あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

170311スマイルとうほくプロジェクト復興マルシェin東京タワー


なぎちゃんのことがすち・・・

■170311スマイルとうほくプロジェクト復興マルシェin東京タワー
前日になって急に行こうかなーと、思い出したかのようなイベントでした。
仕事が忙しかったのもあるけどね。イベントも混みそうだったしそれ故に最初は敬遠気味でした。
しかもみんな東北系メンバーじゃんなと思ったけど(参加メンバーは坂口渚沙、佐藤七海、佐藤朱)、でも行った結果なぎちゃんのことがすちに・・←(エンドレス)

●1回目、2回目のイベント
イベント開始が13時過ぎで、そのタイミングに合わせて行ってみるとそこまで混み込みでもなかった。
結局現地到着は12時50分くらいで、どこで見ようかを考えてウロウロしていたらメンバー様ご登場(笑)。
図らずも入り待ちをしてしまったw



その後すぐスタート。1回目も2回目もセットリストは曲順は忘れたけど、
・47の素敵な街へ
・掌が語ること
・365日の紙飛行機
・(1回目)恋するフォーチュンクッキー
・(2回目)ヘビーローテーション
という感じ。

会場はこんな感じの混み方。東京タワーだと逆の配置でステージ使っていたような気がしたんだけど・・・
17031100 (2)
イベント時間は30分で、震災復興系のイベントなので極端なあおりとかはなしでした。
最後に抽選会がついたりして、安全安心にイベント進行という感じ。
1回目も2回目も会場中央の後方から動画中心に撮影していたけど、普通にみんな楽しそうだし、いいイベントだねーと思った。


P1340876.jpg
P1340985.jpg
P1350333.jpg
P1360337.jpg
P1360588.jpg


●14時46分
1回目のステージの後、14時46分をどこで迎えるんだろうと思ったけど、もう一度3人のメンバーはステージに出てきた。
それでみんなで黙とう。
ぼくは1回目のステージのあとにアンチさんと買い出しに行ったり、日向でゆきまさやいっちさんとキャッキャしていたりしたけど、この時はステージの真後ろで大人しくしていました。
人それぞれに震災に思うことはあるだろうし、僕は直接的な被害を受けたわけじゃないから分からないけど、こうやって遊んでいられる環境をありがたく感じながら寒空を見上げていました。
いい天気だったし、鳩とかスズメとかたくさんいて平和だったなぁ。


●手売りイベント
2回目のイベントのはじまる前にメンバー3人による手売りイベントがあった。
6台の屋台カーがあって、メンバーが2周してそれぞれのアイテムを手売り。
そこも撮影可能ということで。
これがまあとんでもない神イベントということで、



うーん、かわいい!
餃子を持つなぎちゃん、かわいい!
餃子といえばM岸さんが有名ですが←、M岸さんが珍来だとしたらなぎちゃんは天龍←←、それくらいわいかーでした。
イベントが進行している最中から餃子屋のおじさんと仲良くして鍵開けをポ守った甲斐はありましたwww
参りましたね。あまりにも参ったのでこの時に餃子買いましたけど、帰り際に追加で購入したくらいw(お礼の意味も兼ねて)

ここのイベントではこのほかにも屋台カーで牡蠣があったり、ラーメンがあったり、豚まんがあったり、ソースカツ丼?があったり。
イカ人参とかいう面白アイテムがあったのでそれをゆきまさに奢ってあげて一口食べたらこれも美味しかったし、牡蠣も岩手産でしたが(ぼくは広島産が好きなのは言うまでもないよね、谷優里ちゃんがいるからね)でもこれもぷっくり大きくて味がぎゅっと詰まって美味しかったなぁ。
17031100 (3) 17031100.jpg

都内でこういう出店形態にしては安かったしね。割とたくさん食べてました。
他にもパネル展示もあったりして、復興って少しずつ進んでいるんだなぁと実感できたイベント。
久しぶりに東京タワーにも来れたし、しかも中も結構改装して楽しかったし(のっぽんがいたし、モスが出来たのは知らなかったし)、かなり満足したイベントでした。
やっぱり8関係のイベントには外れがないね。
仕切りも良かったし、問題も特になく安全安心な感じでしたって代理店が書くようなレポートだなこれww

でもみんな終わった後は楽しそうな顔をしていたよね。
地震がひと段落して復興イベントしてるね、って感じでしたよほんとに。
そんなことを考えながらゆきまさを連れて池袋二郎でラーメン食べて帰宅。二郎は二郎で相変わらず美味しかったw


