あい My みぃ++ AKB48峯岸みなみだけを見ていたはずだったにも関わらず

AKB48の峯岸みなみさんを中心にチーム8もはじめました←

夏のよね独り言



ちょっと軽く飲んでいるので、独り言ついでメモ。
■夏のよね独り言
・チーム8は欠員募集で12人を一気に採用するみたい。
・12人と言えば全体の25%で、この子たちが入ると「2代目メンバーが半数を占める」とかなんとか。
・でも正直その認識はめちゃくちゃ甘くて、チーム8の「第3世代」になるだろうなと思ってるのです。
・12人いれば一つの派閥だし、グループになっちゃうので。ていうか合宿も成立するし。

・ここで何が言いたいかというと、「第2世代は霞むよ」と。

・本店D3D2・16期に対する、本店D1のように本店干され15期のように。
・ガッツフレッシュが山だった・・となりませんように。。
・今までは「攻める一方」だったものが、後輩などに「強く攻められる」側に変わるわけで。
・ヲタクも流出するだろうしね。



・個人的には12日のガッツフレッシュのイベントで、セトリなどが翌日のプレス系レポート以外ろくに出てこないことが気になった。
・日頃どうでもいい755やらツイートやら再販やらを拡散するなら、この辺りを拡散すればいいのに。この辺りの話題を拡散して「第2世代の集大成」的に見せればいいのに。
・こういったイベントにこそプレミア感があって、本人たちの努力があって、面白味があったはずなのに。
・だからこそ「何があったのか、一般的には知りたいだろうに」
・そうやってプレミア感って高めるものだと高2の時の教科書に書いてあった気がする。

・エイトもヲタクもメンバーも、色んな意味で転換期に来ているんだけど、まだ気づいていない方が多いようです。
・12人入って来るメンバーが、今の推しより魅力的だった時、今までのしばりはさてどこへ行くのか。ニヤニヤしながら見守っていきたいと思います。

*ちなみに12人は子供JCも居るだろうけど、多分育成の都合上JKとかオーバーJKも居る気がする(過去の戦力化傾向を見たら今回はそうするだろうなと)。そういう意味で戦力化も早いだろうから、なおさら今の段階でどうするかを決めておかないと・・


190811ジワるDAYS個別握手会in幕張メッセ



れいちゃま握手デビューでした。
■190811ジワるDAYS個別握手会in幕張メッセ
●朝
朝というか今回は11時からだったのでのんびり出動。
前日に軽く飲んでいたのもあったし、洗濯ものの都合もあって1本遅い電車で幕張へ。
10時45分くらいについてメッセに行ったら会場大混雑で抜けるまで時間が相当かかった。集中したんだろうね。

今回は時系列はちょっと別にして人ごとに。
●藤園麗
今回がはじめての麗お嬢様。
事前に多分たくさんシミュレーションして、想定問答考えたりしたのもあったんだろうし、地頭良さそうなのもあって、受け答えは初回にして100点だった。
僕は普通に自己紹介したり、去年の話したり、これからの話とか浴衣の話をしていたけど、100点でした。
聞き上手っていうのもあるんだろうね。どちらかというと自分からネタを振るよりフラれたネタに適切に返してくるタイプ。
後半になって疲れが見えてきた感があったけど、それをまぐすさんが突っ込んだら「みんなそれ言うけど疲れてない」とのこと。薩摩おごじょが出てきたようでちょっと面白かった。
麗お嬢様はお姉ちゃんがいたこととか、今回知ったことが多かったけど、お嬢様育ちはやっぱりみたままでしたね。本当に桐の箱に入ってる感があって、しっかり育てられたなあーと。
190812 (1)




●山田杏華
前と随分変わっていた。
普通にお話しできるようになっていて、反抗期終わったんだなーというような感想。
九州の話とかしたり、ヲタクの話をしたり。楽しかったなー。
陽菜乃との2Sありがとうのお話を。

