
都合6人ほどピックアップしましたが、とにかく時が経つにつれて頻度高くSRを使うメンバーは「慣れてきた」わけで、それ故にセルフプロデュースが上手くなっていることをひしひしと感じるようになりました。 自分専用の発表の舞台だし、自分からプレスリリースできることの意味の大きさを分かってきたのかもしれませんね(トランプ大統領もTwitterを使うことでマスコミを中抜きして意見を言えるようになったように)
大波として大化けしてくれるかは分からないツールだけれども、リアルタイムで双方向性を持ったツールの有効活用方法として一定の成果を出してくれているので、将来的にはもっと良い使い方を見出してくれるかもしれません。
そういう意味でも乗り遅れないうちに先入観を取って見てみることをお勧めしますよ。
音声だけでも、流して聞いてもそれなりに活用できるので、TVを付けるのもいいですがSRで時間を使うのも悪い手ではないと思います。


メンバー的には視聴者が視聴出来る時間はまちまちなので、それに合わせてたまには時間を変えてチャンスをくれるともっとファンが増えるかもしれませんね。(大西さんの5時30分のは寝ているので聞けないし、寺田美咲ちゃんの配信は18時ころが多くて仕事中なので絶対に聞けない。ともに増刊号があると嬉しいです)
そんなこんなでSRのお勧めでした。
本店では明日よろしく(みょうにちよろしく。略してみょうよろ)として流しているようです。さて、こちらは時間が完全にばらばらなのですが定着するのでしょうか・・?


170115新春!チーム8祭り〜天下統一〜inTDC


■170115新春!チーム8祭り〜天下統一〜inTDC
こんいろさんと出会ってのんびりお茶をして、外は寒いので基本的に屋内にいましたが、こんいろさんの様々な工作を眺めつつ、いい時間になったので並んで中へ。
今回はこんいろさんの連番者として入って、アリーナ下手の12列目。12列目が好きみたいw


●セットリスト
チーム8全員コンサート『新春!チーム8祭り〜天下統一〜』セットリスト
(2017年1月15日 TOKYO DOME CITY HALL)
影アナ:小栗有以
前説:トップリード
前座:アイスのくちづけ(坂口渚沙、佐藤七海、小栗有以、横道侑里、山田菜々美、中野郁海、倉野尾成美)

M01 RIVER(ALL)
M02 会いたかった(ALL)
M03 青空を君に(EAST)
M04 思春期のアドレナリン(WEST)
M05 日本48(ALL)
M06 47の素敵な街へ(ALL)
—— MC ——
「47人で47の素敵な街ができた」のあいさつ開始も、早坂つむぎ(明後日)テストのため次の曲で帰ると宣言
M07 奇跡は間に合わない(早坂つむぎ、吉川七瀬、阿部芽唯)
※メンバー、ステージ階段に座ってひな壇風に応援

—— MC ——
早坂つむぎ退出。短いあいさつ。
M08 スカート、ひらり(谷川聖、佐藤七海、本田仁美、永野芹佳、谷優里、吉田華恋、谷口もか)
M09 ほねほねワルツ(歌田初夏、野田陽菜乃、平野ひかる、髙橋彩香)
曲前に短い口上。拍子木を打つのは寺田美咲。
髙橋彩香はこの曲で帰るとのこと

M10 Escape(横山結衣、横道侑里、中野郁海、山田菜々美)
この曲終わりで山田菜々美最終で帰るとのこと。
M11 嘆きのフィギュア(佐藤朱、濵咲友菜、人見古都音、福地礼奈)
M12 背中から抱きしめて(下尾みう、佐藤栞、太田奈緒、清水麻璃亜、濵松里緒菜、行天優莉奈、宮里莉羅)
M13 涙に沈む太陽(岡部麟、舞木香純、大西桃香)
M14 SUGAR LUSH(髙橋彩音、左伴彩佳、服部有菜、橋本陽菜、山本瑠香、高岡薫、廣瀬なつき、寺田美咲、吉野未優、下青木香鈴)
M15 ウィンブルドンへ連れて行って(坂口渚沙=黄、小栗有以=ピンク、倉野尾成美=青)
M16 君はメロディー(小田えりな、長久玲奈)※長久玲奈ギター伴奏
—— MC ——
佐藤七海、吉川七瀬、大西桃香、行天優莉奈で短い感想
東西の副将の髙橋彩音と中野郁海の「お互いクイズ」。最後小栗有以が仲直り?させて2人を連れて帰る

