あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

ブログ創設10周年を迎えて


■ブログ創設10周年を迎えて
2016年3月30日はこのブログを作ってから10周年の記念日でした。
今から10年前、2006年3月30日宇佐美友紀の卒業(3月31日)を見届けられないから自主ラストのチケット買いに行ったら売り切れてしまった故の悔いをぶつけるものとしてつくったのですが、まさか10年持つとは思いませんでした(笑)
まだ携帯もP902とかの時代ですよw
その頃から峯岸みなみちゃん一筋←でした。我ながら10年一筋←って大したもんだなぁと思います。
今回は10年目と言う事で最近のAKB事情を僕の視点でちょっと分析してみたいと思います。


●ラガード
もしドラでお馴染みドラッカーではないのですが、イノベーター理論という個々のプロダクトライフサイクルに応じてどのような層の客が着くのかということについて説明した理論があります。
詳しくは
http://jma2-jp.org/wiki/index.php?%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%90%86%E8%AB%96
を見てね。あるいは「涙は句読点」の8ページから。岡田さんと同じ事考えてて我ながらびっくらこいたw

この中にある5分類の中で残念ながら今のAKB本店に着いている客は10年経ったラガードばかり。遅滞者ばかりなのですよね。
購買行動を一番最後に起こすいわゆる流行遅れの人。
レイトマジョリティの退場が進む中、ラガード相手に意見を聞いても仕方ないことに気付いた方が良いと思う。

アイドルにおいて最も重要なのはアーリーアダプターで、この属性をきちんと保持し続けられたところが「売れる」。何かのアイドルが立ち上がった時、ロリコンは年齢のみを推すけれども、他の様々な属性(楽曲派、面食い、レス厨、ガチ勢)を持つヲタク達が惹きつけられる要素を何か持った時、アーリーアダプターである彼らが何らかの形で広めてくれると「売れる」んですよね。
48Gはどの局面においても立ち上げでは同じようなことをして、同じようにそれなりに売れるのはこの辺を上手にリピートしているからだと思う。

本店が復活するために必要なことは簡単でこのアーリーアダプターを呼び戻せばいいだけのことなんだと思う。
初代峯岸チーム4がなぜ勢いが出たのかを考えれば分かると思う。A・K・Bを差し置いてここだけアーリーアダプターが集まったから一時的に復活したのではないでしょうか。


●RPG(ロールプレイングゲーム)
ヲタクは推しに理想の自分を重ねているのだと思う。特に弱い自分を重ねているのではないかなと。
たまたま出会ったアイドルが徐々に売れていく画を見て自分の成長を重ね合わせる。
だからこそアイドルの成長ストーリーや青春群像が受け入れられるわけで。
アイドルはアバターなんだよね。

青春は一度でおおよそその儚さに気付けないまま終わるけれども、その思い出をやっぱり重ね合わせるからこそ嵌ったりするのでしょう。
アイドルの初期の必死さが特に受け入れられやすいのはそういう局面が大きいと思う。
決して若いからという理由だけではないのだよ。

むしろ歳を取っても一生懸命やるアイドルは推せるし、仕事に慣れてしまったアイドルは「現状に甘んじて手抜きする自分」を鏡映しに感じてしまうからこそ嫌われているのです。

ちょうどそろそろ欅坂がはじまるわけだけど、新しいゲームとしては「新曲が良いので面白そうである」と興味持っている人が増えているようですね。
この曲をきっかけにその中にいる子に自分を重ね合わせてくれるのかな?
ログインしてくれるのかな?課金し続けてくれるのかな??
冒険に出てくれるのかな?
このアバターゲームは嫌みではなく本当に宣伝が上手いのでそそられることは否めません。
面白そうだからこそ、イノベーターとアーリーアダプターが寄ってくるのではないでしょうか。


●まとめブログ
別の観点からみてみると、最近本店が売れないのはまとめブログを通じてラガードの意見ばかりを聞いているから。彼らは流行遅れの人たちだから、意見を聞いても仕方ないんだよね。
まとめブログは2chの過去を発信している。
でも本当に大事なのは未来を発信しているところ。