●吉田華恋
華恋ちゃんも1年だか2年ぶりくらいに。
元から普通にお話しできる子だったけど、より一層お話しできる子になっていた。
気を遣えるいい子なのは昔からで、ただ「いい子のその先へ」が難しそうだなーと思った。

●御供茉白
まっちゃん!
当券タイムは結構混んでいた。
まっちゃんはpure!!
純!素朴!!普通にJC感を感じてました。
妹感ですかね

●曽我部優芽
からぽよと、曽我部ヲタク御一行様に混ぜてもらって一緒に。
からぽよの楽しんでる様子がよく分かった。
よ「からぽよ気持ち悪いと思うけど」
そ「知ってます」
食い気味で入ってきたので、大丈夫なんでしょう。
楽しそうでそれが一番ですわ。

●坂本りの、後藤陽菜乃
しまちゃんに連れられてHKT5期生。
坂本りのちゃんは「ふわふわしてる」とのことだったけど、まあそこまでふわふわ感は・・(笑)。
後藤陽菜乃ちゃんは「ぴなの」なので、前から買っていたわけだけど、実際に行ったらすごくいい子だった。普通にまた買おう(チョロい)
明るいし、話のネタ振ってくれるし、いい子でしたねー。
陽菜乃って子に悪い子はいないね!
190812 (2)

●いつものカレー
お昼は幕張と言えばいつものカレー屋さん。
行ったときにちょうど入れ替えだったようで早く入れた。
ここでしまちゃんの「くらのーさま」という新しい芸が開発されてしまって、1日ずっと笑っていたwww


●お見送りなど
5部終わりくらいで結構疲れてまぐすさんとしまちゃんでのんびりお茶。
戻ったらちょうど華恋ちゃんの誕生日お祝い中で、ほのぼの見ていた。
麗お嬢様とまっちゃんが出てきて、対照的でちょっと面白かった。
ジャージ!!

その後は寺田さんのお見送り。
時間都合は麗お嬢様などは出てこなかったけど、賞状を泣きながら読む女の子など、お見送り独特の切なさと楽しさが入り混じった時間だった。はちみつのんははちのみが残るのか。。。
たけさきお疲れ様だった。



●帰路
まぐすさんの車に乗せてもらって帰路。
はじめて先日?開通した外環に乗って帰った。早いなー。
途中東関道が混んでいたけど、45分位で着いてしまった。早い。
車中、この前のエイトの日のプチ反省会だった(笑)。
谷とめいちゃんと谷口さんとw
夏だなー。
握手会もガッツフレッシュもエイトの日も、夏だな。


190808エイトの日!グランキューブ祭り!2019inグランキューブ大阪



暑かったお盆でした
■190808エイトの日!グランキューブ祭り!2019inグランキューブ大阪
●夜明けとともに
前日まで散々仕事で泣いていまして、仕事と一緒に推しへの愛で泣いていた夏の日々でしたが、朝4時前に起きて準備して大阪へ。
始発だからねー。。某駅で1分乗換えを5時半にやるのはしんどいけど無事東京駅。秋葉原で買い込んだマックを手に自由席に乗ってE席を確保して一路大阪へ。
富士山は寝てて見過ごし、浜名湖はほんのちょっとしか見られなかったからE席効果はあまりなかったw
190810 (3)

●野田
190810 (2)
新大阪から1駅で大阪、からの環状線で野田。一応グランキューブはここから徒歩って書いてあったけど・・訳わからんのでタクシー。5分もかからず現地。
見知ったヲタクばかりがいて、お盆の祖先の魂がよみがえった感が満載だった(笑)。
わちゃわちゃしていたけどキリがないのと、時間もあれだったので会場内へ。
今回は連番当選チケットおこぼれでまぐすさんと連番。2階席後方から。