M17 1!2!3!4! ヨロシク!(EAST。横道侑里、坂口渚沙、横山結衣、谷川聖、佐藤七海、佐藤朱、舞木香純、岡部麟、本田仁美、吉川七瀬、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、服部有菜、橋本陽菜、長久玲奈)
M18 青春のラップタイム(WEST。太田奈緒、永野芹佳、山本瑠香、大西桃香、濵咲友菜、中野郁海、阿部芽唯、人見古都音、谷優里、下尾みう、吉田華恋、福地礼奈、倉野尾成美、谷口もか、下青木香鈴、宮里莉羅)
M19 Maxとき315号(WEST。永野芹佳、太田奈緒、中野郁海、人見古都音、谷優里、下尾みう、濵松里緒菜、行天優莉奈、高岡薫、廣瀬なつき、寺田美咲、倉野尾成美、吉野未優、谷口もか、下青木香鈴、宮里莉羅)
M20 メロンジュース(EAST。小栗有以、本田仁美、坂口渚沙、横山結衣、谷川聖、佐藤七海、岡部麟、清水麻璃亜、髙橋彩音、吉川七瀬、左伴彩佳、歌田初夏、横道侑里、服部有菜、野田陽菜乃、平野ひかる)
M21 ハイテンション(ALL)

—— MC ——
トップリード出てきて、早坂つむぎを呼び出す。
「ハイテンション」で「奇跡は間に合わない」の衣装で歌っていたことを指摘され、早坂つむぎが事情を説明。地元に帰る飛行機が欠便となったため、帰れなくなり、このまま全体曲は出演するとのこと。
東軍:吉川七瀬、佐藤栞、小栗有以で萌えセリフ
西軍:倉野尾成美、山本瑠香、行天優莉奈で萌えせリフ

M22 汚れている真実(坂口渚沙、横山結衣、谷川聖、佐藤七海、本田仁美、小栗有以、横道侑里、永野芹佳、中野郁海、倉野尾成美)
M23 あまのじゃくバッタ(舞木香純、本田仁美、清水麻璃亜、吉川七瀬、左伴彩佳、服部有菜、山本瑠香、大西桃香、濵咲友菜、濵松里緒菜、行天優莉奈、吉田華恋、福地礼奈、谷口もか、下青木香鈴、宮里莉羅)
M24 挨拶から始めよう(佐藤朱、岡部麟、髙橋彩音、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、橋本陽菜、長久玲奈、太田奈緒、阿部芽唯、人見古都音、谷優里、下尾みう、高岡薫、廣瀬なつき、吉野未優)
M25 一生の間に何人と出逢えるのだろう(ALL)
M26 夢へのルート(ALL)※山田菜々美退出のため倉野尾成美がセンター。※撮影可
アンコール前にトップリード出てきて100発98中当選映画館の抽選:サンシャインシネマ池袋
—— アンコール ——
E1 AKBフェスティバル(ALL)
E2 恋する充電プリウス(ALL)
—— MC ——
E3 制服の羽根(ALL)
—— MC ——
E4 365日の紙飛行機(ALL)※長久玲奈ギター伴奏

左伴彩佳、横道侑里は最終で帰るためにお見送りに参加できないとのこと。
中学生メンバーも時間のためお見送りには不参加。
全員曲の一部は客席の近くにメンバーが来ていました(EAST、WESTよりも多い人数で多くの場所で。一部はアリーナ通路にも)



●感想
P17011502.jpg

▼前半
・圧巻だった!!すごいわ。
・前座は笑ってみていたけど、RIVERでいたるところからメンバーが出てきた、といいうか既に湧いてきていてw、ボリュームがあった。
・そんな中、谷優里ちゃんは下手1バルと僕の真後ろだったので、近くてうれしかったっす(照)
・47街を随分最初で処理するなあと思ったけど、全員が揃っていることに途中で気づいて結構感動した。ずっと揃わなかったしね・・つっちゃんが帰るからここに持ってきたというのも良かったなー。
・そしてそのまま奇跡は間に合わない。3人とも焦りがあったように思えたけど、めいちゃんの視線が良かったなー。