AKBとSHOWROOMの効用


■AKBとSHOWROOMの効用
最近ふと見直すようになったのでSHOWROOMについて一言。

●SHOWROOMとは
SHOWROOM(以下SR)とは、ネット上でのライブ放送で、アイドル側から気軽に生放送が出来るツールのこと。
ユーチューバーともいえるけど、ユーチューバーと異なるのは、1:視聴者側が視聴と同時にコメントが出来て双方向性があること、2:広告はないが、有料・無料アイテムをプレゼントすること(ギフティング)が出来る。3:コメント数やギフティングによりファンの序列が毎回決まる。
このあたりが大きく違うところでしょうか。双方向性が保たれているところが一番大きいところかもしれませんね。


●最近の傾向
そんなわけでこのSR、16年6月の総選挙のPRツールとして最初はスタートしましたが、夏くらいでしょうかね、改めて毎日出来るように変わりました。
そんな中で最近はこのツールに「慣れた」メンバーが増えてきましたね。

当初は台本付きで「放送」としての体を持ったものだけが「見られるレベル」という状態でしたが、最近は自分で「放送」をプロデュースできるようになってきたメンバーが多いように思えます。
女の子の場合、「雑談」だけで満足できる場合も多いので(そもそも脳の構造的にそうなんですよね確か)、コメントを拾ってそれに対する「おしゃべり」を繰り広げていただけでしたが、最近はこの様子が大きく変わってきました。
最近はそれぞれに特徴を出すようになってきたのです。


●個々のSRの特徴
とは言っても全員を見ているわけではないので、よくSRをやっていて、かつ僕が見ているメンバーの特徴を書いていこうと思います。
1:阿部芽唯ちゃん:「31時間家に帰れなかった」「参勤交代系アイドル」「末吉は四捨五入したら凶」「雪は敵」など数々の名言(迷言)を生み出した阿部芽唯ちゃん。言葉のチョイスがいちいち面白いです。
最近はフリップ芸のように、画用紙にランキングなどを書いてテーマトークをしています。
「テーマトーク×言葉のチョイス」 で面白くなっています。話題がよく飛ぶので本人はそれを気にしているようだけど、それも含めて面白いかも。
ボケとしての活用が有望です。


2:谷優里ちゃん:以前はコメント返答ばかりでしたが、最近はSR内では人見知りが解けたのか、かなり自由にやっています。面白いのは勝手に歌っているところ。
最近はリクエストに合わせて歌っているけど、ワンコーラスだけ歌っていたところからフルコーラスでの歌唱へと変化していて、ひとりコンサート状態になっています。
音感がいいのと、防音室でのびのびやっているので普通に聞けると思いますよ。
途中で止めないで歌いきれるとかなり高ポイント。


3:長久玲奈ちゃん:谷が歌ならこちらは楽器。とはいえ楽器だけではなく、歌も載せると。まさにシンガーソングライター狙いなのでそれそのものというか本来的に活用しているメンバーかなと思います。
この子の場合、一度始めると1時間程度の時間でSRを流し、その半分くらいの時間を演奏・歌タイムに充てます。ギターで歌いながらその合間にMCも入れて曲について話していたり、解説したり。
本来的な使い方通りといえばそれまでだけど、実は一番「即戦力」なのかもしれない使い方。ギターでどんな曲を歌い、どういう構成で作り、そのためにどう練習するかと、全部セルフプロデュースしているので、そういう面の成長を見られるのも面白いと思いますねー。
完全に仕上がったわけではない曲を演奏したりするので、詰めが甘かったりする部分が見えたりするのもまたSRならではのいいところかもしれないです。


4:橋本陽菜ちゃん:何かについて力説しています(笑)。
雑談といえばそれまでかもしれないけれども、割とチーム8のメンバーは話題の転換が早い子が多い中、深掘りをして本質を突いていくトークをするのが特徴。
「未成年の主張」って以前のV6の学校へ行こうであったと思うけど、そういう系統なのかもしれません。
話しながら自分のトークで感極まって泣いちゃうこともままあるようですが、そういう点も含めて「若さ」があるトークをしてくれますね。
発想がヲタクに近い部分があるのでトークポジションへの好き嫌いがはっきり分かれそうだけれども、それ故にそこで気が合ったヲタクとは長い付き合いができるんじゃないかなーと思わせます。
SKEヲタクが気に入りそうな感じがします(笑)