●朝公演開演
朝公演のセットリストは以下。
morning1.pngmorning2.png

▼感想
・OGやったー(涙)
・正直遠くて最初はよくわからなかったけど、陽菜乃はお団子にしていたからすぐわかった。
・谷はロングで、と思って探したらやっぱりすぐ見つかった!
・と思いつつM1のラブラドールレトリバーを見ていたらメンバーがわらわら来た。
・というか、いきなりれいちゃまが来てびっくりした。れいちゃまのラブラドールレトリバーはこの夏一番の子犬感!(キャッチコピー選手権選外)
・その後は回転寿司みたいにいわゆる若手メンバーが来て楽しかった。ホント回転寿司感ハンパなかった(笑)。馬鹿にしてる表現ですが、中身的にはすごく楽しかった。
・これのために足止め食っていたヲタクが多数いたようで・・
・MCではOGの近況。谷は先生になるための勉強、陽菜乃はJKを満喫と。FJKとして楽しそうな陽菜乃が見られてよかった!
・MCあとの若手ユニット、一気に会場が冷静になった感があった。若手に罪はないのだけど。。若手よ!ここが一丁目一番地や!!
・寸劇も各地方のユニットも温かい目で見ていた。陽菜乃はユニットには出なかったけど、「初代メンバー」という話だったのでまあ仕方ないかな。
・寸劇も各地方ユニットも懐かしさしかなかった。九州の「桜、みんなで食べた」はこれダメなやつだなと思ったら案の定まぐすさんはあれだった(笑)。
・めいちゃんが出てきたり、MCも楽しかったし、挨拶からはじめようでは僕が遂にラブラドールレトリバーになった()
・全員の47街、これもエモかったな。「三重」のところ、陽菜乃が伸ばさないで「三重!」って言ったところまで含めてエモかった。優里ちゃんの「ひろしまー」もやっぱりね!
・せりかの最後の挨拶にグッと来てしまった。特にOGもいて、二代目も居て、いろんな思いがあったが故、この涙に分かるものが多すぎてグッときた。珍しいせりかの涙だけど、その珍しさが分かるくらいに、そうだった。
・最後に新メンバーオーディションの告知があって終了。三代目三重ソウルシスターズやなとかアホなこと言ってました(笑)。
・お見送り、陽菜乃は東日本組、谷はめいちゃんも中野も人見古都音もれいちゃまももかちゃんもみんな西日本組だと分かっていながら、この仕打ち!(笑)。
・最終的には陽菜乃を選びましたよ!!だって、ここを逃すともう一生会えないし喋れない気がしたんだよ。陽菜乃はガチだから出てこないんだよ!
・谷の優しさに甘えてごめんと思いつつ、東日本に行った。
・陽菜乃に声かけたら本人以上に隣で橋本が爆笑していた。お前そういうとこやぞ!!(涙)

というわけで無事に()朝公演終了。
なんというか実にエモかった。撮影可能タイムに2階には誰も来なくて、えっ?てなったけど、多分時間押してたとかその辺もあるんだろうな。



●お好み焼き
終演後は会場周りでひときゃっきゃして、色んな人と感想言い合って、その後は7人だかでお好み焼きを食べにみんなでタクシーで難波へ。
お好み焼き千房は有名店ですが、有名店らしい美味しさで良かった。
広島風お好み焼きが大人気なのが、やっぱり根強い谷人気を()
とんぺい焼き、お好み焼き、焼きそばたらふく食べてお腹いっぱい、いい気分でした。
ヲタクきゃっきゃは楽しいね。

まぐすさんとよっしさんとその後たこ焼き食べたり、喫茶店でフロート食べたりして、ぼくはまたグランフロントへ。会社でクレーム起こした子が居て火消しに遠隔参加したりしていたけど、若干そのせいで時間が押して結局タクシーで戻る。
昼公演のHSDは見たかったなーとか思いつつ。
190810 (5) 190810 (4)