▼ユニット
・優里ちゃんはスカひら。オリジナルポジじゃないのが残念だったけど、スカひら7に入ったんだから良しとしようじゃないか!
・ほねほねワルツ、ずんちゃっちゃーずんちゃ!が言えてぼくはお腹いっぱいですw
・Escape、これは中野郁海完勝だったなー。圧巻。ただそれだけだった。他の3人もよかったけど、日頃のふり幅の大きさからみてもいいと思うところがたくさんあった。
・背中から抱きしめて、この曲に限らず下尾みうちゃんもかなりフィーチャーされていたのも良かった。自信が出たのか、いい顔をしていたなぁ。
・ウィンブルトン、この3人でやる破壊力がとんでもなかった。THEアイドルそのものだった。3年後に「お前、あれ見てたのか?」と言われるだろうね。
・君はメロディー、おだえりが自信持ってのびのび歌おうとしていて、それが素直にとてもいいなと思った。緊張していたけど、歌い切ろうとしていて。長さんは相変わらずギターに重きを置いているけど、基本的にミス少ない人だよね。
・ユニットは一言でまとめると、「手数が増えたチーム8」ですわ。
個人で見るよりも、全体で見た方が面白かった。10曲連続でユニット曲をやったわけだけれども、「伝統」「古典」「POP」「ファンシー」「ダンス」「歌唱」いろんなジャンルの曲を繰り出してきてその手数の多さを披露できたチーム力の高さが今回の一番の目玉だったと思う。
ファランクスだよね。次々繰り出される怒涛の攻撃っぷりが。
これを見せられて、観覧に来ていたメンバーは何を思うか?だよな。


▼後半
・正直ユニットでかなりお腹いっぱいになっていたので、結構ざっくりみていた。
・ただ東西対抗4曲連続支店曲とか、この辺も力技だわなとか思いつつ見ていた。
・全員でやっているけれども、表情に若干差があるのは少し気になった。
・ほとんどのメンバーが楽しそうにやっていて、それは伝わったのだけど、かれんちゃん以降の新メンバーはやっぱり緊張と実力差が出ていて、この子たちだけに何かフォローできる企画があればいいのにねと思った。それはほねほねワルツなのかもしれないけど、もっと高いハードルを設定しないといつまでも下位のままだしね。他のメンバーのフォローの弱さも若干気になったなー。
・谷優里ちゃんを独占するおおたなおをどうかしようかとついうっかり思ったwあの365日の紙飛行機はなー。。あんなにべったりされるとなー。


▼締め
・撮影可能、ステージをゴンドラ巡回、色紙バラマキ、ボール投げ、映画館用の98投入。本当にバラエティ豊かで一言で言えば「展示会」「ショールーム」。まさに今は「チーム8の時代が来ていて、これだけのことができますよ!」という実物プレゼン以外の何物でもなかった(笑)
・ユニットも多分その一環なんだろうと思う。「この子はこういうことができる」というプレゼンと、「8全体ではこれだけのことができる」というプレゼンのミックス。それは十分すぎるほどに成功したでしょうね。
・曲や演出もそうだけど、トップリードの力を借りたとは言え、MCも破綻せずに進行していて力の伸長をまた感じた。
・トップリードのブログで「これからチーム8には仕事がどんどん増える」というようなことが書いてあったけれども、そうだろうね。売れたよ。これなら売れるよ。
・コンサートとしてよかっただけでなく、プレゼンとしても相当良かったよねこれ。
・個人的MVPは圧倒的に中野郁海。Escapeで見せたダンスも圧巻だったけど、MCで積極的に笑いを取ったり、ほかの曲面でもニコニコ回していていい仕上がりだなーと思った(ちなみに西の陣の時はしかめっ面が多くて若干気になってた)。
今回はソロコンサートを3人がやるという、斜になりがちな状況でもそんなそぶりを見せるわけでもなく、当てつけでやるわけでもなく、素直に自力で100%を引き出していてメンタル面でも成長したんだなーと思わせてくれました。
・あとは野田陽菜乃ちゃんと寺田美咲ちゃんにもっとチャンスをあげてほしいなーと思った。ファンを増やすのに苦労していそうだけど(感情の起伏が見えにくい点もあるので苦労してそう)、チャンスをあげれば多分ファンも増えるしいい循環をすると思う。自信がつくきっかけがあるといいよなーと。
・自称60Hz対応のぼくですが、久しぶりに関東メンバーをみたらみんなあか抜けててきれいになっていて結構驚いた(笑)ゅぃゅぃはともかく、ほかの子たちね。