過去ばかりをみるようになってから徐々に勢いが落ちていったことをもう一度気付いて欲しいと思う。
未来は常に現場にあるし、現場が元気であればそこは常に化ける可能性がある。
過去には法則性もあるし、教訓もあるけれども、所詮過去は過去。
現場の意見を聞く時、聞ける人がいる時、その時こそ実はAKBの元気がある時だったりする。大体それが戸賀崎さんだったりするんだけど、そこまでみんな気付いているのかなぁ。

アイドルが成長という未来を自己演出出来ればその現場にはアーリーアダプターは着くし、そこから発信されることを拾っていけば必ず売れる施策は出来ていく。


●チーム8と本店
チーム8は2014年8月に行われた劇場公演が間違いなくターニングポイントで、あの公演以降はイノベーターのモノからアーリーアダプターのものになった。アーリーアダプターはyoutubeという「動画」を使いアイドルの良さを拡散した。これが今回は時代にマッチした部分が大きく、一気に拡大基調に入った。
そして今、TVという伝統的なアーリーマジョリティへの橋渡しメディアの目の前(キャズム)のところにきたわけですね。

TVは一日24時間しか稼働しないし、チャンネル数に限りがある。つまり流行の数には限りがあるから、こんなTV枠に自分が入れるかどうかはアイドルとして売れるかどうか死活問題になることは間違いない。
現在のチーム8は平等性を擬似的に保っているけれども、近い将来TV枠に入れた/入れないと言う点を含めた限界が来て、卒業や別の進路や挫折・格差などに直面する時が来ると思う。

これら問題への対峙と、浮気気味なアーリーアダプターの流出をクリアする物語がチーム8の3年目の物語になるだろうね。
ここを越えられずに消えるアイドルも多いわけですが。


本店は如何にRPGをやり直すかと言う点に限る。
横山をはじめとした9期の指導体制で本当に良いのか、既に運営は15期向井地中心の次世代を考えているようだけど、どちらに本腰を入れて売るのか、これが決まらないとヲタクもログインできないし、重ね合わせるゲームもスタートできないから売れないままだろうなと思う。

本店は10年という一度のゲームクリアをしてしまっているような状態なので如何にリセットを作るか、そのために誰を新しいゲームの主人公に据えて、キャラクターを添えていくかに尽きるだろうね。
つまりは製品定義のやり直しですね。今はちょうど退役メンバーが続々と出ているのでまさに再定義最中という感じがしていて良いと思います。


●JD世代のアイドルとしての売り方
JKまでがアイドルの寿命と捉えられがちだけど、それは結局単純な「青春的な努力」が通用するのが高校生世代までだからなんだと思う。
ある程度頭を使うことを要求されるようになると「如何に汗をかかないで済むか(≒楽をするか)」に思考が行くようになるから、そうなるとやっぱり鏡映しに自分を感じてしまうが故に素直に人気が出にくいのだろうと思う。

彼女らにももっと課題を与えてあげれば良いんだよね。サークル活動的な課題。あるいは新社会人3年目までにぶち当たるような課題。例えば周りを巻き込んだプロダクトの制作であったり、リーダーシップを取ってみたりする活動。
キャプテンというのはそういう意味で意義はあったとは思う。ただ、大人との折衝数が絶対的に少なすぎて悩んでいなさそうだけど。
もっと追い込んで悩ませた時、光るような気がするのは気のせいでしょうか・・・
端的に言えばエントリーシートを書かせればいいのだよ(笑)。


●スタッフ
マーケティング理論を先程はヲタクに当てはめてみたけど、実際はスタッフにも当て嵌まるし、メンバーにも当て嵌まることを忘れてはならないのです。

戸賀崎さんやしのぶちゃんがいつまでも重宝される理由、最近のメンバーが誰かの後追いのような事ばかりしているように感じる理由。
それもこの話に当てはめてもらえると分かる気がする。