●夜公演
夜公演のセットリストは以下。
night1.pngnigiht2.png


▼感想
・サステナブル、いい曲になりそう!
・夜公演はユニット祭りだった。れいちゃまはわがままコレクション。子供扱いだなー全体的に。もう少し違う曲にも出してあげて欲しいけど。
・フィンランドミラクル、波乗りかき氷、対角線辺りがエモかったな。
・撮影可能コーナでOGが2階に出てきたと聞いてびっくり!ぼくは1階でしたー。まったり見ていたけど、そんな場合ではなかったのだ!!
・出てきたOGの紹介の時に谷がいて、やっぱり嬉しかった(照)。ゆうりちゃんはそう、こういうかまちょな部分もいいのだ!(脳内)
・あとあと見てみると谷の評判が良くておじさん鼻高々です(無関係)
・でも卒業してから結構経つのにみんな優しいし、谷も優しいし、ああエイトっていいグループだなと。17年に卒業した子って本店だと例えば、渡辺ま・大島涼・岡田彩・木崎あたりだけど、2年経ってなかなかこうなるのは難しいだろうなとふと思った。
・ぼくはぼくで2年越しに優里ちゃんコールが出来たのでとても満足していたのでした。
・その後は本編終了からのアンコール。物販の抽選当選番号発表とアンコール掛け声を谷と阿部でやっていた。あべたーに。
・ぼ、ぼ、ぼくのOG祭りはここだったんじゃないかな(号泣)
・めいちゃんの相変わらずなフワッとさっぱりした読み方、谷のにこにこした感じ、こんな適当でざっくりしていてふわふわしていたものが、これが、これこそが俺が見たかったOG祭りなんだよーーー(号泣)
・段取りとか分かってるうえで適当な感じ、これだよこれだな!肩の力は入っていない日常感。
・本人たちは普通なんだろうけど、急に時間がゆっくり流れてしまうあの感じこそが、「あの頃のエイト」だったんだよ。肩肘張って必死に「アイドル」をやっているものへの対照的な存在として。
・なんかこの瞬間が一番嬉しかった。単に番号読み上げてただけなのだけど。一緒にペンライト振ってたりして、楽しかったな。
・その辺、高まってたので以下ご査収ください。



・アンコールがはじまり、普通に終演。でもれいちゃまは予想通りタイムアウトで最後は居らず。
・お見送りに谷とか出てくるかな?と思ったけど、さすがにいなかった。残念。太田が何か言いたそうな西日本お見送りだった(笑)。

●終演後
今回はあまり時間がなかったので、お見送りも先頭集団に入って、出た後は即タクシーで大阪駅へ。22時の新快速に乗らなきゃならなかったのだ。
結局21時40分頃に大阪駅についてあと一歩のところで1つ前の新快速を逃したけど、結局次のには座れたし、ポカリ飲めたから結果OK。
電車内で振り返りとかしていたら陽菜乃がインスタストーリーや投稿をしていて嬉しかった。谷は色んなメンバーのところに写っていて、これも嬉しかった。
https://www.instagram.com/p/B0535wypvJH/?igshid=1wf1muh6n9qpl
https://www.instagram.com/p/B052vzSppPg/?igshid=1x02npfh1j1x1
谷は特にレッスンたくさんしたんだろうな。そんなことを思いながら新快速で京都へ。
京都22時30分についてバス乗り場に着いたらちょうどバスも入って来て、何も考える余裕もなく乗車。22時43分に2分巻いて発車(笑)。
途中ちょっと目覚めたりしたけどおおむね寝ていて気がついたら東京駅だった。
半蔵門線大手町まで歩いたりちょっと無駄な労力使うほどにはボケボケしていたけど、6時半頃帰宅してシャワー浴びて30分くらい寝て出勤。一日眠かったなー。