本当に楽しくていいコンサートだった。谷優里ちゃんも抜群にかわいいし(前からだけどな)、超いい子だし(前からだけどな)、それもコンサートで光っていたけど(いつもだけどな)、それ以外にも普通にいいところだらけだった。
個人でもいいし、全体でもいいし。一生懸命さが伝わって会場全体に多幸感が溢れていた。終演後のヲタクがいい顔していたしね。
満足度はとても高くて、早くDVDが欲しいレベルです。

お見送りは優里ちゃん他基本的には「お疲れさま」的な労いの気持ちでいっぱいで各メンバーへ。中野にはいつもちょっかい出していたけど、珍しく「いくちゃんがんばったね!」と声かけたら二度見みたいなリアクションしていた(笑)


終演後はこんいろさんと早めに抜けて神保町まで逃げた(笑)。
水道橋はどうせ混むので。神保町のけいすけでラーメン食べてそれぞれ帰路へ。
実に充実していたなー。楽しいコンサートでしたわ。

近いうちに8と本店の今後の展望でも書こうかな。


下半期ヲタ活を振り返る


■下半期ヲタ活を振り返る
今年の下半期が終わりそうなので振り返りです。

●7月
・160709存在する理由Documentary of AKB48舞台挨拶
・160710AKB夏祭り
・160712フォトブック「私は私」お渡し会イベントin福家書店新宿サブナード店
・160724EA2th谷優里生誕祭公演(モニ観)
・160731全国握手会チーム8inナゴヤドーム

●8月
・160807シングル選抜総選挙 第一党感謝祭2016inSSA
・160808 8月8日はエイトの日 2016 夏だ!エイトだ!ピッと祭りin豊洲Pit
・160811君はメロディーサイン会in幕張メッセ
・160814翼はいらない個別握手会in幕張メッセ
・160815 SUMMER STATION 音楽ライブinテレ朝
・160817七里ガ浜の七不思議のやつ
・160825EA2会いたかった公演

●9月
・160910福島チーム8コンサート~47の素敵な街へ~
・160918リーディングシアター恋工場inベルサール渋谷ガーデン

●10月
・161001、161002幕張カード集め
・161009LoveTrip個別握手会inパシフィコ横浜

●11月
・161105島根チーム8コンサート~47の素敵な街へ~
・161106RSK感謝祭inコンベックス岡山
・161126全国握手会in幕張メッセ
・161127TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2016inFSW_&_LOVE TRIP個別握手会in幕張メッセ

●12月
・161203まるごとHIROSHIMA博 ~ひろしまファミリーパーク~in二子玉川ライズ
・161210KB1小嶋陽菜好感度爆上げ公演峯岸みなみ生誕祭
・161218いいね地方の暮らしフェアin東京国際フォーラム


●概観
8月と峯岸生誕だなー。

7月も毎週のようにヲタ活していたけど、8月は毎日レベルだし峯岸生誕関係を含めて4週連続ヲタ稼働&半徹夜がしんどかったである。
9月末にPC買い替えたり、妹の結婚式、マンションの更新、6月末のスマホ更新。
いろいろありすぎてよく走ってこれたなーと思うわ。できれば優里ちゃんのいる北海道イベント行きたかったし。
しかしまあ楽しい思い出しかないですわw


