あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

17030701SP1春風亭小朝千秋楽公演


今週も色々ありましたが、まずは3月7日の春風亭小朝公演の千秋楽公演について

■17030701SP1春風亭小朝千秋楽公演
せっかく千秋楽でもありますし、何かやりましょう!!ということで結局初日もやった界隈を中心にフラスタ手配をしてました。
それで折角だから(8公演もないし..)応募してみようということで応募したらFCはハズレ。いやこれは全然いいっすよ、8コンSSAと一緒に一般も出しておくのでと、応募したらこれが当選してしたのですと。


●連番
17030700 (2) 17030700 (1)
こんいろさんも当選していたので待ち合わせて連番。ちなみに僕はこの日は仕事であまり余裕がなく、17時前にようやく昼ご飯をアキバマックで食べた世界。そのままこんいろさんと待ち合わせして8階に。
花はいつも通り既に飾ってありました。見知った顔がいろいろ増えてきて、おやおや当選ですか的ないつもの会話。ちょっと違うのは千秋楽だからだけど、今回は正直感傷的な要素はないからね。
チケットは100番台。来るんじゃないかと思ったけど、15巡くらい。上手立ち最前に。


●公演
公演的にはいつもよりも盛り上がった展開だったと思う。感傷的な要素はないから、明るく盛り上がる感じ。出ているメンバーも基本的には頑張った感じがあって楽しかったです。
個人的MVPはまきまきまきほ。久しぶりに公演で見るまきほは自己紹介MCで「峯岸さんと一緒に出るのが久しぶりで云々」とか言ってくれてて、あの頃の仲良さを・・とか思って微笑ましく見守ろうかと思ったけど、途中のMCでは



こんなことを( ´艸`)
まきほ成長したじゃないかww
兄弟喧嘩みたいな感じで見守っております(笑)。
それでも好きだよもワイカー過ぎてまきまきまきふぉーを発動してしまいました(/ω\)
手足長くて顔小さいからモデル体型みたいになってて、それでいてアホなんで愛すべきまきほはより仕上がってきているようです(笑)

峯岸さんは飼い食いがいい状態でステージは稍重なのでこれは先行逃げ切りで行けるかなと思ったけど、案の定後半ばててて差されていました(笑)。
3着くらいかなー。
でもリハを念入りにやっていたのもわかっていたけど、ロビーに漏れ聞こえたアカペラの大声ダイヤモンドのレベルが、実際になかで聞くとかなり良くなっていたのもあって、結構神経質に組み立てたなぁと感心したのでありました。
ユニットとM3あたりがよかったと個人的には思います。


●終演後
終演後は特にWECなどがあるわけでもなく、おとなしく終演。
途中オンデマにこじまこちゃんしか映らないChu3とかあって面白かったけど、イベントとしてはさっぱり気味でした。お見送りではまきほと峯岸さんが隣同士でどうしようと思ったけど、真ん中に警備員がいてちょっと隙間があったから僕先行、こんいろさん続行でさっくり走ってまきほきゃっきゃを( ´艸`)
まきほ、、好きになってしまったかもしれない()
適当な感じでした。
終わった後はこじまこさんのふくぱぱさん他関係各位にご挨拶などなどして、こんいろさんとUDXで軽くめんらー。時間の都合で即解散という感じ。
一つの節が終わったなぁという感じでしたね。2年前はあのセットで生誕やったんだなー。。。
小朝師匠がいいブログ書いていたのでご参考に。
とても偏ったブログ

峯岸さんはウエットな声なので夜風の仕業とかああいう曲は確かに合うので、実現したらしたで面白そうだったなーと思いつつ、多分AKB世論的にはフルボッコにされるんだろうなと思うと確かに引いて正解だったのかもしれんとか割と複雑・・(笑)


11年目のAKBヲタクになりました



■11年目
というわけで2月26日でAKBヲタク歴11年目の誕生日を迎えました。
2006年2月26日にAKBヲタクになって11年目です(号泣)
11年前はA1をやっていたし、10年前の07年2月25日はA4の初日でした。
そこからずいぶん遠くに来たものですわ。

最近は本店は迷走の極みみたいな状態ですが、本店きゃっきゃも楽しんでおりますが最近はヲタクきゃっきゃの方に力を入れていますので、割とそっちの方が楽しいかも。
昔ほど展開にスピードがないから話題に乏しくて、握手しても話すことがないんだよね。
曲も公演も前と同じようなことを繰り返してますからね・・
握手の回数だけは増えたけどw