しかし、帰宅したら光文社からお手紙が来ていた。
中身はアニバーサリーブックの懸賞のチェキの当選の件。

最後までOG祭りだった。
泣いた。


●全体の感想
「あの頃のチーム8」だった今年のエイトの日だった。
そのパンドラの箱を開けていいのか微妙なところだったと思ったけど、実際に開けてみたら皆エモ過ぎちゃってもっと大変だったろうな。
多分何もしなかったら朝公演の集客は大変だったと思う。でもOG祭りにしたら簡単に集客出来たろうし、DVDも売れるだろうと思う。

でも、でもだ、それでいいのか?という話なんですよね。きっとこれ。
「今のチーム8とは何ぞや」に答えがないんだよな。
朝公演の入場待機列も終演後もすごい熱気だったけど、夜公演の開演前も終演後もそうではなかった。
来年は藤園麗ちゃんでもっと盛り上がれるようになりたいな。
若手はMCも曲ももっと頑張らないとチャンスすら与えられなくなっちゃうよなー思うし、組合せすらしてくれなくなっちゃうから、頑張るなら今のうちだよと本当に思う。
頑張って認めてくれる人が居るうちに成果を出さないと二度と這い上がれないのが芸能界だし。いつまでも濵がMCをやってるのを良しとしちゃダメだし、ダンスももっと覚えないとねとも思うよね。練習時間とか難しいと思うけど。

ゆきまるがまっちゃんのポジションを強めに直していたりしたのが見えた夜公演だったけど、まっちゃんは自己嫌悪してそうな顔になっちゃってて、正解はなんなんだろうなとちょっと複雑な気持ちになっちゃった。
ゆきまるも間違っていないし、まっちゃんはまっちゃんで大変だろうな。
でもその過程がAKBらしさなんだろうなとは思う。

あの頃、頑張ったんだなーというキラキラした思い出と一緒に見ることのできた朝公演と、それがない夜公演。昔と今と新メンバーを募集する未来とが混ざる今年のエイトの日はなかなかに複雑な味わいだった。
いつだってキラキラひかる思い出の後ろ側には膨大な涙があるんだろうな。

谷も陽菜乃もめいちゃんや中野や他のOGも、きっと今回はその後ろ側がないからキラキラした思い出をもとに楽しめたんだろうと思った。今回の企画は相当冒険だったと思うけど、これは運営にはホント感謝しかないし、旬だなーと思った。多分この企画に2回目3回目ってここまでエモくならないだろうし(就職やら諸事情で出られない子の方が増えていくはず)、出来ない可能性の方が高いだろうし、女の子は変わっちゃうからね(『あの頃』の面影が残ってるメンバーが多いけど、卒業して年単位で時が経つとやっぱり『あの頃』感は今と異なりすぎて違和感出ちゃうしね)。


陽菜乃には人生であと何回会えるのか、何回お話しできるか分からないけど、今回が最後じゃないことを祈ってます(笑)。今回も楽しかったし、インスタちょろっと更新してくれたのも嬉しかったし。たまにはアイドル野田陽菜乃として戻って遊んで欲しいよね(笑)。
待ってる人はいるんだぞ!(笑)。

谷は今回が最後じゃない!8月31日は広島全ツですし(笑)。いやなんというか最後にさせない執念で押し切ったというかなんというか(笑)。たまに顔を見せてくれる安心感に甘えてしまっていて罪悪感はあるんだけど。
2年経っても昨日卒業したかのような親近感をずっと保ってくれる優里ちゃんはホントすごいと思うよ。
我々谷業界もずっとオカルト召喚儀式を続けて来た甲斐があったというものですよ(白目)。SRやってくれるたび、顔見せてくれるたび嬉しさしかない。

れいちゃまはこれからだから、こういう想い出を作っていけるように頑張る所存です。まずは明日の握手会から。
ぼくにとってもエイトは5年を経過したわけだけど、現在過去未来の3軸が交差するところだった故、いろいろとエモかった。
お盆()だった。
190810 (1)