だからスタッフにもメンバーにもプロダクトライフサイクルは存在することを前提に物事を組み立ててみることをオススメしますわ。
ラガードのヲタクに、ラガードのスタッフに、ラガードのメンバーでは面白いものが生まれる理由がどこにもない。


●勝ち戦
散々書き散らしたのでこれで最後にしますが、今の本店ではヲタクもメンバーもスタッフも勝ち戦を経験している人が少ないんだろうなと思う。
何かをやり遂げたであるだとか、達成感を感じるような施策をやったことがある人が少ないんだろう。
だからいつまでも前年踏襲、縮小均衡の施策ばかりを行うんだろうなと思う。

でも小規模、小集団で良いので実験をして欲しいと思う。
11年目のAKBが10年目のAKBと同じでなくてはならない理由などどこにもなく、3000円で公演をやる必要も、セットリストを供給されるまで待つ理由も、16人である必要も何もない。

必要があるのはラガードである自分を否定して、イノベーターになることだけであって、そこから新しいプロダクトライフサイクルを回してもらうことだけだと思う。


11年目のAKBがどうなるかは分からないけれども、8はアバターもプレイヤーも多いし元気があるのが現場で実感できるから安泰だろうと、その辺は疑いない。
本店がどうなるのか、このまま徐々に崩壊していくのかは、誰がリーダーシップを取ってゲームの主人公になるのか、火中の栗を拾うのかと言う点も含めて、第三者(というか傍観者)的な視点からみて大変興味深く見守っているところでございます。

結論としては不十分だろうけれども、10年経ったおじさんはそろそろ寝たいので終わりにするとします。。


160211ハロウィンナイト・唇BMB関東全国握手会inパシフィコ横浜


今日はAKBの関東全握に行ってきました。

■160211ハロウィンナイト・唇BMB関東全国握手会inパシフィコ横浜
一応平日扱いなのでいつもと同じ時間に起きて、でものんびりしていたら割と時間はあっという間にすぎてw
そんなわけで会場には11時50分くらいに到着。でも全握っていつも開始遅れるからね-と思っていたらまさにそのとおりで、ちょうどovertureが聞こえてきたのでした。

ただ場内への入口の導線変更の真っ最中だったので入場にはちょっと時間がかかり、M3から。
遠くからみえた「みんなのハートをとっちゃうとっちゃう」で僕はもうメロディーメロディー←

●イベント_セットリスト
M1:ハロウィンナイト
M2:会いたかった
M3:ハート型ウイルス(小栗、岡部、小田)
M4:君のことが好きだから
M5:君と虹と太陽と(客席巡回)
M6:転がる石になれ
M7:AKBフェスティバル(客席巡回)
M8:365日の紙飛行機
M9:唇にBe my baby
M10:少女たちよ
君はメロディーMV初披露

・多分セトリは好評だと思う
・巡回も好評だったと思う
・君と虹と太陽との選曲のセンスwww渋いなw
・これを推すのは横山か渡辺の気がする
・君はメロディーのMVはOGもいるけど、実際かなり良いと思う。
・OGもいるを通り越して、確かにエモいんだ。
・なんていうか、そうこれがAKBなんだよ的なね。
・ただ、お前が言うな的な峯岸への思いが溢れんばかりにwwww

そんなわけでE1ブロックから見ていた。巡回では前田亜やら渡辺やら大島やら色々来ていた。
結構遠くまで来ていて、良いアトラクションだなーと。
多分イベント部分については今回は本当に評判良いんじゃないかなと思う。
100点ではないけど(ブロック毎の人数格差が激しすぎ)、でも良い点取ってると。


●昼
イベントが終わり、昼飯を食べに行こうとしたらタクちゃんがいたので、一緒に。
ぶらぶらしながら結局マークイズの上でとんかつを。
僕はかつ重にしたけど、美味しかった-。
やっぱり赤だしのおかわり自由は大事!!