正直峯岸さんの卒業待ってるようなもんですよ(笑)。
そしたら僕も成仏できるでしょうよ(笑)
そんなこんなわけで11年目の僕もよろしくおなしゃす。


●チーム8について
いやいやお前は8ばかり行ってるやろ!という方からの苦情も多そうなので、こちらについても一言。
8にしても純本店にしても、「みんなの共通体験」てとても大事なものなんですよね。

本店は結局「前田敦子」「大島優子」だったわけなんですよ。これをオンタイムでも映像でも「見た」かどうかが全てなわけで。
世間的なイメージはAKBとはつまり「前田か大島」なわけなんですよね。11年目にしても言い続けますがw
8も今まさにそれなんですよね。
「8とはなんぞや?(orなんだったのか?)」に対して「小栗or坂口or倉野尾」なり、その辺であるストーリーが今出来ようとしていて、そこが一番面白いから見てるんですよね。
もちろん他にもメンバーはたくさんいて、ぼくはいくみちゃん大好きなのでセンターに座ってほしいと思っていますけどね。

昔の本店は「つまりAKBとは何ぞや?」と聞いたら多分前田大島板野高橋云々・・と続いて、その辺を多数が共通認識として「真ん中の集団」と認識してたと思う。
今のチーム8も自分の推しは別としても、47人をどう組み立ててグループとして認識するかについて割とコンセンサスはある気がするんです。
ここが面白いし、これに至るまでのごちゃごちゃ感も楽しいから「8は楽しい」と言ってるわけなんですね。


今の本店は人数が少ないのもあるので、16人ではなく6人なり8人選べと言っても多分それはぶれるんですよね。
前にBUBKAのインタビューの時に「センターは一人では立てない」と言ったけど、本店はセンター周辺のTOP5人が揺れ動きすぎてヲタク側が視点を定められない・共通認識化出来ないんですよね。
だから「14年15年16年のAKBとは何だったのか」の答えは出ない。出てもみんなバラバラ。それ故に話題になりにくいし、楽しくないんでしょうね。


●本店の今後
本店は16期をまとめてプロモーションをかけるようで、それ自体は割と賛成なんだけど、16期公演に当たらないのでまだどれくらいのレベルかが分からないんですよねw
いつぞやの9期のようにまとめてプロモーションかければ成功すると思うのだけどねえ。。

でも16期でエンジンかかってきた時に、どこからが切り捨てなんだろうなとも思う。
今でも結構切り捨てているけど、握手券売れないメンバー以外の12期か13期以前のメンバーは肩たたきかなと。
それで残ったメンバーで16期を兵隊として頭に旧メンバーを添えるか、あるいは16期に対抗できるメンバーで1チーム作るような展開にするのかは興味あります。

15期やドラフトはとりあえず置いておいて、14期こじまこと岡田奈々で16期をまとめるチームとか作ったら面白そうでしょ?
逆に握手券が売れていないで、過去に栄光もないような方たちは、もう今の本店には居場所はないよ。これから先も。
聖人君子みたいに運営を思う方も多いけど、割と昔からAKBはドライだったし、残虐だったよね(笑)。セレクションもやればいいし、どんどんクビにすればいいんだよ。クビといういい方はあれだけど、居ても仕方ない人を養い続けても意味がないしね。


●8の今後
ついでだから8についても書いておくと、
1:トヨタがいつまでお金を出してくれるか
2:8が求めてなくても、本店が求めている本店化
3:メンバーの東京人化
多分この3つがポイントだと思ってます。

1:トヨタがいつまでお金を出してくれるか
10年20年とお金を出してくれるわけではないと思うので、そろそろ終わりを決めてもおかしくないんじゃないかなとは思う。本命は2020年だろうけど、2020年のオリンピック、そのあとの21年に解散するとして、着地点の準備は2年くらい前には考えるでしょうよと。
特にお金については「いつまで支出するか」もあるので、予算都合もあるでしょうしね。
TVも始まったし、地方イベントは好評だから今はいいけど、18年以降はそれらを絞ってくるんじゃないかなーとは思う。(17年2月の今にイベントがないのは自治体他の予算消化時期の問題だと思うけどね。年度末だからイベント組まないでしょ普通は)着地・解散のために。


