あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


170320アルバム「サムネイル」写真会in幕張メッセ


のんびり行ってきました
■170320アルバム「サムネイル」写真会in幕張メッセ
のんびりと幕張まで行ってきました。
僕は5部からだったので年度末の仕事を自宅で少し動かしてから幕張へ。
5部15時からだけど、ちょっと早めに14時30分ターゲットで行こうとしたら偶然雅さんとゆきまさと同電だった。それをtweetしていたら2人が来て結局新木場あたりから3人でキャッキャして幕張まで。

●峯岸さん
この日は5部峯岸さんでした。既に結構並んでいたので、様子を見ていたけど空く気配はないのでそのまま並び。
峯岸さんはいつか卒業してしまうし、その時になって写メを撮ろうとしてもそうもいかないだろうなと思っているので、1枚は「超絶かわいいやつ」というリクエストを毎年しているんですよね。
想い出に浸りたい時だってあるわけじゃないですか。
そりゃ10年以上推してればいくら憎まれ口叩いても「かわいいな」とは思ってるわけで、そういう想い出に浸れるのが写メでしょうよ。だからこそのかわいいやつ超絶かわいいやつが手元にあってもいいでしょうよ。
そう思うでしょ?
だから毎年リクエストするんですよ、超絶かわいいやつって。で、これ。



・・し、し、信頼関係ってな、何かね?
絶対にかわいい顔をしないあまのじゃく。。
毎年恒例なのかもしれない・・
くっそーなんとかならねーかなーあのあまのじゃく。もう一発くらいしばき倒した方がいいんだろうな←
この時次回予告をしておきました。そして次。




テーマは書いてある通り「10年経って冷え切った仮面夫婦」。
まあこれは冷え切った感がよく出ている。実によく滲み出てます。出汁が香るレベルw
ワンポイントは頭上の花です。
連番して前にいた中川君の真似っこでもあります(笑)。


●ジャケットサイン会
そのあとは6部のジャケットサイン会。
ジャケットサインはどんなもんだろうと思ったらこれが大渋滞。
峯岸さんは外5中3の大渋滞でした・・・他の子も軒並み。そんなわけで珍しく40分も並び。。並びながら「どこにサインしてもらえばいいの?」とか散々相談w
ですよねー、だって載ってないんだから・・・

結局40分経って無事峯岸大明神の前で参拝。
ご神体様は「小朝公演(千秋楽)楽しかったか?あ?おら?」と言ってました。僕は「みぃちゃんもこんなたくさんの人のサイン書いてえらいよね」と褒めておきました。
ええそうです。噛み合ってないのはお互い様なんですよねwww
まあ千秋楽は楽しかったっすと伝えております。本音はこじまこちゃんのおへそが見たかったです・・・とそこまでは言えなかったけど(笑)
*こじまこちゃんは機嫌がいいとおへそが見えるまで高く飛ぶから


●谷優里ちゃん
もう40分も使ってしまって僕はスカートひらり翻して走りたくなる時があったわけで自転車全力でペダル漕ぎながら坂を登ってました。
というわけで近くの優里ちゃんのレーンに到着。到着後すぐに優里ちゃんへ。
5人くらい並んでいて結局ほぼ途切れなかった模様。
優里ちゃんとは最初は新8ポーズってことでメガネ8を。そしてその次は超かわいい谷優里ちゃんと言うことで、ほおずえ付くタイプを。



しかしちょっとぶれてるんですよねー。それが残念だけど、優里ちゃんのかわいさは存分に残っているのでよろしいかもしれません。
だってさ、あのメガネ8ポーズやってる優里ちゃん、超かわいいでしょうよ!!!
これを世界遺産認定しなくて広島県は何を世界遺産にしろというのだ!というレベルだろうよw

なお、、お話し的には猫の話ばっかりしてしまった模様(笑)
普通なんだけど、普通なところがいいんだよ。分かるかなー分からないだろうなーw
6部で優里ちゃんはこの日終了なので最後の最後まで見送る。
ちゃんと手を振って皆にお別れしてくれる優里ちゃんは本当にいい子です。
人数少なくて申し訳ないなーと思いつつ、あとちょっと待ってほしいんだな。ーそうすれば組織化して人数集めてもっとワイワイやれるだろうし!!