●戻って
会場に戻ったら結構な混雑。峯岸さんのレーンも外までずらっと人が並んで居て、割とやる気をなくす。
ものの、ゆっくり話せるらしく、それはそれで期待しながらぶらぶらして時間を潰しに。

・ノンタン
そうしたらノンタンがいて、まーちゅん生誕カードを集めていた。
前日のA公演初日企画の話を熱く←語るノンタンでしたww
まぁ、色々大変だわねw。。。
なお、パーマが新鮮すぎて、「地元じゃ負け知らず-」的な歌詞が浮かんでいたことは黙っていましたww

・のりおう&代官
小栗レーンが16レーンに出来たという噂を聞いて行ってみると、はじまってもいないのに長蛇の列。
そこにのりおう氏がいたので、そのままお外できゃっきゃw
さらに代官合流で、和歌山における谷界隈の意識の高さについて←のお話www
意識高過ぎたなーww あんなのwww

・よしあき&中川君と峯岸さん(とゆりあと朱里)
その後わちゃわちゃしていたけど3人で峯岸さんのところへ。意識高いから、村山、大森、谷連番ではありませんでした(笑)。
割と長蛇の列だったけど、列自体は結構早く進んだ。
3人とも共通の悩みは、「朱里と話すことがない」だけど、まあ実際何とかなるもんですねw
なおこの辺りでは峯岸さん他は超高速回転だったので話す余裕などほぼなかった模様。
仕方ないので
よ「愛してるよ」
み「ありがと」
よ「愛してるよ」
み「ありがと」
という上滑りの上にさらに上滑りをする挨拶をしていた模様。
なお本年初の接触であったとのこと←
準備運動なしで「愛してる」を言えるのはイタリア人か未来予想図Ⅱのドリカム、または僕の3通りのいずれかですw

・こんいろ
列に並んでいたらこんいろさんも後ろから。こんいろさんとも今年初でしたたが、某レーンでの出来事にぷりぷりするこんいろさんが最高に面白かったのと、あのレーンを気に入ってぐるぐるしていたのと、ゅぃゅぃのよさを少しでも理解してもらえた点と、あと僕が峯岸さんの握手のあとに感想として「みぃちゃん超かわいかったですよ♪」と言ったあとの(超絶自主規制←)
(゚∀゚)アヒャヒャ

・しまさんとゅぃゅぃ(とおだえりとりんちゃん)
ゅぃゅぃレーンに一緒にしまさんと並んでました。ここは割と列が短くなっていたので良いタイミングだったなー。
香菜、高城レーンに行ったしまさんが絶好調すぎて僕は震えが止まりませんでしたwww
そのままずっと並んで麟ちゃんとは「茨城-」という話。麟ちゃんは納豆苦手なので、納豆の話は止めて、とか思ったらおだえり。おだえりとは「地元開催よかったねー」とか。おだえりとは長く話せたので←←、あん誰の「すーき」の件とかww
ゅぃゅぃとは「ゅぃゅぃかわゅぃゅぃ(奇声)」としかお話ししていませんが、「ありがとう」と笑顔で返してくれるゅぃゅぃへ「天使っていうのはいるんですね」と思わず渋谷の歩道橋まで行って言いたくなるほどの天使具合でした。
個人的にはゅぃゅぃ(奇声)の演舞が少しでも出来たので満足です。今なら逮捕されても警視庁を味方に付けて釈放される程の勢いだぜ!!