2:8が求めてなくても、本店が求めている本店化
本店が売れないので、放置されていた子会社チーム8から人材を送ることになってしまったようで(笑)
本店側で売れる人材や仕組みは相変わらずないので、多分これは続くし、これが8を縛るんだろうなと思う。
今までの勢いが弱くなるだろうなー。本店の悪いところを徐々に覚えて帰ってきているさまを見ると・・


3:メンバーの東京人化
本店弱体化の理由のひとつ。村の住人になってしまうことで話題がなくなっちゃうんだよね。
島根のあべめいちゃんは方言で話すだけで面白いんですよ。東京から見ればね。
中学生や高校生がやってることも大人からみれば奇異に見えることもあってもそれだけで面白かったりする。新鮮だったり追憶だったりもするわけで。
所属している社会が違うので、その違いが面白いんだよね。異文化として大げさに言えば。
だけど、大人になって本店と同じテーブルに乗って地方の新鮮味がなくなったとき、「8である理由」がなくなっちゃうんだよね。違いがなくなって量産型AKBメンバーに成り下がってしまうのですよ。
誰とは言わないけど、昨年から増えて今年4月でまた増えるだろうなと。
人気が思ったより伸びない理由、それはあなたが東京に染まって出身県のにおいが消えた結果、量産型AKBメンバーになってしまったからですよ。

この辺の3つが理由で今年は結構厳しい年になるんじゃないかなと思う。
地方コン・イベントのフォーマットも基本的に固まってしまって、メンバー的にも個性が固まってしまってきたので、既にピークアウトしたか、あるいはせいぜい今年がピークかだろうなと思う。
ポテンシャルは高いと思うけど、何かを作ろうとする時間やメンバーを本店に取られるからなー。


●ついでに
ついでにいくつか。
・選挙バカ隆盛の時代
総選挙順位でしかものを見られないヲタクが増えてしまった48G。
最大のイベントは多分ヲタク自身を苦しめているんじゃないかなと思う。
順位は結果であるはずなんだけど、目標になってしまって、ヲタクの行動に見えない鎖がかかってしまっているようで。
選挙以外のAKBの評価軸をヲタクが持てない、しかも共通的に持てないのも新規ヲタクにとっては入りにくい要因でしょうね。
「選挙で〇位」は代理店にとっては気軽に使いやすいけど、それしかないことがメンバーをも縛ってるんだよなー。

・運営叩き大好きな時代
相変わらず運営をよく叩くようだけど、メンバーが遅刻しても、失敗しても、男で問題起こしても、それを全部フォローしているのは運営なわけで。
営業的にはそれはフォローするのは当たり前かもしれないけど、「運営のせいで●●メンバーがかわいそう」というのは大体何かが間違ってる。
8公演がないのも、何か理由はあるよ本当は。

8も大変だよね。
メンバーに逆ハニトラしかけて弱み握って・・とかさ。
男問題はやばいと思ったら運営へ、ですよほんとに(笑)
あと少し売れたら爆発するところとかまた出てくるんだろうなー・・

11年目のヲタクはもう坊主にした子を推しているのでその辺怖いものは何もありません。
敵は糖と脂に甘やかされて太ることくらいですね ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


●峯岸さん
ああ、そうですね。
峯岸さんについてもとかまたあれなので少しだけ
峯岸さんはもう卒業した方がいいよと。

ストレートに言えば「他の世界でやりたいことを探すためにAKBにいる」のかもしれないけど、多分それは「やりたいことがみつからず就活しない在宅ニート」みたいなものですわ。多分追い込まれないと何もしないでしょうよと。このままだとやりたいことなんて見つかることはない。

逆に「AKBで何かやり残したことはあるのか?」と聞きたい。
それがあればそれが残る理由だけど、なかったら残る理由もないんだよね。
坊主にしたからわかると思いますが、人として大人として成長しなきゃいけないわけで13年14年はそうみられていただろうけど、ライザップもそうみられていただろうけど、その機会は与えられない時は自分から作らないと、、というかいい加減もう与えられる歳じゃないでしょうよと。

運営もメンバーもみんな優しいから誰も鈴をつけないだろうけど、つけられないだろうけど。
だからこそ引き際でしょうよと思う。
誰も言えないんだからこそ自分で引きなさいよと。

そんなことを考える11年目のヲタクですよ。


最近のよね事情(17年1月~2月)