5:他Tips 軽く2人ほど
・中野郁海ちゃん:手数が割と多いのでいろいろやるけれども、ヲタクトークが面白いと思います。軽い気持ちで乗り込むと逆襲されそうな結構深い知識を持っています(確かにJCあたりはお金がないので、ひたすらネット等でフリー素材を巡回しまくっていたんでしょう)。
後輩ゆえにものを言いにくい立場だけれども、同時中継時の解説なんかで有効に使えそうです。
・左伴彩佳ちゃん:この子も手数が多い系統で演奏等をするんだけど、ものまねを割と前面に出してきたりします。クオリティがすさまじく高いわけではないけれども、思い切りよくやりきってくれるので安心してみていられるところが大きいです。明るく新規取り込みに必死なところが差別化につながっているんだろうなと思わせるSRです。


●まとめ
都合6人ほどピックアップしましたが、とにかく時が経つにつれて頻度高くSRを使うメンバーは「慣れてきた」わけで、それ故にセルフプロデュースが上手くなっていることをひしひしと感じるようになりました。 自分専用の発表の舞台だし、自分からプレスリリースできることの意味の大きさを分かってきたのかもしれませんね(トランプ大統領もTwitterを使うことでマスコミを中抜きして意見を言えるようになったように)
大波として大化けしてくれるかは分からないツールだけれども、リアルタイムで双方向性を持ったツールの有効活用方法として一定の成果を出してくれているので、将来的にはもっと良い使い方を見出してくれるかもしれません。
そういう意味でも乗り遅れないうちに先入観を取って見てみることをお勧めしますよ。
音声だけでも、流して聞いてもそれなりに活用できるので、TVを付けるのもいいですがSRで時間を使うのも悪い手ではないと思います。


メンバー的には視聴者が視聴出来る時間はまちまちなので、それに合わせてたまには時間を変えてチャンスをくれるともっとファンが増えるかもしれませんね。(大西さんの5時30分のは寝ているので聞けないし、寺田美咲ちゃんの配信は18時ころが多くて仕事中なので絶対に聞けない。ともに増刊号があると嬉しいです)
そんなこんなでSRのお勧めでした。
本店では明日よろしく(みょうにちよろしく。略してみょうよろ)として流しているようです。さて、こちらは時間が完全にばらばらなのですが定着するのでしょうか・・?


170115新春!チーム8祭り〜天下統一〜inTDC


■170115新春!チーム8祭り〜天下統一〜inTDC
こんいろさんと出会ってのんびりお茶をして、外は寒いので基本的に屋内にいましたが、こんいろさんの様々な工作を眺めつつ、いい時間になったので並んで中へ。
今回はこんいろさんの連番者として入って、アリーナ下手の12列目。12列目が好きみたいw


●セットリスト
チーム8全員コンサート『新春!チーム8祭り〜天下統一〜』セットリスト
(2017年1月15日 TOKYO DOME CITY HALL)
影アナ:小栗有以
前説:トップリード
前座:アイスのくちづけ(坂口渚沙、佐藤七海、小栗有以、横道侑里、山田菜々美、中野郁海、倉野尾成美)

M01 RIVER(ALL)
M02 会いたかった(ALL)
M03 青空を君に(EAST)
M04 思春期のアドレナリン(WEST)
M05 日本48(ALL)
M06 47の素敵な街へ(ALL)
—— MC ——
「47人で47の素敵な街ができた」のあいさつ開始も、早坂つむぎ(明後日)テストのため次の曲で帰ると宣言
M07 奇跡は間に合わない(早坂つむぎ、吉川七瀬、阿部芽唯)
※メンバー、ステージ階段に座ってひな壇風に応援

—— MC ——
早坂つむぎ退出。短いあいさつ。
M08 スカート、ひらり(谷川聖、佐藤七海、本田仁美、永野芹佳、谷優里、吉田華恋、谷口もか)
M09 ほねほねワルツ(歌田初夏、野田陽菜乃、平野ひかる、髙橋彩香)
曲前に短い口上。拍子木を打つのは寺田美咲。
髙橋彩香はこの曲で帰るとのこと