●個人的特に強い思い出

▼7月谷生誕:
うっかり前日の8公演を当ててしまい、慌ててキャンセルするもそりゃ当たらないよねと。あれは悔いの残る応募でしたなー。正直うっかりにもほどがあるw




▼7月ナゴヤドーム8全握
イベントも面白かったんだけど、それ以上に面白かったのはイベント後の帰り道。今をときめくヲタクワード「おれのいぐみちゃん」はこの時に誕生したんだよねー。いぐみちゃんやこっちゃんとの関係感が増したのも下半期の特徴ですね。

▼8月第1党感謝祭
峯岸さんが17位のフライヤー他に思いのほか喜んでいたのが印象的。あとはヲタク的にも楽しそうだったね。あのイベント。
Twitterに事前に「絶対来ちゃダメ」と書いたものの、結局最初に来ました。。
あのあまのじゃくやろー。





▼11月島根8コン~RSK感謝祭
8コンとしてめいちゃん凱旋公演が楽しかった。もちろん昼夜ともに最高で優里ちゃんも楽しかったしかわいかった(特にユニット)けど、個人的には広島空港から益田までのドライブ、益田から岡山までのドライブ、車を返した福山駅の自由軒での一杯など、ヲタ活だけじゃなく人生的に楽しかった。
中国イベントの場合、8イベントの前後にもう少し滞在する時間を増やそうかなー。

▼12月峯岸生誕
毎年といえばそうなのだけど、やっぱり今年もですね。
100人いると疲れるよね(笑)。無事走ってこられて良かったですわ。
これは別エントリーにでもしようかな。相変わらずそれくらい思い出←多過ぎるね
まあ戸島・駒谷。こじまこと出てきて、セットリストは変わるわ、進行も変わるわ、荷物は届かないわでてんやわんやでも傍から見れば「すごい」にまとめられたんだから、良しとしよう(自画自賛)



年末までは大人しく疲れをいやし、のんびりしようと思います。
それでは皆さんメリークリスマス!


161218いいね地方の暮らしフェアin東京国際フォーラム


18日はいいね地方の暮らしフェアでした。

■161218いいね地方の暮らしフェアin東京国際フォーラム
耳鳴りがひどいとか疲れがひどいとか色々あったけど、優里ちゃんのためならえんやこらほいさっさとちょろいヲタクなので行きました。
予め夕方には一杯飲んで寝て、移動開始し22時には現地到着。
現地調査などをしつつ早速並び。
見知ったヲタクの皆さんが先頭他に居て笑った。はえーよw

なるさんと一緒に居たけど、連れの方が23時頃に来るということでイルミネーション見たりふらふらと。
で、連れの人が来たらコンビニ行ったり、楽しい夜です。
吉野家(c)とかいろんなネタが出来たと思いますw
黒すぎて書けないのが残念w

朝4時頃まで断続的にきゃっきゃして、5時には整理券配布。いったん解散で漫画喫茶で横になって熟睡も7時に再集合。
からのなぜかSR配信を始めたりして、その後結局9時過ぎに入場。10時開幕。


●オープニングイベント
会場に設けられたステージでまずは地方創生大臣の挨拶、続いて徳島県知事の挨拶。
いずれもこの手のイベントにしては超盛上がりました←
スピーカーの2人のテンションが上がっていくのが分かるwww
やっぱりドルヲタは強いwww
地方創生大臣_山本幸三 徳島県知事_飯泉嘉門
そしてイベント本編。メンバーは
佐藤七海、佐藤朱、舞木香純、野田陽菜乃、髙橋彩香、濵咲友菜、中野郁海、人見古都音、谷優里、下尾みう、濵松里緒菜、廣瀬なつき、谷口もか、左伴彩佳、橋本陽菜(濵松、谷口はケガで一部出演。左伴、橋本は代替出演)

セットリストは
M1:47の素敵な街へ
M2:Everyday、カチューシャ
MC:自己紹介
M3:ハイテンション
M4:言い訳Maybe
MC
M5:夢へのルート
MC:新メンバー高橋彩香紹介
M6:365日の紙飛行機
M7:恋するフォーチュンクッキー