振り返ると今年ももう300日←くらいしか残っていないのでそろそろ振り返ることにしました。
●1月1日 初詣と初絡み
福袋は外れていたのだけど、初詣に行くので結局今年も秋葉原できゃっきゃしていた。

いのすさんが福袋当てていて、さっくんも暇そうだったかで、3人で初詣。
神田明神に行ったけど、相変わらず楽しかった。
込み具合は12時過ぎなのでこんなもんでしょう。
福袋並び途中のヲタクにあったりして、幸先よかったね。
たかさんはひらのさんがいた想い出。

その後お店探しながら結局ヨドバシの隣のビルのランチで一杯。
ここは結構お得だったので、今後も活用視野。
雅さんが福袋購入後に混ざって結局4人で新年の乾杯。
さっくんがマグロステーキを食べていたのがちょっと印象的でした。

P12000 (1) P12000 (2)


●1月3日 ヲタク新年飲み
本当はノンタンのまーちゅん卒業お見送りお疲れ様会(略してノンタンを囲む会)
通称ノンタンを8に勧誘する会。

ゆーきさん、まぐすさん、ノンタン、ぼくの4人が初期メン。
最初に秋葉原のしゃぶしゃぶ。実は1日に行ったビルと同じビル。
ここは店員がいなさ過ぎてかわいそうだった。味は普通だけど、僕たちはいいスピードでしたね。

その後飲み足らないということで四文屋に移動。
金宮をお正月から。これが酷かった(誉め言葉)
一次会では普通だったのに、二次会からまあ・・。
ここからてっちゃんも合流してへべれけに。
久々にチーム8三大テノールが揃って楽しい飲み会。
P12000 (3) P12000.jpg
これとか何言ってるかわからんwww

さらにまいけるも来てカラオケに行って大はしゃぎしたなぁ。
翌日のどが嗄れた想い出w
何回か47街を歌っていたようなw
結局7時間飲んでた。かなりへべれけww


●1月14日 二郎とヲタクカフェ
二郎初めに行ってきました。
朝から三田二郎。
総帥自ら麺上げで、オーダーは小にんにく全まし。
1時間くらい待って、途中雪が降っていたけど待ち時間も楽しく美味しかった。

食べ終わったあたりでよっちゃんがゅぃゅぃコン終わりで暇そうだったのでそのままアキバでお茶。
かにさんとにこしたさんが途中で合流して結局4人。
大した話はいつも通りしてないけど、よっちゃんがゅぃゅぃで明らかに高揚していたのが印象的w
P12000 (4)

●1月28日 てっちゃんと飲み
マッサージ明けでてっちゃんと池袋で飲み。
今思えば大都会でも良かったかもしれないけど、最近のてっちゃん事情がよくわかって楽しかった。
あとは最近の説明とかシステム的なものも含めてここでたっぷり話したのもあって5日とか18日とかにつながるんだろうなと。

最近のアワーブームは婚活ですね!!
急募:嫁 提供:俺。
の世界w


●1月29日 人見生誕冷やかし
会社に軽く仕事しに行って、ついでにPC引き取って秋葉原は劇場に寄ってみたら知った顔がたくさん。ということで。

まぐすさんと寒空の下、「いくみがかわいい」とか言いつついろんな人を交えて2時間近くきゃっきゃしていたような。
生誕祭はお疲れ様でして、僕は絡んでいないので本当に温かく見守っておりました。
こっちゃんわいかーであったなぁ(^^♪


●2月4日 個別握手会in横浜
他の抽選が外れた結果1枚だけ持っていた峯岸券をどうしようかと思ったけど、せっかくなので行ってみたのでしたよ。
1枚しかないけど、1/1で録音をゲットする僕ですはい。
やっぱり日頃の行いですね←

峯岸さんについてはこんいろさんと連番して録音。
「理想のバレンタインデートは?」というテーマだったので「好きにしゃべっていいよ」と。
み「私の理想のバレンタインデートはやっぱりチーム8のコンサートかな!」

・・はあぁぁぁ。分かってない┐(´д`)┌ヤレヤレ
デートならコンサートじゃなくて外イベの方が楽しいのにな!!←
撮影できるし、屋台とか大体あるからね()

み「ねえ悔しい?2位で悔しい?」といわれたけど、
何のことか素で分からなかったから「え?何が?」
み「ほらチーム8の47のあれがリクアワで1位じゃなくて...」
よ「あー、あれは別に全然」
よ「ほら、ぼくはいつだってみぃちゃんが一番だからね☆一位じゃん?☆」