・たくちゃんといずとあべ氏と石田
そんなこんなできゃっきゃしていたらいずが休憩明け。
年も明けましたので、いずちゃんのところにも行く事に。
タクちゃんを後から追いかけていったら、荷物を置く前から既にあべ氏に見つかり「久しぶりじゃん、何やってたの?」とか。
お陰で石田と大したことが話せませんでしたが、いずちゃんとは
い「今日なんできたの?」
よ「いずちゃんに会いに来たよ」
い「いや絶対嘘、今日8いるからでしょ?」
あ「まりなちゃんは?」
い「いや、いずに」
あ「まりなちゃんいないよ?」
よ「あ、だから、あの、いや、やっぱ10期すげーなw」
とか。なんだか、道端でもみくちゃにされる犬のように短時間にラッシュを食らいました。
薬物なら急性中毒で泡吹くレベルw
まあ10期好きだからいいんだけど。いやむしろ好物だし、2人とも20歳になって成人式おめとか言おうかなとか思ったからいいんだけど。まりなちゃんも誕生日近いからそれも兼ねて。
まああれだ、10期酷いわw(褒め言葉)
言う暇とかねーしw

・峯岸さんとゆりあと朱里と。
その後もう一度5レーンに。ゆりあに昨年の下水道イベントの話をしたら笑って「みぃちゃん」と応えてくれるゆりあ。やっぱ「微生物」の絆は偉大だな← 朱里とは「茨城県」とか。まあ茨城県だけではリアクション取れないと思うので若干酷だな-とか思いつつ。
峯岸さんとは
よ「最近みぃちゃんに会える機会がないから、毎日寂しい思いをしてるよ」
み「・・タネの最終日いなかったよね?」

・・いや、あれは帰ったからだって。混むの分かってたから帰ったんだって。席を空けたんだって。
そうでもしないとみんな帰らんでしょうに。
てな弁解をする余裕もなく、相変わらず弁解の時間すら与えられず結審。被告人俺氏は罪状を否認したものの、執行猶予は付かず実刑の有罪判決が下る見込みとなりました。
なんとまあ冤罪であるよ・・・
ああ、でもそういえば全握の割に峯岸さん最後まで割と周りから評判悪くなかったから「全握の峯岸はみるものがない」の看板下げる日も遠くないかもめ。かもめかもめ、かもめよかもめ。

そんなわけで冤罪を食らって出てきたのです。
出てからも、いや、出る前も色んな人ときゃっきゃし続けていて楽しかったですわ。
うだ氏、お兄ちゅん、みっちさん、もうあとは書ききれないレベルでいろんなヲタクきゃっきゃが出来たので、全握券は少なかったけど、とっても楽しんで帰れたのでした。

結局18時前に離脱、20時頃に到着。
今日も良い一日でございましたとさ♪


2月24日という日



■2月24日という日
今日は2月24日。
みんなにとっては大組閣から1年かもしれないけど、僕にとっては小林茉里奈ちゃんのお誕生日という日です。
茉里奈ちゃん19歳のお誕生日おめでとう。

もう「きりんみりんぷりん」とか言わなくなっちゃったし、宇宙人のことも言わなくなったし、ばいばいぴよとも言わないけど、でもそんなまりなってるももう19歳かぁ。

まりんちゃんからまりなってるへ。
今年も世界がまりなりますように。まりなってるお誕生日おめずな←


150104心のプラカード握手会inパシフィコ横浜



1月4日は新年初握りに行ってきました。

◆150104心のプラカード握手会inパシフィコ横浜
前日にあまり寝られず(休暇中でカフェイン抜いたのに夜にコーラを飲んだせい←)
、若干寝過ぎて9時頃起床。からののんびり準備で10時半頃出発で12時頃桜木町駅到着。

◇幼女をあやす会
幼女の頃から育ててきた←●るに面白い話(リア充系)があるという情報が入ったので、握手会場に行く前に事情聴取inマークイズ。連れちゃんと一緒に3人で昼ご飯。
峯岸さんの事をリスペクトしてるんでエビとホタテとなんちゃらのご飯。
6436497_2130586153_43large.jpg


・・ただ竹の子が多かった(涙)
この話は割とセンシティブな面を多く含んでいましたが、まとめると「●るは10年前のごま●ん」ということでした←←


◇年始のご挨拶と奈緒ちゃん
年始のご挨拶ということでやるらしいので会場に13時30分頃到着。所持品検査をして終わった頃にわさわさとメンバー登場。年賀状デザインのようなボードのようなものを作っていました。たかみなの話も他の子の話も音響めちゃくちゃで何いってるかほぼ分かりませんでした。メンバーも遠すぎてどこにいるのかよく分かりませんでした。ただ、お年玉プレゼント的にやってくれることと、廊下にこのデザインが飾ってあったのは後で知った。