●その後
その後はこっちゃん(人見古都音ちゃん)のお見送り。
こっちゃんのランウェイ登場を記念した弾幕があったので末席ながら参加。
こっちゃんはカメラもって出てきていてええこやなーと。
となりに見えるめいちゃんのポニーテールもかわいかったっす(発奮)

そこからお別れすると峯岸さんが6部のジャケットサイン会をちょうど終わらせそうだったので、そっちもお見送り。
もっと丁寧に手を振ってくれてもいいんだぜ?!
と思いつつ、お別れしてその後は8の生誕ブースにちょっと顔を出してよっちゃんをひと叩きして←帰路へ。
短時間だったので消耗も少なくていい塩梅でした。


●まとめ
ジャケットサイン会はやっぱり回れないね。混んでるのは峯岸さんだけじゃなくて全体的な話。
ここの時間をどう捌くかが結構ポイントになると思います。
あとは写メ会なので1人当たりの時間も長いので結構溶かす人もいたなぁ。
ここも要注意ですね。やっぱりそんな買わないで正解だったなとも思いましたは。
最後にチェキは出ませんねwww あれは完全に運ですわw
敢えて言えば16期だけはよく出るのかもしれないけど。
というわけでチェキに頼らない写メ会回しを皆さん考えた方が有益っぽいっすね。ええ。
次回の参考までに。


スポンサーサイト

峯岸みなみとモバメ


とっても眠いのでANNは聞けそうにありません・・・
その代わりモバメに関して書いておきます。

■峯岸みなみとモバメ
モバメを毎日送るのを止めようかどうかを聞いてきたので、よねたろうさんからありがたいご宣託を贈りましょう。
高いよ。

1:ヲタクは思った以上に喜んでいた
モバメが毎日来るようになって実は峯岸ヲタクは本人が思っている以上に喜んでいると思う。
これはどのヲタクも口を揃えて言うので事実。
だから「無理しないで」の行間には「やっぱり寂しい」もあるし、
「苦痛にならない範囲で」の行間には「それでも欲しい」は間違いなくある。


2:発信する仕事の人なので
アイドルにしろ、タレントにしろ、自分から何かを発信する仕事の人なので、みんなから忘れられないようにねと。
「知ってほしい」と思いながら知られないタレントが必死になっているけど、知られているので発信しないのもありなのかな?と。
発信が上手な人は売れてる人だよね。
結局「どういうコメントで自分を受け入れてもらえるか」を知ってる人だよね。
割と大事な気がする。峯岸さんは発信が下手くそなので(言葉に含蓄があるタイプなので)


3:価値の下がる女性タレント
女性タレントやアイドルは結局年齢とともに加速度的に価値が下がる。
だから30くらいで引退とか結婚とかしてほぼ消滅する。
消滅しない人は何らかの別の価値・立ち位置に自分を振り替えられてる。

モバメがそうだとは言わないけど、自分の位置を変えるにあたって何か小さくても成功体験を持っていくことは大事で、ライザップにしても映画にしてもモバメにしても「やろうとして、やりきって、できた」てな体験はとても大事。
自分に自信の出来るものを持って、それを続けてほしいなと。
別にそれがモバメじゃないならそれはそれで全然いいのだけど。


4:今年の12月
2にもつながるけど、今年の12月は果たしてどんなSNS状況になってるんでしょうかね。
今までは結局飽きて止めてしまっていたけど、モバメもきっと12月頃には1か月に2通くらいになってる気がする。
人間一度止まるとなかなか動けないからね。
明日やろう、いや、今日は無理だったから明後日やろう。多分そうなる気がする。
それは結局今までと同じなんだけどね。