ひょっとこみたいな顔してました(笑)
次の日からモバメが来たので峯岸ちょろいです←
帰り際にふらっと飲んだりラーメン食べたり買い物したり、これも楽しかったわ。


●2月5日 伝説の魚探しツアー
仕込みが長かった伝説の魚探しツアー
10時に品川に集合して三崎口まで。マグロ切符買って行ってきました。
雅さん、さっくん、まきちゃん、てっちゃん、のんたん、かにさん、にこしたさん、にこしたJr、わい。
欠席:芹澤さん。

最初にマグロを食べた。これが鄙びたお店で注文を忘れたりするうっかりな店なのにマグロは美味かったんだなー。
ホントに。全部美味かった。
そのまま隣の観光センターみたいなところで遊んで、水族館へ。
P12000 (5) P12000 (6)

水族館は思った以上に面白かった。なんていうかツボを押さえていて笑えるww
業界用語でいうところのカーイルさんとかカーアシさんがショーをやっていたり、にこしたJrがカワウソにはまっていたり。
僕たちはスタンプラリーと聞くと自動的に体がやりたがるのもあって←、おおはしゃぎでした。
P12000 (11)

いい具合に夕方になって来たので、そのまま海に。
三浦海岸まで移動して海に。
この日、雨だったんですよね。だから誰もいない。貸し切りだった。
そんなわけで、雨の中でヲタクで花火をやったw
なかなか火が付かなかったけど、でも着いたら着いたで久しぶりすぎて楽しかった。もう何年もやっていないからね。
P12000 (7)

ホントは体育座りしておでん食べながら凍える予定だったけど、この日は本当に寒かったので、縄跳びをした←←。
4日の帰りに思い立って買った逸品が跳ねて楽しかったw
しかしおじさんやおねえさん()は運動不足でうまく飛べなかったけど、それが面白かったんだ。
多分2月5日に縄跳びやった人の中で一番楽しんだ自信があるね。世界で一番楽しんだ縄跳びでした。
P12000 (10) P12000 (12)

●2月18日 みる飲み
仕事してたらこっちに帰ってきたみるから連絡あった金曜の夜。
報告書書いていたから適当に返事していたけど←、都合あいそうだったので軽く飲みかごはんしようと約束。
当日の昼にてっちゃんが渋谷でふらふらしていたので声かけたら釣れたので結果3人で。

たまたまこの日はてんやの日でもあったけど、行った飲み屋のサービスデーでもあったようで、ハイボール199円、手羽先18円ということで、軽くするつもりがこってりやってしまいました・・(よくある展開)
しかし手羽先18円は衝撃でしたよ。美味しかったしね。
あとはみるお勧めの鳥刺しなどをつまみつつ、最近のみる事情を聴いてました。

てっちゃんや僕からすればみるとの付き合いはもう7年になるわけで。
尾木祭りの花をやったこととか、某駅近くの本屋で峯岸が出てる本を上に並べ替えた話とか、その辺をいじってましたが。
いじってましたが、本筋はそこじゃないわけで。

人生いろいろでしたが、やっぱりJKみるからJDみるまで見ている僕たちはみるがすっかり大人になっていたことをまあ聞かされたわけですよ。ええ。
「よその子とゴーヤは育つのが早い」
まあこれですわw
あんなに小さかったみるがこんなにも大きくなったものだなぁと感慨深く見てい、あ、別に背は伸びてなかったわw
P12000 (8) P12000 (9)


ま、しかし人生いろいろでしたねー(オブラート)
そんなわけで16期に当たらないし、優里ちゃんにも会えない日々ですが、僕は相変わらずみんなとキャッキャしていて元気なのです!


峯岸みなみは社会人失格だと思った話


■峯岸みなみは社会人失格だと思った話
あまりにも腹が立ったので、レポより先にこちらを優先することにしました。
さて、昨年を思い返してください。2016年の峯岸さんです。
・新しい仕事の幅は増えましたか?
・新しいファンはどのくらい増えましたか?(≒握手券販売部数はどれくらい増えましたか)
・SNSの更新はどれくらい頑張っていましたか?(≒AKBG全体で上から何番目の更新数ですか?)
・公演を見て一番素晴らしいと思われた回数は何回でしたか?
・グッズ、アイテムの売り上げは何番目でしたか?
多分映画の主演はあったものの、それ以外は大した成果はないと思います。写真集は「爆死」と言われる部数(まとめサイトの数字は違うけれども、ペイはしない数字なので爆死には変わらない)、DVDはイベントすら開けなかった。
それが「社会人としての峯岸みなみの実績」です。