からのチーム8で幕開け。今回はちゃんたーにーがいないので、じん谷と仲良い京都の奈緒ちゃんに。
奈緒ちゃんはめっちゃいい子でした。
じん谷のファンなんだーということで、「あたしじん谷とめっちゃ仲良いですよー」とか。
京都のこととか少し話してあっという間に終了。でも谷と本当に仲良いんだなーと思った瞬間でした。
まじめな3人なんだろうなー(もう1人は兵庫の山田)
感心♪感心♪


◇年賀状
会場外に出て、年賀状の様子をちょっと撮影。
6436497_2130586185_253large.jpg 6436497_2130586171_232large.jpg

そしてメンバー宛の年賀状を記入。
僕は谷優里ちゃんにまず書きました。
6436497_2130586158_145large.jpg 6436497_2130586161_50large.jpg

そしてその後みぃちゃんにも書きました。
両方とも当たらないけどね。


◇うめた
そして5部梅田。初めてのうめた。峯岸生誕のお手紙のお礼と、あとはTシャツのお礼と。今年のTシャツも着てねと。
Tシャツを去年一番着てくれてありがとうの話への「え?あたし?」って辺りが面白かった。
基本的に会話は成立するし、普通に楽しいけど、如何せん本人いつも通りのテンション低さ(のように見える部分)は何ともし難いのねw
楽しいけどね。


◇峯岸さん
峯岸さんはこ●いろさんとMっちさん(幼女の頃から推してるヲタク組)他ゆかいな仲間たちと連番。どこまでが連番だか分からないけど連番でたくさん。個人的には毎年恒例の年始のご挨拶握りなので、テーマは決定済で。あとは順番の問題でした。

よ:みぃちゃんあけおめ
み:おお、あけおめ
よ:峯岸大明神、ぼくと今年いちばん相性のいいAKBメンバーは誰かを教えてください(ぱんぱん)
み:うーん・・

み:・・・

み:ま り な っ て る !

よ:・・・ううっっっ......!!

はい、お時間でーす。


・・・(>_<。。)ナミダトマンネーオォォン



◇峯岸さん2
泣かされた次の周です。
またまたこんいろさんなどと連番。今度は僕が前で。

よ:峯岸大明神、今年のぼくとみぃちゃんの運勢を教えて下さい!
よ:一推しラブラブ超絶かわいいみぃちゃんとの相性を教えて下さい。
み:えー・・

み:・・・

み:す え き ち ! !

よ:・・・ううっっっ......!!
はい、お時間でーす。
(>_<。。)マタナミダガ...ォォン


つづいてこ●いろさん。
こ:・・
み:し ょ う き ち ! !


 
よ:・・・な、なんとっっっっ......!!
(>_<。。。。。)シーヌーー

凹まされたんで引退します。もう僕とか僕とか・・そうだ、優里ちゃんにこの悩みを慰めてもらおう♪←

まあぶっちゃけいつも通りの峯岸さんでした。なんか元気なさそうな顔も遠くから見るとちょっとあって心配だったけど、近くで騒いでいたらいつも通りでした。僕たちは顔出すことに意義があるからね←←
それにしてもなんかユダヤ教徒みたいな帽子被ってたけど。


◇いずちゃん
その後いずちゃんに。
いずちゃんは風邪っぽくていつもより手が冷たくて顔が白かった。若干心配である。
しかし、当日券含めて人が増えていたのは何よりである。いずは順調に伸びてきているのだ。

いずちゃんには久しぶりーと言われ若干罪悪感(涙)。確かに久しぶりでした。
でもいずりなの紅白すごく良かったねーという話をしたら喜んでいました。
いずりなはそういう純粋なところが好きですわ。単純だけど、AKBの真実はここいら辺にあると思うので。