M10 Escape(横山結衣、横道侑里、中野郁海、山田菜々美)
この曲終わりで山田菜々美最終で帰るとのこと。
M11 嘆きのフィギュア(佐藤朱、濵咲友菜、人見古都音、福地礼奈)
M12 背中から抱きしめて(下尾みう、佐藤栞、太田奈緒、清水麻璃亜、濵松里緒菜、行天優莉奈、宮里莉羅)
M13 涙に沈む太陽(岡部麟、舞木香純、大西桃香)
M14 SUGAR LUSH(髙橋彩音、左伴彩佳、服部有菜、橋本陽菜、山本瑠香、高岡薫、廣瀬なつき、寺田美咲、吉野未優、下青木香鈴)
M15 ウィンブルドンへ連れて行って(坂口渚沙=黄、小栗有以=ピンク、倉野尾成美=青)
M16 君はメロディー(小田えりな、長久玲奈)※長久玲奈ギター伴奏
—— MC ——
佐藤七海、吉川七瀬、大西桃香、行天優莉奈で短い感想
東西の副将の髙橋彩音と中野郁海の「お互いクイズ」。最後小栗有以が仲直り?させて2人を連れて帰る

M17 1!2!3!4! ヨロシク!(EAST。横道侑里、坂口渚沙、横山結衣、谷川聖、佐藤七海、佐藤朱、舞木香純、岡部麟、本田仁美、吉川七瀬、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、服部有菜、橋本陽菜、長久玲奈)
M18 青春のラップタイム(WEST。太田奈緒、永野芹佳、山本瑠香、大西桃香、濵咲友菜、中野郁海、阿部芽唯、人見古都音、谷優里、下尾みう、吉田華恋、福地礼奈、倉野尾成美、谷口もか、下青木香鈴、宮里莉羅)
M19 Maxとき315号(WEST。永野芹佳、太田奈緒、中野郁海、人見古都音、谷優里、下尾みう、濵松里緒菜、行天優莉奈、高岡薫、廣瀬なつき、寺田美咲、倉野尾成美、吉野未優、谷口もか、下青木香鈴、宮里莉羅)
M20 メロンジュース(EAST。小栗有以、本田仁美、坂口渚沙、横山結衣、谷川聖、佐藤七海、岡部麟、清水麻璃亜、髙橋彩音、吉川七瀬、左伴彩佳、歌田初夏、横道侑里、服部有菜、野田陽菜乃、平野ひかる)
M21 ハイテンション(ALL)

—— MC ——
トップリード出てきて、早坂つむぎを呼び出す。
「ハイテンション」で「奇跡は間に合わない」の衣装で歌っていたことを指摘され、早坂つむぎが事情を説明。地元に帰る飛行機が欠便となったため、帰れなくなり、このまま全体曲は出演するとのこと。
東軍:吉川七瀬、佐藤栞、小栗有以で萌えセリフ
西軍:倉野尾成美、山本瑠香、行天優莉奈で萌えせリフ

M22 汚れている真実(坂口渚沙、横山結衣、谷川聖、佐藤七海、本田仁美、小栗有以、横道侑里、永野芹佳、中野郁海、倉野尾成美)
M23 あまのじゃくバッタ(舞木香純、本田仁美、清水麻璃亜、吉川七瀬、左伴彩佳、服部有菜、山本瑠香、大西桃香、濵咲友菜、濵松里緒菜、行天優莉奈、吉田華恋、福地礼奈、谷口もか、下青木香鈴、宮里莉羅)
M24 挨拶から始めよう(佐藤朱、岡部麟、髙橋彩音、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、橋本陽菜、長久玲奈、太田奈緒、阿部芽唯、人見古都音、谷優里、下尾みう、高岡薫、廣瀬なつき、吉野未優)
M25 一生の間に何人と出逢えるのだろう(ALL)
M26 夢へのルート(ALL)※山田菜々美退出のため倉野尾成美がセンター。※撮影可
アンコール前にトップリード出てきて100発98中当選映画館の抽選:サンシャインシネマ池袋
—— アンコール ——
E1 AKBフェスティバル(ALL)
E2 恋する充電プリウス(ALL)
—— MC ——
E3 制服の羽根(ALL)
—— MC ——
E4 365日の紙飛行機(ALL)※長久玲奈ギター伴奏

左伴彩佳、横道侑里は最終で帰るためにお見送りに参加できないとのこと。
中学生メンバーも時間のためお見送りには不参加。
全員曲の一部は客席の近くにメンバーが来ていました(EAST、WESTよりも多い人数で多くの場所で。一部はアリーナ通路にも)