僕たち峯岸ファンは常に彼女の成功を祈っています。
でも、実際には
・明らかに他のメンバーと打ち解けていない、また自分でも手抜きが目立つ公演。
・更新数は下から数えた方が早いモバメ、特段更新しているわけでもないTwitterをはじめ、所詮中の下の位置にいるSNS運用
・低品質の握手(5年以上前から「全握の峯岸は見るものがない」とは有名な格言)
と散々です。
ファンは他のメンバーに何らかのきっかけで行ったとして、帰ってこないのは「出た先の方が楽しいから」です。明らかにつまらないのです、現状の峯岸さんは。


振り返ってみて、2013年は坊主にして以来、何かしらの努力がそこにありました。
後輩を育成し、自分も律して、某氏をして「10年経っても人は成長できると立証した」と言わしめたわけです。
では、2015年・2016年、思い返してください、そこに峯岸みなみの成長はありましたでしょうか。
もう一度冒頭の部分を思い返してください。


小嶋陽菜や指原は一言でいえば「プロ」なんです。必ず実績を残す。あるいは実績を残すための数値なり切り口を準備して、そこに成果を残すわけです。
もちろん100%ではないけれども、高い確率で成果を残すからそれが「プロ」として認められて、仕事が増える・入ってくるわけです。
でも峯岸さんはそこが「アマチュア」なんです。握手にしてもSNSにしても公演にしてもTV等メディア仕事にしても「成果不明」なんです。むしろ残せない場合が多い。
それでも僕たちは期待しているんですよ。一生懸命やってくれて、爪痕を残そうとしていたころも知っているし、人間常にいいペースで物事が進むわけではないから。
にもかかわらず、一生懸命やってる痕跡が見当たらないんですよ。

峯岸さんの場合は「周りが盛り立ててくれたから頑張った」という話は聞いても、「自ら切り開いて努力して頑張った」という話は映
画の主人公として頑張った話と、チーム4のキャプテンの時しか聞かないんです。小峠さんを困らせるような収録が日常的に行われていて、プロダクション尾木のタレントでなければ「干されて当たり前」のことしかできていないんです。
SNSも公演も握手も一生懸命やってる痕跡が見当たらないんですよ。
峯岸さんの生誕祭の時、ほかのメンバーから「実はキャプテンとして頑張っている」という話、どれだけ期待したか。この期待は峯岸さんはわかってくれるのでしょうか。
でも実際には「フォローしないとだめだわな」というような話ばかりでした。
がっかりしました。



『私が○○を喜ばせたいって思うように、○○も私を喜ばせようって思っててください。常に。』
それでいて、この文章ですか。
思い上がりも甚だしいです。
「誰々も可愛かったけどみーちゃんが1番好きだよ」と言われる女になってください。
24歳の一人の女性としては非常にレベルが低い。社会人として実績も何も残せず、努力のあとも見られない。
峯岸みなみ - 1期生 = 干されメン
現状はこれです。


峯岸みなみがわがままを言わず、一心不乱に努力して仕事で成果を残し、一生懸命やっている姿が目に入ったとき、僕たちファンはハッピーになれます。
1番好きだよ、ともたくさん言われるでしょう。
よく考えてください。あまり言いたくないけれども、僕たちは一応「お客様」です。
お客様に向かって「コックを喜ばせるようにお前ら全部食べろや」「うまくいかなくても1番だなと美容師を喜ばせてくれ」「道間違えてお金高くなっても喜ばせるためにこのタクシー運転手に毎回頼んでくれよな」と言ってるようなものだと。
それがどれくらい常識外れかと。
僕は大変に悲しいです。こんな発言をする24歳は社会人失格です。
今の峯岸ヲタクは優しいというか峯岸を甘やかすことしかできない。正面向かってものを言えない。嫌われたくないだけ。
今回も笑いに転嫁しようとしているけれども、最早笑えるレベルではない。
峯岸みなみに正面から向きあわず逃げているヲタクは、現状の仕事レベルを正面から向き合わずに逃げている峯岸みなみと同じなんだ。