人間変わるのは難しいんだけど、結局飽きるのはいつも同じようなタイミングで、今日止めたら多分来月はもう止まってるし、年末は何もしていない。
それは実はいつもと同じ。
言い訳していても結局実はいつもと同じサイクルを回っている気がする。
「それもまた人生」とかたを付けるのは簡単なのだけど、そういうところだろ?お前の弱みはと言っておきます。


気分やら機嫌やら体調やら仕事やらで難しいことも多いのは分かってるし、それでもやって来たのもわかってるし、でも他の子もそれでもやってるわけだし。
別にモバメなので止めるなら止めるで好きにしなよと思うけど、ライザップのように所期の目標を達成した後は自分に甘くなっていった結果ぶくぶく太る、と同じような流れが見えて来ています。

あとは優しいんだか逃げなんだか分からないんだけど、変にお伺い立てるところね。
自分で決めて自分でやればいいのに。
そこから逃げられないように追い込めばいいのに。
自分の決めたことやりたいことに自信を持ってほしいですよ。ええ。
20130912080350.jpgmig.jpgyaritaikoto.jpg


170312ハイテンション個別春祭りイベントinパシフィコ横浜


というわけで昨今では珍しい2日連続ヲタ活。

■170312ハイテンション個別春祭りイベントinパシフィコ横浜
昨日はチケットがないないと探していたけど無事に見つかったので行ってきました。パシフィコ横浜。
11時40分集合ということだったので、のんびり出発。

●ステージイベント1回目
1回目のステージイベントのちょっと前に到着。誰かいるかなーと思ったら意外と結構いた(笑)。
くじはどこが美味しそうだろう?とか見ていたけど、結局290番目の入場ということで、結構あれ(笑)。
中に入ってもそう面白いところはなかったので、ステージで一番最後尾から見てました。
17031200.jpg


メンバーは峯岸さんと西野未姫ちゃんと小嶋真子ちゃん。
この回は質問コーナーをやっていました。
ただ質問の内容が割と普通の・・・それは握手レーンでやれば・・的なものが多くて。
終わった後に他のヲタクにも聞いたけど、結構いやかなり不満気でした(笑)。
まあ時間が早いのもあるし、ヲタクのスキルもあるからなぁ・・・
8でも似たような話を聞いて、これはメンバー云々よりヲタクのスキルの話だよなと。

こじまこちゃんに浦和レッズの好きな選手の名前を聞く話が峯岸ヲタクや西野ヲタクに受けると思ったのかなぁ・・
これに限らずだけど。


●昼と8ヲタクと
その後こんいろさんと昼ご飯。さっくりとパシフィコ内のうどん屋さんに。
12時過ぎに店に入り、13時過ぎに店を出る。この時間にもかかわらず店内は満席になりませんでした・・・
相当なレベルで人が来ていないんだなぁと実感。

こんいろさんはどこかへ消え(名誉のために消えたことにします←)、僕は8ヲタクが居そうな生誕ブースへ。
なんやかんやみんな大変そうだなぁ・・
生誕に関してはこういう部分も報われるといいねと思いつつ、そんなに負担ならやらなきゃいいのにねとも思ってみてます。
まあ愚痴で言ってる場合もあれば、「それでもやってる俺が好き」パターンもあるからその辺は適当だけど。

ひとわちゃわちゃしてまた握手レーンに。


●サプライズレーン
峯岸さんの春祭りサプライズレーンは5部に1つだけで、内容は「くじを引いてあたりが出たら似顔絵」というもの。
当初は多分締め切りまでに決めていなかったせいで「???」になっていて、その後はボールに書くとか話が流れていたけど、結局ははがき大のカードのようなものに書くことに。