●感想
P17011502.jpg

▼前半
・圧巻だった!!すごいわ。
・前座は笑ってみていたけど、RIVERでいたるところからメンバーが出てきた、といいうか既に湧いてきていてw、ボリュームがあった。
・そんな中、谷優里ちゃんは下手1バルと僕の真後ろだったので、近くてうれしかったっす(照)
・47街を随分最初で処理するなあと思ったけど、全員が揃っていることに途中で気づいて結構感動した。ずっと揃わなかったしね・・つっちゃんが帰るからここに持ってきたというのも良かったなー。
・そしてそのまま奇跡は間に合わない。3人とも焦りがあったように思えたけど、めいちゃんの視線が良かったなー。


▼ユニット
・優里ちゃんはスカひら。オリジナルポジじゃないのが残念だったけど、スカひら7に入ったんだから良しとしようじゃないか!
・ほねほねワルツ、ずんちゃっちゃーずんちゃ!が言えてぼくはお腹いっぱいですw
・Escape、これは中野郁海完勝だったなー。圧巻。ただそれだけだった。他の3人もよかったけど、日頃のふり幅の大きさからみてもいいと思うところがたくさんあった。
・背中から抱きしめて、この曲に限らず下尾みうちゃんもかなりフィーチャーされていたのも良かった。自信が出たのか、いい顔をしていたなぁ。
・ウィンブルトン、この3人でやる破壊力がとんでもなかった。THEアイドルそのものだった。3年後に「お前、あれ見てたのか?」と言われるだろうね。
・君はメロディー、おだえりが自信持ってのびのび歌おうとしていて、それが素直にとてもいいなと思った。緊張していたけど、歌い切ろうとしていて。長さんは相変わらずギターに重きを置いているけど、基本的にミス少ない人だよね。
・ユニットは一言でまとめると、「手数が増えたチーム8」ですわ。
個人で見るよりも、全体で見た方が面白かった。10曲連続でユニット曲をやったわけだけれども、「伝統」「古典」「POP」「ファンシー」「ダンス」「歌唱」いろんなジャンルの曲を繰り出してきてその手数の多さを披露できたチーム力の高さが今回の一番の目玉だったと思う。
ファランクスだよね。次々繰り出される怒涛の攻撃っぷりが。
これを見せられて、観覧に来ていたメンバーは何を思うか?だよな。


▼後半
・正直ユニットでかなりお腹いっぱいになっていたので、結構ざっくりみていた。
・ただ東西対抗4曲連続支店曲とか、この辺も力技だわなとか思いつつ見ていた。
・全員でやっているけれども、表情に若干差があるのは少し気になった。
・ほとんどのメンバーが楽しそうにやっていて、それは伝わったのだけど、かれんちゃん以降の新メンバーはやっぱり緊張と実力差が出ていて、この子たちだけに何かフォローできる企画があればいいのにねと思った。それはほねほねワルツなのかもしれないけど、もっと高いハードルを設定しないといつまでも下位のままだしね。他のメンバーのフォローの弱さも若干気になったなー。
・谷優里ちゃんを独占するおおたなおをどうかしようかとついうっかり思ったwあの365日の紙飛行機はなー。。あんなにべったりされるとなー。


▼締め
・撮影可能、ステージをゴンドラ巡回、色紙バラマキ、ボール投げ、映画館用の98投入。本当にバラエティ豊かで一言で言えば「展示会」「ショールーム」。まさに今は「チーム8の時代が来ていて、これだけのことができますよ!」という実物プレゼン以外の何物でもなかった(笑)
・ユニットも多分その一環なんだろうと思う。「この子はこういうことができる」というプレゼンと、「8全体ではこれだけのことができる」というプレゼンのミックス。それは十分すぎるほどに成功したでしょうね。
・曲や演出もそうだけど、トップリードの力を借りたとは言え、MCも破綻せずに進行していて力の伸長をまた感じた。
・トップリードのブログで「これからチーム8には仕事がどんどん増える」というようなことが書いてあったけれども、そうだろうね。売れたよ。これなら売れるよ。
・コンサートとしてよかっただけでなく、プレゼンとしても相当良かったよねこれ。
・個人的MVPは圧倒的に中野郁海。Escapeで見せたダンスも圧巻だったけど、MCで積極的に笑いを取ったり、ほかの曲面でもニコニコ回していていい仕上がりだなーと思った(ちなみに西の陣の時はしかめっ面が多くて若干気になってた)。
今回はソロコンサートを3人がやるという、斜になりがちな状況でもそんなそぶりを見せるわけでもなく、当てつけでやるわけでもなく、素直に自力で100%を引き出していてメンタル面でも成長したんだなーと思わせてくれました。
・あとは野田陽菜乃ちゃんと寺田美咲ちゃんにもっとチャンスをあげてほしいなーと思った。ファンを増やすのに苦労していそうだけど(感情の起伏が見えにくい点もあるので苦労してそう)、チャンスをあげれば多分ファンも増えるしいい循環をすると思う。自信がつくきっかけがあるといいよなーと。
・自称60Hz対応のぼくですが、久しぶりに関東メンバーをみたらみんなあか抜けててきれいになっていて結構驚いた(笑)ゅぃゅぃはともかく、ほかの子たちね。