日本に帰ってきてもいつまでも自分の居場所があると思わないでください。
あなたはそれくらい追い詰められているんです。
「諸々頼んだよ」と言える立場じゃない。みんなから贈られた選抜16位の順位に対する返礼はわがままで返ってきたのですね。
最低です。


下半期ヲタ活を振り返る


■下半期ヲタ活を振り返る
今年の下半期が終わりそうなので振り返りです。

●7月
・160709存在する理由Documentary of AKB48舞台挨拶
・160710AKB夏祭り
・160712フォトブック「私は私」お渡し会イベントin福家書店新宿サブナード店
・160724EA2th谷優里生誕祭公演(モニ観)
・160731全国握手会チーム8inナゴヤドーム

●8月
・160807シングル選抜総選挙 第一党感謝祭2016inSSA
・160808 8月8日はエイトの日 2016 夏だ!エイトだ!ピッと祭りin豊洲Pit
・160811君はメロディーサイン会in幕張メッセ
・160814翼はいらない個別握手会in幕張メッセ
・160815 SUMMER STATION 音楽ライブinテレ朝
・160817七里ガ浜の七不思議のやつ
・160825EA2会いたかった公演

●9月
・160910福島チーム8コンサート~47の素敵な街へ~
・160918リーディングシアター恋工場inベルサール渋谷ガーデン

●10月
・161001、161002幕張カード集め
・161009LoveTrip個別握手会inパシフィコ横浜

●11月
・161105島根チーム8コンサート~47の素敵な街へ~
・161106RSK感謝祭inコンベックス岡山
・161126全国握手会in幕張メッセ
・161127TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2016inFSW_&_LOVE TRIP個別握手会in幕張メッセ

●12月
・161203まるごとHIROSHIMA博 ~ひろしまファミリーパーク~in二子玉川ライズ
・161210KB1小嶋陽菜好感度爆上げ公演峯岸みなみ生誕祭
・161218いいね地方の暮らしフェアin東京国際フォーラム


●概観
8月と峯岸生誕だなー。

7月も毎週のようにヲタ活していたけど、8月は毎日レベルだし峯岸生誕関係を含めて4週連続ヲタ稼働&半徹夜がしんどかったである。
9月末にPC買い替えたり、妹の結婚式、マンションの更新、6月末のスマホ更新。
いろいろありすぎてよく走ってこれたなーと思うわ。できれば優里ちゃんのいる北海道イベント行きたかったし。
しかしまあ楽しい思い出しかないですわw


●個人的特に強い思い出

▼7月谷生誕:
うっかり前日の8公演を当ててしまい、慌ててキャンセルするもそりゃ当たらないよねと。あれは悔いの残る応募でしたなー。正直うっかりにもほどがあるw




▼7月ナゴヤドーム8全握
イベントも面白かったんだけど、それ以上に面白かったのはイベント後の帰り道。今をときめくヲタクワード「おれのいぐみちゃん」はこの時に誕生したんだよねー。いぐみちゃんやこっちゃんとの関係感が増したのも下半期の特徴ですね。

▼8月第1党感謝祭
峯岸さんが17位のフライヤー他に思いのほか喜んでいたのが印象的。あとはヲタク的にも楽しそうだったね。あのイベント。
Twitterに事前に「絶対来ちゃダメ」と書いたものの、結局最初に来ました。。
あのあまのじゃくやろー。





▼11月島根8コン~RSK感謝祭
8コンとしてめいちゃん凱旋公演が楽しかった。もちろん昼夜ともに最高で優里ちゃんも楽しかったしかわいかった(特にユニット)けど、個人的には広島空港から益田までのドライブ、益田から岡山までのドライブ、車を返した福山駅の自由軒での一杯など、ヲタ活だけじゃなく人生的に楽しかった。
中国イベントの場合、8イベントの前後にもう少し滞在する時間を増やそうかなー。

▼12月峯岸生誕
毎年といえばそうなのだけど、やっぱり今年もですね。
100人いると疲れるよね(笑)。無事走ってこられて良かったですわ。
これは別エントリーにでもしようかな。相変わらずそれくらい思い出←多過ぎるね
まあ戸島・駒谷。こじまこと出てきて、セットリストは変わるわ、進行も変わるわ、荷物は届かないわでてんやわんやでも傍から見れば「すごい」にまとめられたんだから、良しとしよう(自画自賛)



年末までは大人しく疲れをいやし、のんびりしようと思います。
それでは皆さんメリークリスマス!


該当の記事は見つかりませんでした。