ただこれがまあ当たり確率が低くて低くて(笑)。
レーンから出てくる人の顔色みて、ヒヤリングすると大体10%以下の模様で、これにまあヲタクが凹むこと凹むこと。
峯岸さんは奪三振を量産していて、ホントに0更新の完封モード、ホント7回までは素晴らしいピッチングでバンバン打ち取っていましたね。
途中から何があったか知らないけど、急にあたりが増えたように思えて、それ故に今度はスピードが落ちていたけど。
画は見せてもらったけどなかなかシュールでした。

僕はいのすさんと雅さんと連番して、終わりの方に滑り込み。
だけど結局ハズレでしたー。ざんねーんと見せかけて、実は割と僕も空振り三振希望だったんでありっちゃありでした(笑)。
「ハズレでおなしゃす!」って言った時の峯岸さんの訝し気な表情、あれは国宝には出来ないけど、板橋区の指定収蔵品くらいにはしても良かったかもしれないwww

その後はみんなでチームBとかチーム4の名刺お渡し会の参加メンバーに向けて遠吠えとかしていた。
これは結構面白かったぜ。
ただ、誰に叫んでいたかはどうせみんな言わないんだろうけどwww
なお、わいはたつまきちゃん(/ω\)


●ステージイベント2回目
ステージイベント2回目は西野未姫ちゃんのお別れステージという名称。
でも握手会自体は最後だけど、まだ活動はあるし、卒業公演も14期公演もあるから明るい感じで進行しそうだよなと思っていたけど、実際その通りだった。
なおこの時は90番台であゆみんと結果連番で、立ち最前。

M1:清純フィロソフィー
MC(みきちゃんへの岡田奈々からの手紙→途中で岡田奈々登場)
M2:遠くにいても

進行はこんな感じ。なぁちゃん登場は予定調和サプで、笑いながらキャッキャした進行だったけど、最後に遠くにいてもを歌い終わった後ではみきちゃんだけ涙を流していたのが印象的でした。
とはいえ号泣というわけでもなく、笑顔で涙を流す感じで。
ぼくも別に悲観的な要素は何もなかったんだけど、みきちゃんが卒業することが急に実感できてしまってちょっと泣きそうになってしまった・・
個人的には結構ダメージでかいです。。

でもいいステージだったし、まこちゃんの言葉がまとまらないというかいい意味で適当な「また会うだろうし」
的な部分やらが見えて、ある意味いい関係だなぁと思ってみていた。
こういう関係、きっと人生この先も続いでいくんでしょうね。


●おかえり
昨日のヲタ活もあったので、今日はさっくりとこのあと撤収。
業務スーパーで食料買って、夜ご飯作って食べたところ。

今日はヲタク側もテンションの上げ下げが多くて大変そうだったなぁ。
峯岸さんは珍しく主導権を持っていた感があったので(いつもは流されてる感じがあるけど)、ストライク取りまくりで楽しそうではあったけどw
さて、また一週間働いていよいよ写メ会だな!!


17030701SP1春風亭小朝千秋楽公演


今週も色々ありましたが、まずは3月7日の春風亭小朝公演の千秋楽公演について

■17030701SP1春風亭小朝千秋楽公演
せっかく千秋楽でもありますし、何かやりましょう!!ということで結局初日もやった界隈を中心にフラスタ手配をしてました。
それで折角だから(8公演もないし..)応募してみようということで応募したらFCはハズレ。いやこれは全然いいっすよ、8コンSSAと一緒に一般も出しておくのでと、応募したらこれが当選してしたのですと。


●連番
17030700 (2) 17030700 (1)
こんいろさんも当選していたので待ち合わせて連番。ちなみに僕はこの日は仕事であまり余裕がなく、17時前にようやく昼ご飯をアキバマックで食べた世界。そのままこんいろさんと待ち合わせして8階に。
花はいつも通り既に飾ってありました。見知った顔がいろいろ増えてきて、おやおや当選ですか的ないつもの会話。ちょっと違うのは千秋楽だからだけど、今回は正直感傷的な要素はないからね。
チケットは100番台。来るんじゃないかと思ったけど、15巡くらい。上手立ち最前に。