内容的には最近の8イベントのフォーマット通りな感じ。
いい感じに盛り上がり、いい感じに沸いて、極端な厄介がいるわけでもなく、メンバーも楽しそうにレスを振りまき、皆撮りたい放題といいたいことを言いたい放題で終わる感じ。
優里ちゃんは主にMC司会をやっていました。最近はこういう役回りが多いね。
台本がしっかりして、知ってる人とやっていて、事前に練習している場合は、ちゃんとできるタイプ優等生谷優里ちゃんです。
写真的にはやっぱり室内なので、僕の1型センサーだと厳しいところも多いなぁ・・
P1340053.jpg
P1330608.jpg
P1320938.jpg


●各県ブース
オープニングイベントは1時間程度で終わり、12時からは各県のブースにメンバーが順次出張し、何かしらをやると。
隣や近くの岡山、徳島、福島、高知と来ていた中で最終組レベルで広島県谷優里ちゃん。

この辺はガッチガチでした(苦笑)。もうちょっと各係員と大きな声で話して、リラックスして出来るといいねー。同じ話を何度もしているところとか、あまり用意していない様子とか、係員を人見知っている様子とか、ちょっとあまりいい状態ではなかった。
先日も広島イベントがあったけど、今回の広島県の人は谷優里を知らないわけだし、地元でイベントやるためには自分からどんどん売り込んでいけるようにしないとね。
そうは言っても優里ちゃんなりには頑張っていたのは間違いないのだけど。
P1340280.jpg
P1340185.jpg





●フォトセッション
この後はステージに戻ってフォトセッション。
県知事とフォトセッションをしたり、各県のPRをしたりとあったようだけど、僕はこの時点でだいぶへとへとだったので一足先に離脱。
あとでセッション写真を見たけど、僕のカメラでは難しそうなのでこれでよかった!と思き聞かせることにする!


●まとめ
イベント的には通常通りに楽しかったけど、各県の観光課に値する人たちがあまりチーム8を知らないことに驚いた。そしてチーム8の集客力に驚いている点も笑ったw
ほぼ各県の担当者は初見だったといって過言ではなかった。でも上記の通り各県にメンバーがお手伝いに行くのを狙うヲタクが早くからポジションを取っているが故、無理無理にでも話している中で驚くほどよく地元に来ていることに各県の担当者が驚いていた。
まあ確かに広島とか岡山に観光目的←で年に3回とかおかしいよねww
その辺を各県の人が気づいたり、ヲタクがPRしていたのが何よりもこのイベントだったのかもしれない。多分本来趣旨(移住や婚活PR)とは違うけど、いい意味で地方活性化の方法を知ってもらったような気もする。
→実際コンサートやると1000人単位でその街を訪れて、観光して、金落としていくからね。イベントでも200人単位で集まるしね。
☆参考
・1回目
http://dentsu-ho.com/articles/3697
・2回目(今回)
各県の知事から驚きの声が続出したAKB48「チーム8」の集客力
平井知事、鳥取の魅力アピール 東京で移住促進フェア

こういうイベント増やせるといいし、こういう時にPR出来るとチーム8も各メンバーももっと飛躍できるだろうなーと改めて思った次第でしたとさ。



161203まるごとHIROSHIMA博 ~ひろしまファミリーパーク~in二子玉川ライズ


優里ちゃんが出るので行ってきました。

■161203まるごとHIROSHIMA博 ~ひろしまファミリーパーク~in二子玉川ライズ
谷優里ソロイベント、しかも東京開催ということで万難排していかねばならない案件だったので行ってきました。
前日は送別会兼忘年会でカラオケの2次会付き終電帰りだったので、前泊潜伏が出来ず始発起動。およそ2週間ぶりにお酒を飲んだこともあって結構お疲れでしたが、優里ちゃんモチベの気力で。

始発に乗っても結局6時半過ぎの到着だったのだけど、この日はフィリピンや京都でのイベント被りがあったので、この時点では15番目くらいだった。
既に代官氏がいて、一緒にりょーすけもいた。
3人で下らない話(例:牡蠣食えば もみじ饅頭 谷優里 松尾芭蕉作など・・)をしつつ、色々人が増えたり、マック買いに行ったり、時間をつぶして10時頃に。そこでようやくステージ開放になって場所取り。
ただ結局これが失敗で最前をとったのだけど、スピーカーやいすやテーブルが邪魔で、2回目は移動するほどのレベルで後悔した。