◇夜ご飯
いずを終え、また小さい子たちと、峯岸業界のゆかいな仲間たちと、ブラジルから迷い込んだ小笠原の方ときゃっきゃして、その後こ●いろさんと会場を離れ、でぃのすさんと待ち合わせしマークイズへ。本日私2回目のマークイズw

4階のフードコートで何を食べるか悩んで、結果・・道頓堀神座へ。
6436497_2130586198_175large.jpg

1月4日にして年2回目のメンラー。
ああ、素晴しきかなこのろくでもない世界←
控えたいと思います(涙)。 やせな(涙)
神座は相変わらずニラがすごかったけど、ぺろっといただき1時間ほどきゃっきゃ。
からの電車で帰宅。道中ぐっすり寝ておりましたwやっぱり僕にとっては横浜は遠いなぁ。

一日いろいろきゃっきゃして頂いた皆さんありがとうございました。


【今年の総括】第6位:総選挙、大組閣、握手会の事件


総括として思い出を振り返る。握手回数とかはメンドイのでやらない予定。
思い出です、個人的には思い出が全てです。

◆メンドイので同率6位
1:総選挙結果
今年もBUBKAで予想をやらせてもらいましたが、結局1位は渡辺先生でした。
個人的にはその大政奉還は大喜びであります。

ただ、渡辺先生の本質は「変人」「変態」(お天気お姉さん並み←)なので、そろそろ本気出して欲しいと思います。そういう意味で個人アカのツイッターだかインスタだかが流出したあの時の方が面白かった。
生け贄的な流出をさせられたんだろうけど、結果無傷だったというのはヲタクはヲタクを見抜くからだよねw
渡辺先生はなかなかの変●ですw 今さら言うことではないがEuphの人間に真人間はいないよ←
僕もEuph出身ですが←

あとはこじはる。ずっこけたなぁ。 「卒業しませーん」ね。
でも敢えて言えばそれしかないよなぁ。 他の子も眺めてみても。
実はそういう意味で印象が薄かった今年の選挙。支店が頑張ろうが何しようが傾向値にならない「点」の結果になってしまって、そういう意味では来年以降が心配。このままだとイベントとして死ぬ予感。
でも、今年はそれこそBUBKAで言ったけど、「来年から見てみてターニングポイントは去年だった」と思うだろうと、多分その通りになりそうな気もする。来年もしあればきっと大きく変わるだろうね。


2:大組閣
大組閣なんかも今年だったなぁ。
個人的には旧チーム4の解体が残念だったけど、今になって考えるとあのタイミングも悪くなかったなぁと。
組閣しなかったら組織的に硬直化しただろうし。
ただ相変わらず兼任に意味がないのが結構いて、今後どうするんだろうって思っています。
兼任でも意味があるのもいるし、移籍は基本的にみんなプラスに働いたっぽいからいいのだけど。

こじまこの峯岸離れっていうのは大きいなぁ。ただいつかは離れなきゃならないから、それがこの時だったのかなぁと。こじまこちゃん(>_<。)

他では映画で観たときの高島の呼ばれなさ具合での号泣と、菊地の不満げな顔が印象的なイベントでしたね。

女は派閥を作るから定期的に壊さないとより一層めんどくさくなる、そういうことを印象づけてくれたイベントでもありましたね。
組閣が必要な理由は外からというより中からの要請な気もする。


3:握手会での川栄と入山の事件
変人による事件でいいのだろうか、とはずっとおもうけど、それで片付けないと大変なことになる。
そういうことですよね。

システムが結構変わったのは切なかったなぁ。あとはPSTDの影響ってちゃんとあるのねと理解した最近です。
個人的には行けなかった6月15日の券がなくならずに済んだけど、結果返金ばかりだからなんとも(笑)

握手会がきちんと再開されて、サイン会なり写真会が再開されたのもよかった。
やっぱりないと寂しいですからね。

と以上、6位。


該当の記事は見つかりませんでした。