●公演
公演的にはいつもよりも盛り上がった展開だったと思う。感傷的な要素はないから、明るく盛り上がる感じ。出ているメンバーも基本的には頑張った感じがあって楽しかったです。
個人的MVPはまきまきまきほ。久しぶりに公演で見るまきほは自己紹介MCで「峯岸さんと一緒に出るのが久しぶりで云々」とか言ってくれてて、あの頃の仲良さを・・とか思って微笑ましく見守ろうかと思ったけど、途中のMCでは



こんなことを( ´艸`)
まきほ成長したじゃないかww
兄弟喧嘩みたいな感じで見守っております(笑)。
それでも好きだよもワイカー過ぎてまきまきまきふぉーを発動してしまいました(/ω\)
手足長くて顔小さいからモデル体型みたいになってて、それでいてアホなんで愛すべきまきほはより仕上がってきているようです(笑)

峯岸さんは飼い食いがいい状態でステージは稍重なのでこれは先行逃げ切りで行けるかなと思ったけど、案の定後半ばててて差されていました(笑)。
3着くらいかなー。
でもリハを念入りにやっていたのもわかっていたけど、ロビーに漏れ聞こえたアカペラの大声ダイヤモンドのレベルが、実際になかで聞くとかなり良くなっていたのもあって、結構神経質に組み立てたなぁと感心したのでありました。
ユニットとM3あたりがよかったと個人的には思います。


●終演後
終演後は特にWECなどがあるわけでもなく、おとなしく終演。
途中オンデマにこじまこちゃんしか映らないChu3とかあって面白かったけど、イベントとしてはさっぱり気味でした。お見送りではまきほと峯岸さんが隣同士でどうしようと思ったけど、真ん中に警備員がいてちょっと隙間があったから僕先行、こんいろさん続行でさっくり走ってまきほきゃっきゃを( ´艸`)
まきほ、、好きになってしまったかもしれない()
適当な感じでした。
終わった後はこじまこさんのふくぱぱさん他関係各位にご挨拶などなどして、こんいろさんとUDXで軽くめんらー。時間の都合で即解散という感じ。
一つの節が終わったなぁという感じでしたね。2年前はあのセットで生誕やったんだなー。。。
小朝師匠がいいブログ書いていたのでご参考に。
とても偏ったブログ

峯岸さんはウエットな声なので夜風の仕業とかああいう曲は確かに合うので、実現したらしたで面白そうだったなーと思いつつ、多分AKB世論的にはフルボッコにされるんだろうなと思うと確かに引いて正解だったのかもしれんとか割と複雑・・(笑)


11年目のAKBヲタクになりました



■11年目
というわけで2月26日でAKBヲタク歴11年目の誕生日を迎えました。
2006年2月26日にAKBヲタクになって11年目です(号泣)
11年前はA1をやっていたし、10年前の07年2月25日はA4の初日でした。
そこからずいぶん遠くに来たものですわ。

最近は本店は迷走の極みみたいな状態ですが、本店きゃっきゃも楽しんでおりますが最近はヲタクきゃっきゃの方に力を入れていますので、割とそっちの方が楽しいかも。
昔ほど展開にスピードがないから話題に乏しくて、握手しても話すことがないんだよね。
曲も公演も前と同じようなことを繰り返してますからね・・
握手の回数だけは増えたけどw

正直峯岸さんの卒業待ってるようなもんですよ(笑)。
そしたら僕も成仏できるでしょうよ(笑)
そんなこんなわけで11年目の僕もよろしくおなしゃす。


●チーム8について
いやいやお前は8ばかり行ってるやろ!という方からの苦情も多そうなので、こちらについても一言。
8にしても純本店にしても、「みんなの共通体験」てとても大事なものなんですよね。