190726RIF2019


昨日は六本木アイドルフェスティバルでしたわ

■190726RIF2019
●道に迷って
現地に行く前が東大前で用事があったので麻布十番から歩けばいいか!と思ったのだけど。
見事に道に迷って飯倉に行ってしまうわ散々でした。
鳥居坂を経由して汗だくだくでとりあえずヒルズでキャンペーンのコーラを飲みつつ野良PC仕事をして18時過ぎまで仕事。
からの入場。どっちにしても番号があれなので後方でいいやと。


●後方支援
イコラブの最後の曲で入って、ラストアイドルを見ていた。
共に感想を書かない辺りで察していただいて・・
ちなみに最後方カメラ横です。
からのチーム8。

・セトリ
M1:会いたかった
MC(自己紹介)
M1:君と虹と太陽と(倉野尾 佐藤)
M2:言い訳Maybe(若手)
M3:大声ダイヤモンド(若手)
M4:#好きなんだ(若手)
MC
M5:夢へのルート
M6:制服の羽根
M7:47の素敵な街へ

●感想
・れいちゃまのKr指数が110を超えた!!
・れいちゃまがかわいかった。
・感想を話すMCで「呼んでいただいて」等々、節々にお嬢様を感じさせる話し方でやっぱり桐箱入りなんだなと思った(笑)。
・れいちゃま、大声Dはあまり得意ではなかった模様。とはいえそれがセンター曲だったけど。
・#好きなんだのきょーかちゃんは映えてた
・夢へのルート後のボンボン始末を間違えるきょーかちゃんがあれ。
・倉野尾さん、「私は最年長」に自虐と誇りと混じってイノシン酸とグルタミン酸が混じったような味わいをしていてとてもよかった。
・君と虹と太陽と、選曲は大好きだけど2人でやると映えないなと。
・「にじぐぁーどぇたぁよ」の印象が強すぎる
・エンディング集合時にやった恋チュンで起こった「やっぱりなるみがナンバーワン」コールに対して頬を緩めた成美を見逃さないタイプです。

個人的にはさっぱり見ていた。
久しぶりの現場なので楽しかったよ。

●五行
そのあとはのたさんと一緒に西麻布五行。
最前で頬を緩めながらタオルを掲げたりしていたのたさんを見逃さなかったのである。
モニター大写しだったしww


ちょっと前より落ちたけど、それでも普通に美味しかった。
乃木坂駅経由で帰宅。

普通に仕事あとに楽しむにはちょうどいいボリューム感だったなー。
しかしれいちゃまがかわいい(bot)


19062302E4雫公演立仙愛理生誕祭


藤園麗ちゃんを見られたのでよかったです!

■19062302E4雫公演立仙愛理生誕祭
●キャン待ち
キャン待ちだったんですよね。50台・・結構絶望的で多分対外、下手すれば入れないかなと思っていたところ。当日のキャンセルは少しずつ伸びて行ったけど35まで行ったところでストップ。結構伸びたなーと思ったけど、当日20人を生誕公演で出来るかなー微妙だなーと思いながら劇場へ

●繰上
劇場では生誕だったので色んな人がいた。よく見るヲタクとよく見るヲタクとよく見るヲタクww
きゃっきゃしていたら郡ちゃんが居てうださんの話をしていたらちょうどうださんが来た。元気そうで何よりです。もうあれから14年とか13年なわけなので、みんな健康には気を付けないと(おっさんのコメント)
キャンセルは繰り上がってドキドキしていたけど、結局なんとか対象内。2人あとくらいで終わっていたのでほんとギリギリでした。胃に悪いw
240台になって、抽選うっかり6順で立最センターの最下手。