本当に楽しくていいコンサートだった。谷優里ちゃんも抜群にかわいいし(前からだけどな)、超いい子だし(前からだけどな)、それもコンサートで光っていたけど(いつもだけどな)、それ以外にも普通にいいところだらけだった。
個人でもいいし、全体でもいいし。一生懸命さが伝わって会場全体に多幸感が溢れていた。終演後のヲタクがいい顔していたしね。
満足度はとても高くて、早くDVDが欲しいレベルです。

お見送りは優里ちゃん他基本的には「お疲れさま」的な労いの気持ちでいっぱいで各メンバーへ。中野にはいつもちょっかい出していたけど、珍しく「いくちゃんがんばったね!」と声かけたら二度見みたいなリアクションしていた(笑)


終演後はこんいろさんと早めに抜けて神保町まで逃げた(笑)。
水道橋はどうせ混むので。神保町のけいすけでラーメン食べてそれぞれ帰路へ。
実に充実していたなー。楽しいコンサートでしたわ。

近いうちに8と本店の今後の展望でも書こうかな。


160815 SUMMER STATION 音楽ライブinテレ朝


■160815 SUMMER STATION 音楽ライブinテレ朝
昨日は谷優里ちゃんが出るので行ってきました。

●開演前
微妙によく眠れないで起きたら二日酔い。仕方ないので生誕関連とレポをやっていたら微妙に眠くなったのでお昼寝。からの再起動で15時30分くらいに六本木。
よっちゃんとはすぐ会えたけど、時間が余りまくっていたので彷徨った結果サイゼリア。きゃっきゃしていたらりょーすけが合流して適当なところで会場へ。
会場周辺ではいつものヲタクが結局いつものようにいました(笑)
160815 (2)
これはドラえもんだけどw会場周辺はテレ朝のキャンペーンでドラえもんがたくさんいた。

集合場所などは余裕があって意外と快適。入場は900台だったけど、最後列が一段高くなっていたので(劇場でいうお立ち台)、そこから見ていたら割とよく見えた。
よっちゃんとあと代官氏、よしたつさんの4人できゃっきゃ。
160815 (3) 160815 (4) 160815 (1)
会場の売店のコーラ、冷えてて美味しかったなー。牛串とか食べてるヲタクも多かったし。


●セットリスト
M01 Everyday、カチューシャ
M02 言い訳Maybe
M03 フライングゲット
―― 自己紹介 ――
M04 LOVE TRIP
M05 ファースト・ラビット
M06 制服の羽根
―― MC ――
M07 夢へのルート
――アンコール――
E1 365日の紙飛行機(ギター伴奏:長久玲奈)
E2 47の素敵な街へ
19時開演、19時45分終了


abemaTVと連動していたようで、そこは会場からだと見えないから残念だけど、こういう取り組み面白いなって思った。大阪でやるような場合とか対応しやすいしね。
全体的には坂口、倉野尾、小栗あたりがセンター要員。ゅぃゅぃは立派になられて・・よっちゃんの咆哮がすごかったです(小並感)
肝心の優里ちゃんは上手に下手にと動いていた。相変わらずいろんなメンバーと仲良くやっていて、「みんなの優里ちゃん」だったので、太田奈緒さん残念でした()←
僕は相変わらず優里ちゃん高周波できゃっきゃしてました。あとはローマコールの実践とかw