本店は結局「前田敦子」「大島優子」だったわけなんですよ。これをオンタイムでも映像でも「見た」かどうかが全てなわけで。
世間的なイメージはAKBとはつまり「前田か大島」なわけなんですよね。11年目にしても言い続けますがw
8も今まさにそれなんですよね。
「8とはなんぞや?(orなんだったのか?)」に対して「小栗or坂口or倉野尾」なり、その辺であるストーリーが今出来ようとしていて、そこが一番面白いから見てるんですよね。
もちろん他にもメンバーはたくさんいて、ぼくはいくみちゃん大好きなのでセンターに座ってほしいと思っていますけどね。

昔の本店は「つまりAKBとは何ぞや?」と聞いたら多分前田大島板野高橋云々・・と続いて、その辺を多数が共通認識として「真ん中の集団」と認識してたと思う。
今のチーム8も自分の推しは別としても、47人をどう組み立ててグループとして認識するかについて割とコンセンサスはある気がするんです。
ここが面白いし、これに至るまでのごちゃごちゃ感も楽しいから「8は楽しい」と言ってるわけなんですね。


今の本店は人数が少ないのもあるので、16人ではなく6人なり8人選べと言っても多分それはぶれるんですよね。
前にBUBKAのインタビューの時に「センターは一人では立てない」と言ったけど、本店はセンター周辺のTOP5人が揺れ動きすぎてヲタク側が視点を定められない・共通認識化出来ないんですよね。
だから「14年15年16年のAKBとは何だったのか」の答えは出ない。出てもみんなバラバラ。それ故に話題になりにくいし、楽しくないんでしょうね。


●本店の今後
本店は16期をまとめてプロモーションをかけるようで、それ自体は割と賛成なんだけど、16期公演に当たらないのでまだどれくらいのレベルかが分からないんですよねw
いつぞやの9期のようにまとめてプロモーションかければ成功すると思うのだけどねえ。。

でも16期でエンジンかかってきた時に、どこからが切り捨てなんだろうなとも思う。
今でも結構切り捨てているけど、握手券売れないメンバー以外の12期か13期以前のメンバーは肩たたきかなと。
それで残ったメンバーで16期を兵隊として頭に旧メンバーを添えるか、あるいは16期に対抗できるメンバーで1チーム作るような展開にするのかは興味あります。

15期やドラフトはとりあえず置いておいて、14期こじまこと岡田奈々で16期をまとめるチームとか作ったら面白そうでしょ?
逆に握手券が売れていないで、過去に栄光もないような方たちは、もう今の本店には居場所はないよ。これから先も。
聖人君子みたいに運営を思う方も多いけど、割と昔からAKBはドライだったし、残虐だったよね(笑)。セレクションもやればいいし、どんどんクビにすればいいんだよ。クビといういい方はあれだけど、居ても仕方ない人を養い続けても意味がないしね。


●8の今後
ついでだから8についても書いておくと、
1:トヨタがいつまでお金を出してくれるか
2:8が求めてなくても、本店が求めている本店化
3:メンバーの東京人化
多分この3つがポイントだと思ってます。

1:トヨタがいつまでお金を出してくれるか
10年20年とお金を出してくれるわけではないと思うので、そろそろ終わりを決めてもおかしくないんじゃないかなとは思う。本命は2020年だろうけど、2020年のオリンピック、そのあとの21年に解散するとして、着地点の準備は2年くらい前には考えるでしょうよと。
特にお金については「いつまで支出するか」もあるので、予算都合もあるでしょうしね。
TVも始まったし、地方イベントは好評だから今はいいけど、18年以降はそれらを絞ってくるんじゃないかなーとは思う。(17年2月の今にイベントがないのは自治体他の予算消化時期の問題だと思うけどね。年度末だからイベント組まないでしょ普通は)着地・解散のために。


2:8が求めてなくても、本店が求めている本店化
本店が売れないので、放置されていた子会社チーム8から人材を送ることになってしまったようで(笑)
本店側で売れる人材や仕組みは相変わらずないので、多分これは続くし、これが8を縛るんだろうなと思う。
今までの勢いが弱くなるだろうなー。本店の悪いところを徐々に覚えて帰ってきているさまを見ると・・