●公演
公演はいつもので、れいちゃまはライダーでピンクだったので、それはそれでよく見ました。簡単に感想を
・藤園麗ちゃん
かわいかったです(以上
これで終わらせると怒られそうなので、端的に言えばよく練習したなーと思った。色々とまだ不完全なところは多いけど、きっと10回もやれば修正されるんだろうなと。
マイクを持つ手がブレブレだったり、歌うパート忘れたり、そういうれいちゃまが見られるのは今だけ!
個人的にはライダーで靴紐がほどけたまま歌いきるあたりがツボでした。でもMCでキャラ出したり、先輩にかわいがられたり、きっとすぐ上手くなっていくんだと思いますよええ。1回目と4回目ですら伸びた跡が見られるんだから怖いすわ(笑)。
ぴなのじゃないけど怪我しないようにねと。心配なのはそれくらい。

・濵ちゃん
MCを取りまとめようとして苦労してるなーと見ながら思ってた。どうしてもパターンに持ち込みたそうに見えてそれがワンパターンぽいからそこが微妙なんだけど、彼女なりになんとかMCを回したい気概は痛いほどよくみえるなー。
苦労人なんだよねー。そこの弱さを出さないのが濵スタイルなんでしょうけど。

・太田さん
立仙は自分の弱さをカバーするために敢えてトリッキーなことをするタイプだけど、そのトリッキーさを「面白いことしますなぁ」と京都スタイル満開で見せてくれたので行間に納まりきりませんでした(笑)。
最近顔に文字が書いてあるように感情が隠し切れないようにみえるのはぼくだけでしょうか。。なおれいちゃまを見る目はお母さんの瞳だったので、個人的には保護者の方かと・・()

・立仙さん
すごく根は暗いんだろうけど、アイドルやることで別人格を使ってます!というタイプ筆頭だよなーと。
でも素直にそれを認めてヲタクに感謝してるあたりが本当にいい子だよなーと思う。そういう意味で素直でいい生誕祭だったなーと思った。

・下尾さん
下尾ちゃんは韓国ファンがどうなったのか分からないけど、以前より視野が広くなったというか下尾ファンを囲むだけじゃなくて、それ以外にも広く目を向けられるようになったんだなーと思った。
この子はMCの時に出るのは言ってることはあってるけど表現方法が逆説的でトゲが出やすいから、その辺勉強するだけで同姓人気もグッと上がるだろうなと思った。

・行天さん
行天さんも同じ。視野が広くなったなーと思った。もちろんこの日の昼公演は行天生誕祭だったから、夜公演には行天ヲタクがなかなかに居ないというのも理由なんでしょうけど(笑)。

・佐藤さんと佐藤さん
安定してるなー。2人とも高いレベルで安定してるなー。
個人的にはななみんのユニットはホント好き。きれいにやるよねー。しかも回によってのブレが少ない。
2人とも基礎をしっかり作ってここまで来ました感があって安定してるよねと嫌味なく思った。

こんな感じかなー。
公演的には普通に楽しくて、いい生誕だったと思うし、いい公演だったと思った。
エイト公演のいいところはハズレみたいのがないし、生誕だと誰の生誕でも全体的にお祝い感に包まれるところ(本店だとその子への好き嫌いがもろバレしてるのが辛い・・)。
結婚式ではないけど、多幸感に包まれて終わる公演もいいものですね。


●終演後
終演後もひときゃっきゃしていたけど、翌日から普通に仕事なのでさっさと帰宅。
楽しさを反芻させながら、れいちゃまに思いを馳せて()、書いたおてまみを思い出しつつ「ちゃんと書けばよかったー」といつも通りの思いに包まれながら寝たとさ(笑)。
またれいちゃまが早く公演に出てくることを願っております!