会場的にはキャパシティもちょうどいいくらいで、入退場も開演中も混乱もなく、無事に言いたいことも言えたようだし、満足度も高いイベントになったのかなと思う。
ただ、最近「言いたいことありますよね?」とかメンバーが割と煽るけど、あれを好きじゃないヲタクが結構多くいることはそろそろ把握したほうがいいよ、とも思う。
個人的には365日の紙飛行機のギターが板についてきた長久玲奈とソロに緊張する小栗有以の対比が面白かった。くれにゃんはほんときれいになってるよなぁ(関係ない)


●終演後
終演後は割といいテンションで六本木を歩きつつ、よっちゃんとラーメン食べに行ったらお盆でお休みという事案。
仕方ないので、そのまま乃木坂駅まで歩いて二重橋前からの東京駅ラーメンストリート。久しぶりのせたがや。
よっちゃんがゅぃゅぃについて語る時の目がキラキラしていましたが、それを横目にメンラーすすって21時30分にお開き。
さっくり電車乗って帰ってこれました。夏の思い出だねー。

優里ちゃんはいよいよこれで広島に戻るようだけど、ほんと楽しい1週間でしたわw
これで夏がひと段落した感じがした。
優里ちゃんが気持ちよさそうにステージ上で歌っていたけど、終わった後のすっきり感がなんとなく、夏の終わりを感じさせたのですよ。


160514(後編)福山ばら祭ローズコンサートin福山市緑町公園


■160514(後編)福山ばら祭ローズコンサートin福山市緑町公園
その後の話。
P1190475.jpg

●コンサート後
コンサート後は出待ち(送り出し)をして、またヲタクとひときゃっきゃ。
東京へトンボ帰りする代官氏他を見送り、クロさん達とご飯を食べに行く事に。
一旦ホテルに荷物を置いて顔洗ったり写真をアップしたりしつつ、駅の方の自由軒というお店に行ってみた。けど、結局混んでいて入れず、尾道ラーメンの一丁というお店に。

チャーシュー麺を食べたけど、背脂の入ったスープが美味しかった。
炎天下で疲れた身体には塩分が沁みますw
その後さらにとなりのお好み焼き屋で2次会。
というかラーメンでお腹を満たして、お好み焼き屋で飲むという流れですね♪
写真見たりアップしたりで楽しかった。
6436497_2213145314_102large.jpg 6436497_2213145310_9large.jpg

2時間程度でここはお開きになった所で、あんちさんが連絡くれて、また飲むことに。
福山駅の近くで大道芸をやっていたので、それを見ながら缶チューハイ。
さらにyoutube動画のアップのために駅にwi-fiを求めに行って駅でさらに4次会。
立ちながら飲んでました。youtubeもアップできてご満悦。
あんちさんとは今回のイベントの成功の要因とか、中野が仕事出来すぎる点←とか話してましたw
カメコの進化歴史はほんとそれだったw
22時頃に開いて23時頃ホテルに。その後youtubeを編集して公開と。
6436497_2213145300_174large.jpg

●福山を離れうさぎに会いに
そのままホテルでぐっすり寝て、多分チェックアウトぎりぎりまで寝てるのではないかと思ったけど、意外と早く目覚めてしまったお年頃←
もとから日曜は広島観光、特に竹原観光する予定だったけど、オプションのうさぎ観光も追加することに(一応視野に入れて調べておいたので)

福山を離れるべく駅に向かっていながら昨日の事を思いだしていました。
それにしても街中至る所にバラがあるし、しかもそれぞれによく手入れされているし、ばら祭は思った以上に規模が大きかった。観光資源として十分通用するレベルで駅前ですらバラに囲まれていて驚いた。
街はコンパクトで、商業施設や商店街、インフラは充実していて暮らしやすく遊びやすそう、その割に治安も良さそうで(街中で挨拶される)、時間を取ってもっとゆっくり観光しても良かったなと思いつつ、電車へ。
福山、さすが広島第2の都市だけのことは立派な規模感でしたわ。
6436497_2213145325_141large.jpg 6436497_2213145324_195large.jpg

そんな風に考えつつ、尾道、三原と山陽本線を西進。三原からは呉線で忠海(ただのうみ)へ。
ここ忠海はジャムで有名なアヲハタの本社があったりします。

ここからは船で15分くらいで大久野島へ。


●大久野島
この島はウィキを見ても分かるように「旧日本軍が毒ガスを製造していた島」という面と「野生のうさぎが大量に生息している島」という2面があります。
うさぎは本当に至る所にいて面白かった。