3:メンバーの東京人化
本店弱体化の理由のひとつ。村の住人になってしまうことで話題がなくなっちゃうんだよね。
島根のあべめいちゃんは方言で話すだけで面白いんですよ。東京から見ればね。
中学生や高校生がやってることも大人からみれば奇異に見えることもあってもそれだけで面白かったりする。新鮮だったり追憶だったりもするわけで。
所属している社会が違うので、その違いが面白いんだよね。異文化として大げさに言えば。
だけど、大人になって本店と同じテーブルに乗って地方の新鮮味がなくなったとき、「8である理由」がなくなっちゃうんだよね。違いがなくなって量産型AKBメンバーに成り下がってしまうのですよ。
誰とは言わないけど、昨年から増えて今年4月でまた増えるだろうなと。
人気が思ったより伸びない理由、それはあなたが東京に染まって出身県のにおいが消えた結果、量産型AKBメンバーになってしまったからですよ。

この辺の3つが理由で今年は結構厳しい年になるんじゃないかなと思う。
地方コン・イベントのフォーマットも基本的に固まってしまって、メンバー的にも個性が固まってしまってきたので、既にピークアウトしたか、あるいはせいぜい今年がピークかだろうなと思う。
ポテンシャルは高いと思うけど、何かを作ろうとする時間やメンバーを本店に取られるからなー。


●ついでに
ついでにいくつか。
・選挙バカ隆盛の時代
総選挙順位でしかものを見られないヲタクが増えてしまった48G。
最大のイベントは多分ヲタク自身を苦しめているんじゃないかなと思う。
順位は結果であるはずなんだけど、目標になってしまって、ヲタクの行動に見えない鎖がかかってしまっているようで。
選挙以外のAKBの評価軸をヲタクが持てない、しかも共通的に持てないのも新規ヲタクにとっては入りにくい要因でしょうね。
「選挙で〇位」は代理店にとっては気軽に使いやすいけど、それしかないことがメンバーをも縛ってるんだよなー。

・運営叩き大好きな時代
相変わらず運営をよく叩くようだけど、メンバーが遅刻しても、失敗しても、男で問題起こしても、それを全部フォローしているのは運営なわけで。
営業的にはそれはフォローするのは当たり前かもしれないけど、「運営のせいで●●メンバーがかわいそう」というのは大体何かが間違ってる。
8公演がないのも、何か理由はあるよ本当は。

8も大変だよね。
メンバーに逆ハニトラしかけて弱み握って・・とかさ。
男問題はやばいと思ったら運営へ、ですよほんとに(笑)
あと少し売れたら爆発するところとかまた出てくるんだろうなー・・

11年目のヲタクはもう坊主にした子を推しているのでその辺怖いものは何もありません。
敵は糖と脂に甘やかされて太ることくらいですね ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


●峯岸さん
ああ、そうですね。
峯岸さんについてもとかまたあれなので少しだけ
峯岸さんはもう卒業した方がいいよと。

ストレートに言えば「他の世界でやりたいことを探すためにAKBにいる」のかもしれないけど、多分それは「やりたいことがみつからず就活しない在宅ニート」みたいなものですわ。多分追い込まれないと何もしないでしょうよと。このままだとやりたいことなんて見つかることはない。

逆に「AKBで何かやり残したことはあるのか?」と聞きたい。
それがあればそれが残る理由だけど、なかったら残る理由もないんだよね。
坊主にしたからわかると思いますが、人として大人として成長しなきゃいけないわけで13年14年はそうみられていただろうけど、ライザップもそうみられていただろうけど、その機会は与えられない時は自分から作らないと、、というかいい加減もう与えられる歳じゃないでしょうよと。

運営もメンバーもみんな優しいから誰も鈴をつけないだろうけど、つけられないだろうけど。
だからこそ引き際でしょうよと思う。
誰も言えないんだからこそ自分で引きなさいよと。

そんなことを考える11年目のヲタクですよ。


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。