190520E4人見古都音卒業公演




遅くなりましたが。
■190520E4人見古都音卒業公演
先週の金曜に華麗に当選したので行ってきたであります。
●抽選
普通に仕事を抜け出して()、劇場に行ったらお知り合いが何人も居たけど、結局えんちゃんと連番して購入140台。結果は18順くらいだった(苦笑)。
えんちゃんは立ち最の方へ、ぼくは上手お立ち台が空いていたのでそっちへ。
しかしフォトブックが素晴らしい出来だったなぁ。。
P190526 (1)


●公演
公演は普通に見ていたけど、多分佐藤栞ちゃんとか山田菜々美ちゃんとか見るの最後なんだろうなーと思ってみていた。
あとはやっぱり上手袖を見たかったんだけど、どうしてもそこは見えず(当たり前)。
でも谷優里ちゃんと中野郁海ちゃんの気配を感じたので僕はやっぱり嗅覚は犬。

雫公演は中間曲はあまり好きじゃないのだけど、
・前半4曲:相変わらず楽しかった。スタートは楽しいんだよなー。
・愛しさを丸めて:よく練習してるなーと思った。細かいところがやっぱりきれいに揃うんだよな。手を伸ばすスピードとか、位置とか。もちろんそうでないところもあるけど、ただの組合せユニットではできないところがあるよなと思った。
・純情ソーダ水;小栗は相変わらずアイドルとして天才だった。多分生歌だと思うけど、微妙に音程が合わなかったりしてハラハラさせるところが本当にアイドルだよなぁとしみじみ思った。そう、上手く歌わない方が受けがいいんだよ、この曲は。「不器用でしたよね、あの頃の私」て曲なんだから。
・虹の列車:こっちゃんコールよかったすねー。ジーンと。

●MCと卒業セレモニー
この日はMCが「いつも以上にすごく面白くて」「リアクションが良くて」とメンバーが自賛する出来だった。
ぼくも面白いと思ったけど、その理由は全部直球だったから(笑)。
いかにも「女」の話で、「女の現実」の話だった。そう、「女のファンタジー」がほぼ0だったところがよかったですわ。人見古都音らしさを一番に感じたし象徴的だなと思ったのはこの節だった。
川原美咲ちゃんは「きじ」、理由は「めっちゃ雉」だから(笑)。顔は猿だから濱は猿でも色は太田の方がとか。
この辺を直球で投げられるのが8のいいところなんだろうなー。太田が卒業する人見に寂しいからベタベタして歩こうとしたら「気持ち悪っ」て言われた話とか。
「包み隠さずストレートに話のが人見古都音」とか言っていた気がするけど、本当にこれだったなぁ。ヲタクも本人も。
アイドルに処女性とかいうファンタジーを求めるヲタクがつかなかった理由もこの辺りだったんだろうなと改めて思った。
この子は同姓人気をとにかく取った方がいいんだろうね。

●桃太郎
この日のMCの桃太郎、我々がずっと前からクリエイトしていたものの方が面白い地震があったんだけどなぁ・・・
鬼の配役とか決まってるじゃんかなぁ・・()

●卒業ソング
卒業ソングは「忘れて欲しい」「友達」「最後のドア」の3曲でうち2曲が山本彩の曲だった。秋葉原だと意外とNMB興味ない人多いので、、やっぱりポカーンだった。
まあ西の方は意識していただけると幸いです。あとは本人の意思次第ですが。。。
しかしそんな直球ストレート155キロもまたよいのである!!

●最後のMC
最後のMCでも「これからもついて来い」というあたり、末っ子だなぁと思った(笑)。
「チーム8を応援し続けて欲しいが、新しい推しを探すんじゃなくて」これですよ。
この重い十字架。
うーん、末っ子魂(笑)。
多分小栗も似たようなことを言うと思う(笑)。

●公演後
お見送りは普通にこなして何人かは最後の挨拶もして、少し8階できゃっきゃした後によっしさんとまぐすさんと万豚記へ。
こっちゃんの「女友達」の話とか、この辺の「リアル」の話をして楽しくきゃっきゃしていた。

笑っていたけど、僕たちは推しぜんめつしてしまった。
そんな卒業公演であった。