●11時オープニングイベント
11時からは早速オープニングイベント。いわゆる開会宣言のようなもので、自治体などの方やゲストと一緒に開幕宣言をする・・と見せかけて始球式をやっていました。動画は以下。

P1320332.jpg P1320587.jpg

場所は狭くてスモールスケールだけど、絵にかいたような理想的なイベント開幕風景。後ろのイベント会社の人の喜びようがそれを物語ってます(笑)
優里ちゃんがアドリブで話した「広島大好き」も、ボールの描く軌跡も、ほかの人の立ち位置もほんとよく出来たイベントだった。
こういう真面目なイベントの時に谷優里が起こす「奇跡の100点」はもっと評価されていいよ多分(普段のすべり芸はちょっとあれなんで相殺だけど)


●13時スペシャルトークショー
オープニングイベントのあとは広島カープ廣瀬選手のトークショー。
これがすごく盛り上がったし、集客力もあって驚いた。応援歌を歌うとか、ちょっとヤクルトファンの僕的には「東京で何してくれてるんだ?!」的な勢いでもあったけどw
でも広島カープが支持される、地に足のついた感じが本当に好感が持てるトークショーだった。
P1320030 (1)

13時からはスペシャルトークショーとして谷優里ちゃんが再び登場。
司会の女の人のガイダンスの元、多分台本トークと、若干のアドリブ。
動画的には見ずらい部分も多々ありますが、以下20分程度。


おおよそ8のこと、自己紹介、エピソード、広島紹介(2回目も同じ)
思春期のアドレナリンを歌ったところが最も盛り上がったところかな。


●会場内出店
会場内はたくさんのブースがあって、それぞれ面白かった。
食べ物のブースはヲタフクお好み焼き、呉海軍カレー(護衛艦とね仕様)、牡蠣など。個人的には回転重視だったので牡蠣に行ったけれども、どれも安くておいしそうだった(一皿300円か500円)。牡蠣はめちゃくちゃ美味かった!!
牡蠣はバター炒めとカキフライとあったけど、僕はりょーすけリコメンドの牡蠣バター炒めにしてみた。そしてしかしこれが美味いんだ。思わず追加購入して、アンチさんと一緒に飲み食いしていたww
P1320030 (2)

そんなアンチさん、ステージイベントでいろんな抽選やらじゃんけんやらで景品が当たるものをたくさんやっていた中で、この日の最上の景品と思われる「春秋航空日本の広島成田往復ペア無料利用券」をじゃんけんで買ってゲットしていたww
すげーーーwww




なお、ぼくは他の機会でクレラップを手に入れましたww
あざます!!


●15時スペシャルトークショー2回目
15時からはトークショーの2回目。今度は場所を移動してセンター後方から撮った。
若干下手の方がよかったけど、それでも大満足ですわ。
動画は編集中なので、簡単なのと、あと写真で。

P1320662.jpg P1320703.jpg

谷家の紹介で家族構成はともかく、犬と猫の話をするときの優里ちゃんが相変わらずかわいかったなぁ(/ω\)ス.スチヤネン...
癒ししかないw
白のコートもわいかーだし、この時のために髪の毛もメイクさんに念入りにやってもらって、気合入っていた谷優里でしたが、とてもいい結果になりました。
実にいいイベントでしたよ。


●終了後
終了後は中四国ヲタクで牡蠣フライで乾杯をして←、ひと喋りして、だいぶおねむだった僕はアンチさんと一緒に帰路へ。
渋谷で降りるアンチさんと別れ、僕はそのままぐっすり眠ったまま家に着いたとさ。
充実した土曜日で一日楽しかったなぁ・・(*´з`)
二子玉のイベントでよかったですよ!
中国新聞社ほか谷優里をブッキングした人は目があるし、また広島イベント楽しみだなーと、埼玉県民だったことを思い出した夜だったw


該当の記事は見つかりませんでした。