島は1周3キロでゆっくりまわっても2時間掛からないレベルで回れます。船着き場近くにいるうさぎは餌をあげても割とツンツンしてるけど、遠いところにいるうさぎは人が来るだけで寄ってくるフレンドリーさ。
うさぎ48も生存競争が大変そうで、猛烈に食欲旺盛で馴れ馴れしいうさぎに「みねぎしさん」と名前をつけたり、仲良くきゃっきゃしてる子兎たちに「中国メン」とか名前をつけて遊んでいました。

毒ガス製造施設のあとは廃墟ヲタクの気持ちが分かるレベル立派だった。本当にラピュタに出てくる感じ。コンクリと緑の予期せぬ調和という感じだった。
6436497_2213145287_240large.jpg
6436497_2213151231_135large.jpg 6436497_2213151263_178large.jpg
6436497_2213151210_149large.jpg 6436497_2213151169_86large.jpg


●竹原へ
大久野島から船でまた忠海へ戻り、呉線で竹原駅へ。
竹原はNHKのドラマ、マッサンで有名だけど、個人的には「時をかける少女」で知ってるところだったりします。大林監督が以前アド街に出ていた時に録画して。
そんなわけでアド街で出てきたところを巡る感じに。

まずは疲れと空腹もあったので、お好み焼き堀川に行って純米吟醸たけはら焼という、お好み焼きの生地に酒粕を使ったものを食べた。ほんのり香る酒粕の味と、そばと結構入っているお肉が美味しい味わい。ペロッと食べられましたわ。
携帯が圏外になってしまうのは建物が倉だったからなのか・・・

その後は普明閣や胡堂を巡り、写真を撮ったり、観光用酒蔵に行ってみたり、竹鶴酒造に行ってみたり。
「尾道は賑やかなで散らかした街」「竹原は静かでしっかりした大人の街」というようなことを以前のアド街で大林監督は言っていたのだけど、まさにその通りで、街は静かなのだけど静かな中に活気がある独特な雰囲気があった。行ってみて把握。
6436497_2213145282_211large.jpg 6436497_2213151082_182large.jpg
6436497_2213151073_67large.jpg 6436497_2213151136_7large.jpg
6436497_2213151148_23large.jpg 6436497_2213151044_229large.jpg

その後は道の駅たけはらに行って買い物。お土産購入。
そして、さらに蒲鉾屋さんにまで行ってお土産購入。
からの駅に行って時間を潰そうと思ったら、ちょうど空港行きのバス(というかワゴンタクシー)が来たので、1便早いけど交渉したら前倒しOKで、乗客2人で空港まで。

川沿いに海から山へとドライブ約20分
あっという間だったけど、多分夜は星がきれいで、のびのびゆったりした感じが印象的だった。
犬飼いたい・・・(笑)思わずそう思うw
車でも山登りだからここはエンジンも回転上がっていて、大変ですわw 脚力鍛えられますわw
6436497_2213145270_57large.jpg 6436497_2213145273_26large.jpg


●空港から
空港は早めに着いたのでyoutube関連を処理しつつ、のんびりと。
犬が吠えててうるさかったけど、いつの間にかいなくなったとおもったらチェックインの時間。
チェックインしたらクロさんがいて、そのまま成田からのバスで日本橋まで一緒に。
機内は別々だったから動画を見ていたけど、優里ちゃんが365日の紙飛行機で拭った涙を思いつつ、センチメンタルエアプレーンでした。
結局24時前に帰宅。


●まとめ
今回は2泊3日の広島観光でしたが、ほんとに楽しかった。
僕のGWはやっぱりここにあった。
谷優里ちゃんをはじめ、チーム8のライブも楽しく見られて、撮影も出来た。
中国メンの仲の良さももっと知ることが出来たし、優里ちゃんの1年の成長の集大成も見る事が出来た。
福山はいい街で、遊びやすいし、暮らしやすそうだし、竹原は歴史的な建物も多い大人の街な印象も感じられた。
久しぶりに五感をフルに活用しながらヲタクきゃっきゃも出来たし、行ったヲタクがみんな軒並み満足したように、本当に楽しい2泊3日の広島観光でした。また美味しいものも食べたいし、イベントやって欲しいなー。
関東からも駆けつけるぜ!
絡んでくれたヲタクの皆さん、あとはチーム8のメンバ-(特に谷優里ちゃんですよ、広島の!)とか関係者の皆さん、本当にお疲れさまでしたとあざました♪


該当の記事は見つかりませんでした。